JAXA Repository / AIREX 未来へ続く、宙(そら)への英知
62322034.pdf4.99 MB
title鹿島35cm 望遠鏡を用いた人工衛星の観測
Other TitleObservations of Artificial Satellites with Kashima 35cm Optical Telescopes
Author(jpn)布施, 哲治
Author(eng)Fuse, Tetsuharu
Author Affiliation(jpn)情報通信研究機構鹿島宇宙技術センター(NICT)
Author Affiliation(eng)Kashima Space Technology Center, National Institute of Information and Communications Technology (NICT)
Issue Date2014-03-31
Publisher宇宙航空研究開発機構(JAXA)
Japan Aerospace Exploration Agency (JAXA)
Publication title宇宙航空研究開発機構特別資料: 第5回スペースデブリワークショップ講演資料集
JAXA Special Publication: Proceedings of the 5th Space Debris Workshop
VolumeJAXA-SP-13-018
Start page371
End page388
Publication date2014-03-31
Languagejpn
eng
Abstract情報通信研究機構 (NICT) では、企業・大学と共同開発中の超小型衛星に光通信用レーザ発振器およびコリメーターを搭載し、地上局との光通信実験を計画している。一般的に、低軌道を周回する超小型衛星は、自ら発光していない限り地上から見える可能性は低いが、光通信用の近赤外線を発している同衛星では地上望遠鏡による位置観測および軌道決定ができる可能性がある。鹿島宇宙技術センターの口径35cm光学望遠鏡は静止衛星専用であったが、低軌道衛星をも観測できるように改修作業を行っている。本発表では、現在の観測システムの状況を報告する。
Description会議情報: 第5回スペースデブリワークショップ (2013年1月22-23日. 宇宙航空研究開発機構調布航空宇宙センター), 調布市, 東京
形態: カラー図版あり
Meeting Information: 5th Space Debris Workshop (January 22-23, 2013, Chofu Aerospace Center, Japan Aerospace Exploration Agency (JAXA)), Chofu, Tokyo, Japan
Physical characteristics: Original contains color illustrations
Document TypeConference Paper
JAXA Category特別資料
NASA Subject CategorySpace Transportation and Safety
ISSN1349-113X
NCIDAA11984031
SHI-NOAA0062322034
Report NoJAXA-SP-13-018
URIhttps://repository.exst.jaxa.jp/dspace/handle/a-is/13556


Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.