JAXA Repository / AIREX 未来へ続く、宙(そら)への英知
64382020.pdf1.39 MB
titleNICTリアルタイム宇宙天気統合シミュレータ: 現状と展望
Other TitleNICT real-time space weather integrated simulator: Current status and future prospects
Author(jpn)久保, 勇樹; 品川, 裕之; 島津, 浩哲; 田中, 高史
Author(eng)Kubo, Yuki; Shinagawa, Hiroyuki; Shimazu, Hironori; Tanaka, Takashi
Author Affiliation(jpn)情報通信研究機構; 情報通信研究機構; 情報通信研究機構; 九州大学
Author Affiliation(eng)National Institute of Information and Communications Technology (NICT); National Institute of Information and Communications Technology (NICT); National Institute of Information and Communications Technology (NICT); Kyushu University
Issue Date2009-03-31
Publisher宇宙航空研究開発機構
Japan Aerospace Exploration Agency (JAXA)
Publication title宇宙航空研究開発機構特別資料: 第5回「宇宙環境シンポジウム」講演論文集
JAXA special publication: Proceeding of the 5th Spacecraft Environment Symposium
VolumeJAXA-SP-08-018
Start page133
End page136
Publication date2009-03-31
Languagejpn
Abstract本稿では情報通信研究機構(NICT)で開発中の「NICTリアルタイム宇宙天気統合シミュレータ」の現状および今後の展望について解説する。最初に「NICTリアルタイム宇宙天気統合シミュレータ」を構成する3つのモデル(太陽・太陽風モデル、磁気圏モデル、電離圏・熱圏モデル)の概要および計算結果のいくつかを紹介し、今後の展望等について述べる。
Description形態: カラー図版あり
会議情報: 第5回宇宙環境シンポジウム(2008年12月18日-12月19日. つくば国際会議場)
Document TypeTechnical Report
JAXA Category特別資料
ISSN1349-113X
NCIDAA11984031
SHI-NOAA0064382020
Report NoJAXA-SP-08-018
URIhttps://repository.exst.jaxa.jp/dspace/handle/a-is/14825


Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.