JAXA Repository / AIREX 未来へ続く、宙(そら)への英知
64232000.pdf12.4 MB
title月周回探査衛星の月面軟着陸のためのFTB飛行試験
Other TitleFlight test of FTB for Moon landing in the SELENE project
Author(jpn)佐々, 修一; 山口, 功; 二宮, 哲次郎; 濱田, 吉郎; 五味, 広美; 片山, 保宏; 松本, 甲太郎; 泉, 達司; 高橋, 耕司
Author(eng)Sasa, Shuichi; Yamaguchi, Isao; Ninomiya, Tetsujiro; Hamada, Yoshiro; Gomi, Hiromi; Katayama, Yasuhiro; Matsumoto, Kohtaro; Izumi, Tatsuji; Takahashi, Koji
Author Affiliation(jpn)宇宙航空研究開発機構航空プログラムグループ無人機・未来型航空機チーム; 宇宙航空研究開発機構研究開発本部構造・機構グループ; 宇宙航空研究開発機構研究開発本部飛行技術研究センター; 宇宙航空研究開発機構研究開発本部飛行技術研究センター; 宇宙航空研究開発機構研究開発本部飛行技術研究センター; 宇宙航空研究開発機構月惑星探査推進グループ; 宇宙航空研究開発機構月惑星探査推進グループ; 宇宙航空研究開発機構宇宙輸送ミッション本部宇宙輸送系要素技術研究開発センター; 富士重工
Author Affiliation(eng)Unmanned and Innovative aircraft Team, Aviation Program Group, Japan Aerospace Exploration Agency (JAXA); Structures and Mechanisms Group, Aerospace Research and Development Directorate, Japan Aerospace Exploration Agency (JAXA); Flight Research Center, Aerospace Research and Development Directorate, Japan Aerospace Exploration Agency (JAXA); Flight Research Center, Aerospace Research and Development Directorate, Japan Aerospace Exploration Agency (JAXA); Flight Research Center, Aerospace Research and Development Directorate, Japan Aerospace Exploration Agency (JAXA); JAXA Space Exploration Center, Japan Aerospace Exploration Agency (JAXA); JAXA Space Exploration Center, Japan Aerospace Exploration Agency (JAXA); Space Transportation Subsystem Research and Development Center, Space Transportation Mission Directorate, Japan Aerospace Exploration Agency (JAXA); Fuji Heavy Industries
Issue Date2009-02-27
PublisherJapan Aerospace Exploration Agency (JAXA)
宇宙航空研究開発機構
Publication titleJAXA research and development memorandum
宇宙航空研究開発機構研究開発資料
VolumeJAXA-RM-08-006
Publication date2009-02-27
Languagejpn
eng
AbstractIn the Japanese Moon exploring project 'SELENE', soft landing on the Moon is an important and difficult task necessary to be developed. In 1999, National Aerospace Laboratory (NAL) and National Space Development Agency (NASDA) started cooperative study on the flight test of a Flying Test Bed (FTB) to contribute to the development of moon soft landing technology. In this paper, we present summaries of three flight experiments of FTB conducted during the period, and technical studies related to the flight experiments.
我が国の次期月探査プロジェクトでの月面軟着陸は重要かつ難しい開発課題である。旧航空宇宙技術研究所(以下,NALと呼ぶ)と旧宇宙開発事業団(以下,NASDAと呼ぶ)はこれに関わる課題の検討に当たり,その成果を軟着陸技術開発に資するため,軟着陸に関する航法誘導制御技術や技術検証のためのフライングテストベッド(FTB)による地上試験技術に関しての共同研究を,平成11年2月1日より平成13年3月31日まで実施した。ここでは,その一環として行なわれた,3期(平成12年2~3月,平成12年6月,平成13年1~3月)にわたるFTB飛行試験の概要及びそれに関わる技術検討について報告する。なお2003年10月1日にNAL,NASDA,宇宙科学研究所の3機関が統合され,宇宙航空研究開発機構(JAXA)というひとつの組織が発足したが,本報告では開発当時の旧名称を使用する。
Description形態: カラー図版あり
KeywordsFlying Test Bed, Moon Landing, Automatic Landing, Tethered Flight, Flight Test
Document TypeTechnical Report
JAXA Category研究開発資料
ISSN1349-1121
NCIDAA11983593
SHI-NOAA0064232000
Report NoJAXA-RM-08-006
URIhttps://repository.exst.jaxa.jp/dspace/handle/a-is/15293


Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.