JAXA Repository / AIREX 未来へ続く、宙(そら)への英知
64966015.pdf1.87 MB
titleデブリ防護設計橿準(WG3)の活動状況
Other TitleThe status of activities of the working group for debris protection design standard (WG3)
Author(jpn)松本, 晴久; デブリ防護設計橿準WG
Author(eng)Matsumoto, Haruhisa
Author Affiliation(jpn)宇宙航空研究開発機構
Author Affiliation(eng)Japan Aerospace Exploration Agency (JAXA)
Issue Date2011-02-28
Publisher宇宙航空研究開発機構
Japan Aerospace Exploration Agency (JAXA)
Publication title宇宙航空研究開発機構特別資料: 第4回スペースデブリワークショップ講演資料集
JAXA special publication: Proceedings of the 4th Space Debris Workshop
VolumeJAXA-SP-10-011
Start page169
End page181
Publication date2011-02-28
Languagejpn
Abstract平成17年2月22日に第1回のデブリ防護設計標準のWGが開催された。本WGでみどり2号の軌道上不具合の一要因として最後まで残ったサブミリ級の微小なデブリ及びメテオロイドに対する設計防護の議論が開始された。発足当初は、1)IADC PROTECTION MANUALに何が書いてあるかまとめよう。2)今後どのような基準化を行うべを受けるか?、オープンが多いのか?、ショートが多いのか?調べよう。等基礎データがないため模索状態で作業を進めてきた。メンバーの努力により、平成21年7月8日、スペースデブリ防護設計マニュアルを制定することができた。また、現在は、今年度を目標に、スペースデブリ防護設計標準(仮)の制定を進めている。本報告では、WGのこれまでの活動状況と課題、スペースデブリ防護設計マニュアルの内容、更には今後の計画について述べる。
Description形態: カラー図版あり
会議情報: 第4回スペースデブリワークショップ(2010年12月16-17日, 宇宙航空研究開発機構調布航空宇宙センター)
Original contains color illustrations
Meeting Information: 4th Space Debris Workshop(December 16-17, 2010, Chofu Aerospace Center, Japan Aerospace Exploration Agency (JAXA))
Document TypeConference Paper
JAXA Category特別資料
ISSN1349-113X
NCIDAA11984031
SHI-NOAA0064966015
Report NoJAXA-SP-10-011
URIhttps://repository.exst.jaxa.jp/dspace/handle/a-is/19347


Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.