JAXA Repository / AIREX 未来へ続く、宙(そら)への英知
64966013.pdf1.63 MB
titleデブリ衝突解析について
Other TitleOn debris impact analysis
Author(jpn)河本, 聡美; 東出, 真澄
Author(eng)Kawamoto, Satomi; Higashide, Masumi
Author Affiliation(jpn)宇宙航空研究開発機構研究開発本部未踏技術研究センター; 宇宙航空研究開発機構研究開発本部未踏技術研究センター
Author Affiliation(eng)Innovative Technology Research Center, Aerospace Research and Development Directorate, Japan Aerospace Exploration Agency (JAXA); Innovative Technology Research Center, Aerospace Research and Development Directorate, Japan Aerospace Exploration Agency (JAXA)
Issue Date2011-02-28
Publisher宇宙航空研究開発機構
Japan Aerospace Exploration Agency (JAXA)
Publication title宇宙航空研究開発機構特別資料: 第4回スペースデブリワークショップ講演資料集
JAXA special publication: Proceedings of the 4th Space Debris Workshop
VolumeJAXA-SP-10-011
Start page145
End page155
Publication date2011-02-28
Languagejpn
Abstract近年デブリの増加により、デブリ衝突による宇宙機の損傷リスクはすでに無視できないレベルに達している。JAXA研究開発本部未踏技術研究センターでは、デブリモテル・解析研究の一つとして、宇宙機の形状、姿勢も考慮して各部位への衝突率、損傷発生確率を評価するための「テブリ衝突損傷解析ツール」を開発し、JAXAプロジェクトに提供、支援している。本ツールは、宇宙機の開発時にデブリ衝突損傷発生確率を考慮して衛星構造や重要機器の配置を検討したり、流星群通過時などの損傷リスクを低減するための宇宙機の姿勢変更について検討することができる。また、デブリ発生防止標準の適合を支援するための「テブリ発生防止標準支援ツール」はテブリ衝突確率の簡易解析の他、宇宙機の軌道上寿命や地上落下溶融解析の簡易評価等が可能なツールであり、JAXAプロジェクトの他、JAXA外部にも提供されている。本講演ではこれらツールについて紹介する。
Description形態: カラー図版あり
会議情報: 第4回スペースデブリワークショップ(2010年12月16-17日, 宇宙航空研究開発機構調布航空宇宙センター)
Original contains color illustrations
Meeting Information: 4th Space Debris Workshop(December 16-17, 2010, Chofu Aerospace Center, Japan Aerospace Exploration Agency (JAXA))
Document TypeConference Paper
JAXA Category特別資料
ISSN1349-113X
NCIDAA11984031
SHI-NOAA0064966013
Report NoJAXA-SP-10-011
URIhttps://repository.exst.jaxa.jp/dspace/handle/a-is/19858


Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.