JAXA Repository / AIREX 未来へ続く、宙(そら)への英知
AA1430002002.pdf602.19 kB
title宇宙文化学連携講義成果学生レポート実例集: マーズワン・クルー志願者の意識調査とその考察
Author(jpn)伊東, 慧
Author(eng)Ito, Kei
Author Affiliation(jpn)神戸大学
Author Affiliation(eng)Kobe University
Issue Date2014-03-31
Publisher宇宙航空研究開発機構(JAXA)
Japan Aerospace Exploration Agency (JAXA)
Publication title宇宙航空研究開発機構研究開発資料: 宇宙文化学の創造
JAXA Research and Development Memorandum
VolumeJAXA-RM-13-020
Start page21
End page24
Publication date2014-03-31
Languagejpn
Abstract今レポートは,民間主導の人類火星移住計画「マーズワン計画」の公式サイトに掲載されたプロジェクト参加志願者の自己PR 動画を属性を絞って視聴し,その傾向を見ることを目的としている.当初は日中韓の志願者を比較検討する意向であったが,中国33名,日本8名,韓国1名と志願者の人数が十分でなかったために,今回は最もマーズワン志願者が多い米国の若者を対象とすることにした.クルーに選出されれば,文字通り火星に人生を捧げることとなるため,志願者は並々ならない決意と覚悟を持って臨んでいると考えられる.このような極端な状況下の志願者を分析することによって,どのような論点,発見が生まれうるのか考察するというところに本調査の意義が存在すると思われる.
Document TypeTechnical Report
JAXA Category研究開発資料
NASA Subject CategoryGeneral
ISSN1349-1121
NCIDAA11983593
SHI-NOAA1430002002
Report NoJAXA-RM-13-020
URIhttps://repository.exst.jaxa.jp/dspace/handle/a-is/20012


Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.