JAXA Repository / AIREX 未来へ続く、宙(そら)への英知
64240003.pdf445.86 kB
titleMELCO静止標準衛星バスの機械環境試験について
Other TitleMechanical environmental test of MELCO standard bus for geostationary satellite
Author(jpn)早田, 康三
Author(eng)Hayata, Kozo
Author Affiliation(jpn)三菱電機鎌倉製作所宇宙システム部
Author Affiliation(eng)Space Systems Department, Corporation Kamakura Works, Mitsubishi Electric
Issue Date2009-02-27
Publisher宇宙航空研究開発機構
Japan Aerospace Exploration Agency (JAXA)
Publication title宇宙航空研究開発機構特別資料: 環境試験技術報告: 第6回試験技術ワークショップ開催報告
JAXA special publication: Proceedings of the Sixth Workshop on Environmental Testing
VolumeJAXA-SP-08-011
Start page33
End page46
Publication date2009-02-27
Languagejpn
AbstractMELCO静止衛星標準バス(DS2000)をベースとする商用衛星では、システム機械環境試験の衛星コンフィギュレーションをダミー推薬非搭載としている。この理由は、脱イオン水充填時、乾燥作業時のコンタミ混入リスクが回避できることや、擬似推薬搭載・排出作業の省略により工程短縮が図れることにある。一方で、推薬質量は衛星打上げ時質量の約半分を占めるため、剛性、強度面での衛星構造のフライト品質をどのように検証するか筋道を準備しておく必要がある。ここでは、実際に海外ロケットによる打上げまで至った実績のある検証方法を紹介する。
Description形態: カラー図版あり
会議: 第6回試験技術ワークショップ(平成20年11月21日. 宇宙航空研究開発機構筑波宇宙センター)
Document TypeTechnical Report
JAXA Category特別資料
ISSN1349-113X
NCIDAA11984031
SHI-NOAA0064240003
Report NoJAXA-SP-08-011
URIhttps://repository.exst.jaxa.jp/dspace/handle/a-is/20323


Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.