JAXA Repository / AIREX 未来へ続く、宙(そら)への英知
49795000.pdf8.72 MB
タイトル無人飛行船の地上ハンドリングの検討
その他のタイトルStudy of operational considerations of unmanned airship's ground-handling
著者(日)高井 政和; 奥山 政広; 友井 康人; 蛭田 忠孝
著者(英)Takai, Masakazu; Okuyama, Masahiro; Tomoi, Yasuhito; Hiruta, Tadataka
著者所属(日)宇宙航空研究開発機構 航空プログラムグループ; 宇宙航空研究開発機構 航空プログラムグループ; 航空宇宙技術振興財団; 富士重工業
著者所属(英)Japan Aerospace Exploration Agency Aviation Program Group; Japan Aerospace Exploration Agency Aviation Program Group; Foundation for Promotion of Japanese Aerospace Technology; Fuji Heavy Industries Ltd.
発行日2006-03-31
発行機関などJapan Aerospace Exploration Agency (JAXA)
宇宙航空研究開発機構
刊行年月日2006-03-31
言語jpn
抄録Japanese stratospheric platform (SPF) R & D activities for communications, telecommunications and observations of the global environment in the future started as a joint project in 1998 between the Ministry of Education, Culture, Sports, Science and Technology (MEXT) and the Ministry of Internal Affairs and Communications (MIC). In 2003, a ground-to-stratosphere flight test was carried out and successfully demonstrated membrane material and structure technologies using a small unmanned airship. In 2004, low altitude stationary flight tests were carried out and successfully demonstrated buoyancy control, thermal management, and flight control technologies using another small airship. This paper provides some explanations on the ground handling of small airships and considers ground handling technologies for a large technology demonstrator airship in the future.
将来の通信・放送および地球観測などに利用する成層圏プラットフォーム(SPF)飛行船の研究開発が、1998年より文部科学省と総務省の共同プロジェクトとして進められている。2004年度までに、膜材料・構造技術の実証を主目的とした成層圏滞空飛行試験と浮力・熱制御、飛行制御技術を含む運用技術の実証を主目的とした定点滞空飛行試験が小型の無人飛行船により成功している。本稿では、これら飛行試験で行った飛行船の地上ハンドリング技術の評価・解析を通して、将来計画されている大型の技術実証機に関する地上ハンドリング技術の課題などを検討する。
内容記述JAXA Research and Development Memorandum
宇宙航空研究開発機構研究開発資料
キーワードstratospheric platform airship; ground support equipment; stratosphere; ground handling; buoyancy; ground crew; attitude control; wind direction; 成層圏プラットフォーム飛行船; 地上支援装置; 成層圏; 地上ハンドリング; 浮力; グランドクルー; 姿勢制御; 風向
資料種別Technical Report
JAXAカテゴリ研究開発資料
ISSN1349-1113
SHI-NOAA0049795000
レポートNOJAXA-RM-05-010
URIhttps://repository.exst.jaxa.jp/dspace/handle/a-is/39262


このリポジトリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。