JAXA Repository / AIREX 未来へ続く、宙(そら)への英知
49488000.pdf3.09 MB
titleロケットポンプインデューサの内部流れと非定常圧力変動におよぼすケーシング形状の影響
Other TitleEffect of the casing geometry configuration on the internal flow and unsteady pressure fluctuation in rocket pump inducer
Author(jpn)島垣 満; 橋本 知之; 渡邉 光男; 長谷川 敏; 中村 憲明; 志村 隆; 上條 謙二郎
Author(eng)Shimagaki, Mitsuru; Hashimoto, Tomoyuki; Watanabe, Mitsuo; Hasegawa, Satoshi; Nakamura, Noriaki; Shimura, Takashi; Kamijo, Kenjiro
Author Affiliation(jpn)宇宙航空研究開発機構 総合技術研究本部 角田宇宙センター; 宇宙航空研究開発機構 総合技術研究本部 角田宇宙センター; 宇宙航空研究開発機構 総合技術研究本部 角田宇宙センター; 宇宙航空研究開発機構 総合技術研究本部 角田宇宙センター; 科学技術振興機構; 宇宙航空研究開発機構 総合技術研究本部 角田宇宙センター; 宇宙航空研究開発機構 総合技術研究本部 角田宇宙センター
Author Affiliation(eng)Japan Aerospace Exploration Agency Kakuda Space Center, Institute of Aerospace Technology; Japan Aerospace Exploration Agency Kakuda Space Center, Institute of Aerospace Technology; Japan Aerospace Exploration Agency Kakuda Space Center, Institute of Aerospace Technology; Japan Aerospace Exploration Agency Kakuda Space Center, Institute of Aerospace Technology; Japan Science and Technology Agency; Japan Aerospace Exploration Agency Kakuda Space Center, Institute of Aerospace Technology; Japan Aerospace Exploration Agency Kakuda Space Center, Institute of Aerospace Technology
Issue Date2006-03-24
PublisherJapan Aerospace Exploration Agency (JAXA)
宇宙航空研究開発機構
Publication date2006-03-24
Languagejpn
AbstractThe effects of inlet casing geometry configuration on unsteady cavitation were examined with a 3-bladed inducer. The inlet flow and cavitation pattern in two different casings were visualized using PIV (Particle Image Velocimetry) and high-speed video. It was found that the rotating cavitation was suppressed when the tip clearance at the inducer inlet was increased. The vortex cavitation in tip leakage flow and cavitation in back flow are thought to affect the appearance of the rotating cavitation as a result of the inlet casing geometry configuration.
インデューサケーシング入口形状の影響が、3枚翼であるインデューサに発生する非定常なキャビテーションについて調べた。インデューサ入ロ流れ場および生成されたキャビティの構造は、2形状の異なるインデューサケーシングについてPIV(粒子画像流速測定)システムと高速度ビデオを用いて可視化観察を行った。本試験では、非定常キャビテーションの1つである旋回キャビテーションが発生し易い入口形状のケーシングと入口形状径を広げ旋回キャビテーションが抑制されるケーシングを用いて可視化計測した。インデューサ翼端部の漏れ流れ渦とインデューサ上流に発達する逆流の構造は、インデューサケーシング入口形状により旋回キャビテーションの発生に影響していると思われる。
DescriptionJAXA Research and Development Report
宇宙航空研究開発機構研究開発報告
Keywordsrocket pump inducer; helical inducer; casing; unsteady flow; cavitation; flow visualization; particle image velocimetry; high speed video; turbopump; vortex; flow distribution; ロケットポンプインデユーサ; ヘリカルインデューサ; ケーシング; 非定常流; キャビテーション; 流れの可視化; 粒子画像流速測定; 高速度ビデオ; ターボポンプ; 渦; 流れの分布
Document TypeTechnical Report
JAXA Category研究開発報告
ISSN1349-1113
SHI-NOAA0049488000
Report NoJAXA-RR-05-046
URIhttps://repository.exst.jaxa.jp/dspace/handle/a-is/45698


Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.