JAXA Repository / AIREX 未来へ続く、宙(そら)への英知
49191000.pdf24.03 MB
title日常運航データ再生ツールDRAP
Other TitleData Review and Analysis Program (DRAP): Flight data visualization program for flight operations safety
Author(jpn)村岡 浩治; 岡田 典秋; 山本 亮二; 一倉 洋
Author(eng)Muraoka, Koji; Okada, Noriaki; Yamamoto, Ryoji; Ichikura, Hiroshi
Author Affiliation(jpn)宇宙航空研究開発機構 総合技術研究本部; 宇宙航空研究開発機構 総合技術研究本部; 宇宙航空研究開発機構 総合技術研究本部; 日本航空インターナショナル 運航安全推進部
Author Affiliation(eng)Japan Aerospace Exploration Agency Institute of Space Technology and Aeronautics; Japan Aerospace Exploration Agency Institute of Space Technology and Aeronautics; Japan Aerospace Exploration Agency Institute of Space Technology and Aeronautics; Japan Airlines International Co. Ltd. Flight Safety
Issue Date2005-12-28
PublisherJapan Aerospace Exploration Agency (JAXA)
宇宙航空研究開発機構
Publication date2005-12-28
Languagejpn
AbstractJapan Aerospace Exploration Agency (JAXA) and Japan Airlines International (JALI) have developed a flight data visualization program called DRAP (Data Review and Analysis Program) to enhance aviation safety. DRAP generates three-dimensional animations including a cockpit view, god's-eye view, flight instruments, etc. using flight data recorded by on-board flight recorders (ex. QAR: Quick Access Recorder). It was designed to enable a pilot to improve his/her flight skills by reviewing his/her own flight as a part of flight data analysis program activities such as FOQA (Flight Operational Quality Assurance) or DFOM (Daily Flight Operation Monitoring). This paper describes DRAP development and the results of evaluations performed by major Japanese airlines.
宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、株式会社日本航空インターナショナルと共同で日常運航データ再生ツールDRAPを開発した。DRAPは、大型旅客機の日常運航において記録された飛行データを3次元アニメーションとして表示するためのソフトウェアである。現在、我が国を含めた各国の大手航空会社ではQAR(Quick Access Recorder)などの搭載装置で飛行データを記録し、これを運航安全や運航品質の向上に役立てる飛行データ解析プログラムが実施されている。DRAPはこの活動において、パイロットに飛行データをフィードバックして自己研鑽を行う際に用いられ、アニメーション表示によりその効果を向上することをねらいとしている。この方法により我が国の運航安全を広くより一層向上させることがDRAP開発の目的である。本稿では、開発したDRAPの機能および我が国の大手航空会社で実施した運用評価についてまとめた。
DescriptionJAXA Research and Development Report
宇宙航空研究開発機構研究開発報告
Keywordsflight safety; computer program; flight data analysis; data review and analysis system; DRAP; flight operational quality assurance; FOQA; daily flight operation monitoring; DFOM; flight recorder; computer animation; flight path; flight data reconstruction; 飛行安全; 計算機プログラム; 飛行データ解析; 日常運行データ解析ツール; DRAP; 運行業務品質保証; FOQA; 日常運行業務監視; DFOM; フライトレコーダ; コンピュータアニメーション; 飛行経路; 飛行データ復元
Document TypeTechnical Report
JAXA Category研究開発報告
ISSN1349-1113
SHI-NOAA0049191000
Report NoJAXA-RR-05-011
URIhttps://repository.exst.jaxa.jp/dspace/handle/a-is/46441


Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.