JAXA Repository / AIREX 未来へ続く、宙(そら)への英知

There are no files associated with this item.

title惑星大気突入環境模擬のための誘導加熱ヒータ
Other TitleAn induction heater for simulating the environment at planetary atmosphere entry
Author(jpn)山田 哲哉; 鈴木 直洋; 稲谷 芳文
Author(eng)Yamada, Tetsuya; Suzuki, Naohiro; Inatani, Yoshifumi
Author Affiliation(jpn)宇宙航空研究開発機構 宇宙科学研究本部; 宇宙航空研究開発機構 宇宙科学研究本部; 宇宙航空研究開発機構 宇宙科学研究本部
Author Affiliation(eng)Japan Aerospace Exploration Agency Institute of Space and Astronautical Science; Japan Aerospace Exploration Agency Institute of Space and Astronautical Science; Japan Aerospace Exploration Agency Institute of Space and Astronautical Science
Issue Date2004-05
PublisherInstitute of Space and Astronautical Science, Japan Aerospace Exploration Agency (JAXA/ISAS)
宇宙航空研究開発機構宇宙科学研究本部
Publication title宇宙航行の力学シンポジウム 平成15年度
Symposium on Flight Mechanics and Astrodynamics 2003
Start page111
End page114
Publication date2004-05
Languagejpn
Abstract大気をもつ惑星・衛星への探査プローブ投入など、将来の惑星突入ミッションに対応して突入カプセルの耐熱材料の地上試験を行うためには、地上にて突入飛行環境を模擬した高エンタルピ気流を発生させる装置が必要となる。本稿は、主に惑星大気突入環境を模擬する装置としての小型誘導加熱型高温気流発生装置の設計の考え方を示し、実際に製作し、始動試験を行った結果を報告する。
Keywordsplanetary exploration; planetary atmosphere; space capsule; aerospace environment; high enthalpy flow; induction heating; electrical conductivity; arc-heated wind tunnel; 惑星探査; 惑星大気; 宇宙カプセル; 航空宇宙環境; 高エンタルピー流; 誘導加熱; 電気伝導度; アーク加熱風洞
Document TypeConference Paper
JAXA Categoryシンポジウム・研究会
SHI-NOAA0047120029
URIhttps://repository.exst.jaxa.jp/dspace/handle/a-is/48292


Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.