JAXA Repository / AIREX 未来へ続く、宙(そら)への英知

There are no files associated with this item.

titleUSERSカプセル飛行データに基づく再突入飛行環境の再構築について
Other TitleReconstruction of the reentry flight environment based on USERS capsule flight data
Author(jpn)山田 哲哉; 石井 信明; 松田 聖路
Author(eng)Yamada, Tetsuya; Ishii, Nobuaki; Matsuda, Seiji
Author Affiliation(jpn)宇宙航空研究開発機構 宇宙科学研究本部; 宇宙航空研究開発機構 宇宙科学研究本部; アイ・エイチ・アイ・エアロスペース
Author Affiliation(eng)Japan Aerospace Exploration Agency Institute of Space and Astronautical Science; Japan Aerospace Exploration Agency Institute of Space and Astronautical Science; IHI Aerospace Co. Ltd.
Issue Date2004-05
PublisherInstitute of Space and Astronautical Science, Japan Aerospace Exploration Agency (JAXA/ISAS)
宇宙航空研究開発機構宇宙科学研究本部
Publication title宇宙航行の力学シンポジウム 平成15年度
Symposium on Flight Mechanics and Astrodynamics 2003
Start page1
End page4
Publication date2004-05
Languagejpn
AbstractUSERSカプセルは軌道上の実験後、地球周回軌道からの再突入を行い回収された、国産技術により開発された初のカプセルである。ここでは、その再突入飛行、再突入飛行環境計測実験(READ)、その後のTPSの飛行後解析などの拠り所とするために、各不確定パラメータの影響感度を調べ、飛行データに基づく再突入軌道の再構築の方法を示す。
KeywordsUSERS; reusable spacecraft; unmanned spacecraft; spacecraft reentry; reentry flight environment; spacecraft recovery; space capsule; flight data; USERS; 再使用型宇宙機; 無人宇宙機; 宇宙機再突入; 再突入飛行環境; 宇宙機回収; 宇宙カプセル; 飛行データ
Document TypeConference Paper
JAXA Categoryシンポジウム・研究会
SHI-NOAA0047120001
URIhttps://repository.exst.jaxa.jp/dspace/handle/a-is/49976


Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.