JAXA Repository / AIREX 未来へ続く、宙(そら)への英知
49189000.pdf5.16 MB
titleノズル過大横推力の原因究明と対策
Other TitleCause clarification and countermeasures for excessive side-load of the nozzle
Author(jpn)冨田 健夫; 坂本 博; 高橋 政浩; 高橋 守; 佐々木 正樹; 植田 修一; 田村 洋; 渡邊 泰秀
Author(eng)Tomita, Takeo; Sakamoto, Hiroshi; Takahashi, Masahiro; Takahashi, Mamoru; Sasaki, Masaki; Ueda, Shuichi; Tamura, Hiroshi; Watanabe, Yasuhide
Author Affiliation(jpn)宇宙航空研究開発機構 総合技術研究本部 角田宇宙センター; 宇宙航空研究開発機構 総合技術研究本部 角田宇宙センター; 宇宙航空研究開発機構 総合技術研究本部; 宇宙航空研究開発機構 総合技術研究本部 角田宇宙センター; 宇宙航空研究開発機構 総合技術研究本部 角田宇宙センター; 宇宙航空研究開発機構 総合技術研究本部; 宇宙航空研究開発機構 総合技術研究本部 角田宇宙センター; 宇宙航空研究開発機構 宇宙基幹システム本部 鹿児島宇宙センター
Author Affiliation(eng)Japan Aerospace Exploration Agency Kakuda Space Center, Institute of Aerospace Technology; Japan Aerospace Exploration Agency Kakuda Space Center, Institute of Aerospace Technology; Japan Aerospace Exploration Agency Institute of Aerospace Technology; Japan Aerospace Exploration Agency Kakuda Space Center, Institute of Aerospace Technology; Japan Aerospace Exploration Agency Kakuda Space Center, Institute of Aerospace Technology; Japan Aerospace Exploration Agency Institute of Aerospace Technology; Japan Aerospace Exploration Agency Kakuda Space Center, Institute of Aerospace Technology; Japan Aerospace Exploration Agency Kagoshima Space Center, Office of Space Flight and Operations
Issue Date2005-03-31
PublisherJapan Aerospace Exploration Agency (JAXA)
宇宙航空研究開発機構
Publication date2005-03-31
Languagejpn
AbstractStrong side-loads were observed for LE-7A engine during start-up and shut-down transient in the early development phase. To investigate causes of the side-load and to resolve the problem, co-laborative research work between NAL and NASDA has been conducted. As a result, the causes were revealed to be a separation jump and a restricted shock separation. Based on the results, the nozzle design of the LE-7A was renewed. No strong side-load as original nozzle design was observed for renewed nozzle design.
LE-7Aの開発中に発生したパルス的な強い横推力の原因究明と対処のため、旧NAL角田ではコールドフロー可視化試験、CFDおよびサブスケール燃焼試験を実施してきた。その結果、LE-7Aエンジンで発生した横推力がLE-7Aで新しく採用したノズル形状設計によって発生したRSS、およびフィルタ冷却構造部分で発生した剥離の急速な移動という2つの現象により引き起こされたことを明らかにした。さらに、各現象と横推力に影響を与えるパラメータを洗い出した。この成果は改良型のエンジン設計に反映され、パルス的な横推力を発生しないノズル設計に役立った。
DescriptionJAXA Research and Development Report
宇宙航空研究開発機構研究開発報告
Keywordsnozzle design; combustion; LE-7A engine; side-load; computational fluid dynamics; flow visualization; cold flow test; boundary layer separation; shock wave; CTP nozzle design; restricted shock separation; ノズル設計; 燃焼; LE-7Aエンジン; 横推力; 計算流体力学; 流れの可視化; コールドフロー試験; 境界層剥離; 衝撃波; CTPノズル設計; RSS
Document TypeTechnical Report
JAXA Category研究開発報告
ISSN1349-1113
SHI-NOAA0049189000
Report NoJAXA-RR-04-042
URIhttps://repository.exst.jaxa.jp/dspace/handle/a-is/56041


Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.