JAXA Repository / AIREX 未来へ続く、宙(そら)への英知
titleISO 11227 Space systems - Test procedure to evaluate spacecraft material ejecta upon hypervelocity impact (宇宙システム-超高速度衝突に起因する宇宙機材料イジェクタ評価のための試験手順)に基づく試験装置較正及びejacta評価試験
Author(jpn)赤星, 保浩; 松本, 晴久; 北澤, 幸人
Author(eng)Akahoshi, Yasuhiro; Matsumoto, Haruhisa; Kitazawa, Yukihito
Author Affiliation(jpn)九州工業大学; 宇宙航空研究開発機構研究開発部門第一研究ユニット(JAXA); 九州工業大学 : 宇宙航空研究開発機構研究開発部門第一研究ユニット(JAXA) : 株式会社IHI
Author Affiliation(eng)Kyushu Institute of Technology; Research Unit I, Research and Development Directorate, Japan Aerospace Exploration Agency (JAXA); Kyushu Institute of Technology : Research Unit I, Research and Development Directorate, Japan Aerospace Exploration Agency (JAXA) : IHI Corporation
Issue Date2016-03-02
Publisher宇宙航空研究開発機構(JAXA)
Japan Aerospace Exploration Agency (JAXA)
Publication title宇宙航空研究開発機構研究開発資料
JAXA Research and Development Memorandum
VolumeJAXA-RM-15-008
Start page1
End page93
Publication date2016-03-02
Languagejpn
eng
Abstractejecta(イジェクタ)とはスペースデブリやマイクロメテオロイドが宇宙機表面に超高速衝突する際に二次的に生じるデブリであり、Paint flakes とならんで微小サイズのデブリの重要な発生源と考えられている。国際標準化機構(ISO)は2012年に国際標準文書「ISO 11227 Space systems - Test procedure to evaluate spacecraft material ejecta upon hypervelocity impact」(宇宙システム-超高速度衝突に起因する宇宙機材料イジェクタ評価のための試験手順)を発行し、各種宇宙用材料から発生するejectaの発生評価に関する試験・評価に関する標準的な試験方法を制定した。JAXAの宇宙機設計標準委員会のWG3(デブリ防護設計標準)及びWG10(宇宙環境標準)における標準化活動の一環として、ISO11227に基づいて国内の装置較正試験及び材料評価試験を試行した。本文書はその実施内容についてまとめたものである。
Description形態: カラー図版あり
Physical characteristics: Original contains color illustrations
Document TypeTechnical Report
JAXA Category研究開発資料
NASA Subject CategorySpace Transportation and Safety
ISSN1349-1121
NCIDAA11983593
SHI-NOAA1530048000
Report NoJAXA-RM-15-008
URIhttps://repository.exst.jaxa.jp/dspace/handle/a-is/560909


Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.