JAXA Repository / AIREX 未来へ続く、宙(そら)への英知
title孤立金属体の誘導帯電と微小ギャップにおける多重回放電について
Other TitleUnipolar Charge Induction on a Non-grounded Floating Metal Object and Multiple Discharge Events on the Small Gap
Author(jpn)本田, 昌實
Author(eng)Honda, Masamitsu
Author Affiliation(jpn)株式会社インパルス物理研究所
Author Affiliation(eng)Impulse Physics Laboratory, Inc.
Issue Date2019-01-31
Publisher宇宙航空研究開発機構(JAXA)
Japan Aerospace Exploration Agency (JAXA)
Publication title宇宙航空研究開発機構特別資料: 第15回「宇宙環境シンポジウム」講演論文集
JAXA Special Publication: Proceedings of the 15th Spacecraft Environment Symposium
VolumeJAXA-SP-18-009
Start page117
End page120
Publication date2019-01-31
Languagejpn
Abstract実験によれば、孤立金属体の周辺で電界が変動した時にのみ静電荷が誘導する現象がある。この時の誘導電荷は、従来の静電誘導と異なり、孤立金属体の形状を問わず全体に万遍無く分布し、しかも至るところ同一の極性(単極電荷:Unipolar Charge)を示す。この孤立金属体が狭ギャップ(数百μm 以下)で接地導体に近接している状況では、電界が変動している間(数十ms~数秒)、間欠的ではあるが多数回の放電が起こる事を確認している。衛星構体内部でも同様の条件(孤立金属体+狭ギャップ)が揃えばこの様な帯電/放電現象が起こる可能性がある。
Description会議情報: 第15回宇宙環境シンポジウム (2018年10月30日-31日. 東北大学青葉サイエンスホール), 仙台市, 宮城県
形態: カラー図版あり
Physical characteristics: Original contains color illustrations
Document TypeConference Paper
JAXA Category特別資料
NASA Subject CategorySpacecraft Design, Testing and Performance
ISSN(online)2433-2232
SHI-NOAA1830019020
Report NoJAXA-SP-18-009
URIhttps://repository.exst.jaxa.jp/dspace/handle/a-is/908334


Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.