JAXA Repository / AIREX 未来へ続く、宙(そら)への英知
titleサブオーロラ帯におけるEMIC波動と高エネルギー電子降下観測
Author(jpn)平井, あすか; 土屋, 史紀; 小原, 隆博; 笠羽, 康正; 加藤, 雄人; 三澤, 浩昭; 塩川, 和夫; 三好, 由純; 栗田, 怜; Connors, Martin
Author(eng)Hirai, Asuka; Tsuchiya, Fuminori; Obara, Takahiro; Kasaba, Yasumasa; Kato, Yuto; Misawa, Hiroaki; Shiokawa, Kazuo; Miyoshi, Yoshizumi; Kurita, Satoshi; Connors, Martin
Author Affiliation(jpn)東北大学; 東北大学; 東北大学; 東北大学; 東北大学; 東北大学; 名古屋大学宇宙地球環境研究所(ISEE); 名古屋大学宇宙地球環境研究所(ISEE); 名古屋大学宇宙地球環境研究所(ISEE); Athabasca University
Author Affiliation(eng)Tohoku University; Tohoku University; Tohoku University; Tohoku University; Tohoku University; Tohoku University; Institute for Space-Earth Environmental Research, Nagoya University (ISEE); Institute for Space-Earth Environmental Research, Nagoya University (ISEE); Institute for Space-Earth Environmental Research, Nagoya University (ISEE); Athabasca University
Issue Date2019-01-31
Publisher宇宙航空研究開発機構(JAXA)
Japan Aerospace Exploration Agency (JAXA)
Publication title宇宙航空研究開発機構特別資料: 第15回「宇宙環境シンポジウム」講演論文集
JAXA Special Publication: Proceedings of the 15th Spacecraft Environment Symposium
VolumeJAXA-SP-18-009
Start page11
End page16
Publication date2019-01-31
Languagejpn
Abstract放射線帯外帯の相対論的電子は、磁気圏内で発生するプラズマ波動との相互作用により散乱され地球大気に降下する。この過程は、磁気嵐の主相における外帯消失の要因の一つと考えられており、降下した相対論的電子は、国際宇宙ステーションや低軌道衛星への悪影響、下部電離圏での電子密度増加に伴う通信障害を引き起こし得る。本研究では、放射線帯の相対論的電子を降下消失させる電磁イオンサイクロトロン(EMIC)波動に着目した。電子降下は、VLF/LF帯の人工電波を用いて観測した。地上と電離圏下端の間を長距離伝搬する電波の信号は、電子降下に伴う電離圏D領域高度での局所的な擾乱により振幅・位相変調をうける。本研究では、複合地上観測により、2017年3月27日の磁気嵐主相時のEMIC波動とそれに伴う相対論的電子降下の時空間対応を調べた。その結果、数10秒から数分の時間スケールで変化するEMIC波動強度の増大時に、相対論的電子が散乱され大気に降下消失することが明らかとなった。
Description会議情報: 第15回宇宙環境シンポジウム (2018年10月30日-31日. 東北大学青葉サイエンスホール), 仙台市, 宮城県
形態: カラー図版あり
Physical characteristics: Original contains color illustrations
Document TypeConference Paper
JAXA Category特別資料
NASA Subject CategorySpace Radiation
ISSN(online)2433-2232
SHI-NOAA1830019003
Report NoJAXA-SP-18-009
URIhttps://repository.exst.jaxa.jp/dspace/handle/a-is/908336


Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.