JAXA Repository / AIREX 未来へ続く、宙(そら)への英知

JAXA Publication series

Search by Category

Research and Development Report (RR)
ISSN 2433-2216(Online)
ISSN 1349-1113( Print )

Results 41-60 of 344.

previous 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 next
41. JAXA極超音速風洞・超音速風洞シュリーレン画像へのCTの適用 Application of Computerized Tomography onto set of regular schlieren images taken at JAXA Hypersonic / Supersonic Tunnels
(著者名) 藤井, 啓介; 平林, 則明; 小山, 忠勇; ほか
(Author) Fujii, Keisuke; Hirabayashi, Noriaki; Koyama, Tadao; et al.
(内容記述) 形態: カラー図版あり
(文献種別) Technical Report (レポート番号) JAXA-RR-14-011 (ISSN) 1349-1113
(刊行物名) 宇宙航空研究開発機構研究開発報告(Journal Name) JAXA Research and Development Report(巻) JAXA-RR-14-011(ページ) 1-36(刊行年月日) 2015-03-27
(抄録) シュリーレン可視化法は高速気流観測に非常に広く使われている密度勾配に関した計測手法の一つであるが、密度勾配の観測線上にわたる積分値を与えるという性質上3次元的な流れ場に対してはその解釈には注意が必要で...
(言語) jpn(資料番号) AA1530027000
42. 航空工学におけるレイノルズ平均乱流モデルの概観と時間スケールによる物理的意味の考察 A Survey of Reynolds-Averaged Turbulence Models in Aeronautical Engineering and Their Physical Interpretation Based on Time Scales
(著者名) 吉澤, 徴; 松尾, 裕一
(Author) Yoshizawa, Akira; Matsuo, Yuichi
(内容記述) 形態: 図版あり
(文献種別) Technical Report (レポート番号) JAXA-RR-14-010 (ISSN) 1349-1113
(刊行物名) 宇宙航空研究開発機構研究開発報告(Journal Name) JAXA Research and Development Report(巻) JAXA-RR-14-010(ページ) 1-21(刊行年月日) 2015-03-10
(抄録) レイノルズ平均乱流モデルは工学諸分野において広く利用されているが,分野間での独自性も強い.とくに,航空工学分野と機械工学をはじめとする他分野との差異は,顕著である.航空工学分野の特徴として,層流と乱流...
(言語) jpn(資料番号) AA1530014000
43. 宇宙科学情報解析論文誌: 第4号 Journal of Space Science Informatics Japan: Volume 4
(内容記述) 形態: カラー図版あり
(文献種別) Technical Report (レポート番号) JAXA-RR-14-009 (ISSN) 1349-1113
(刊行物名) 宇宙航空研究開発機構研究開発報告(Journal Name) JAXA Research and Development Report(巻) JAXA-RR-14-009(ページ) 1-208(刊行年月日) 2015-03-31
(言語) jpn(資料番号) AA1530026000
44. 宇宙望遠鏡に搭載する高頻度回転駆動機構: アウトガスレートの高精度計測 High Accuracy Measurements of the Outgassing Properties of a Rotating Mechanism for the Space Telescope
(著者名) 渡邉, 恭子; 清水, 敏文; 飯田, 佑輔; ほか
(Author) Watanabe, Kyoko; Shimizu, Toshifumi; Iida, Yusuke; et al.
(内容記述) 形態: カラー図版あり
(文献種別) Technical Report (レポート番号) JAXA-RR-14-008 (ISSN) 1349-1113
(刊行物名) 宇宙航空研究開発機構研究開発報告(Journal Name) JAXA Research and Development Report(巻) JAXA-RR-14-008(ページ) 1-12(刊行年月日) 2015-2-20
(抄録) 次期太陽観測衛星計画「SOLAR-C」用光学磁場診断望遠鏡(SUVIT)への搭載を目指して,望遠鏡光路中で常時回転する回転駆動機構の要素開発を行っている。コンタミ管理レベルの厳しい望遠鏡内部で使用でき...
(言語) jpn(資料番号) AA1530004000
45. ASTRO-H衛星搭載軟X線撮像検出器(SXI)信号処理用ASICのスクリーニング Screening of ASIC for signal processing of Soft X-ray Imager onboard ASTRO-H
(著者名) 中嶋, 大; 薙野, 綾; 穴吹, 直久; ほか
(Author) Nakajima, Hiroshi; Nagino, Ryo; Anabuki, Naohisa; et al.
(内容記述) 形態: カラー図版あり
(文献種別) Technical Report (レポート番号) JAXA-RR-14-007 (ISSN) 1349-1113
(刊行物名) 宇宙航空研究開発機構研究開発報告(Journal Name) JAXA Research and Development Report(巻) JAXA-RR-14-007(ページ) 1-10(刊行年月日) 2015-02-27
(抄録) ASTRO-H 衛星搭載の軟X線撮像検出器(SXI:Soft X-ray Imager) は軟X線望遠鏡(SXT : Soft X-ray Telescope) の焦点面に配置される。田の字型に配置さ...
(言語) jpn(資料番号) AA1530003000
46. 高精度宇宙望遠鏡用直動機構の開発: 真空環境下での多数回駆動性能評価 Development of Linear Motion Mechanism for High-Precision Space Telescopes: Performance Assessment with a Large Number of Operations in Vacuum Environments
(著者名) 大場, 崇義; 西塚, 直人; 渡邉, 恭子; ほか
(Author) Oba, Takayoshi; Nishizuka, Naoto; Watanabe, Kyoko; et al.
(内容記述) 形態: カラー図版あり
(文献種別) Technical Report (レポート番号) JAXA-RR-14-006 (ISSN) 1349-1113
(刊行物名) 宇宙航空研究開発機構研究開発報告(Journal Name) JAXA Research and Development Report(巻) JAXA-RR-14-006(ページ) 1-10(刊行年月日) 2015-03-23
(抄録) 高精度の天文観測を行う高解像度の大口径宇宙望遠鏡にとって, 焦点面検出器上の観測像に最適なピントを合わせるための直動機構が必須である. 現在検討中の次世代太陽観測衛星(Solar-C)に搭載される光学...
(言語) jpn(資料番号) AA1530021000
47. 高エネルギー物質研究会: 平成26年度研究成果報告書
(著者名) 羽生, 宏人
(Author) Habu, Hiroto
(内容記述) 形態: カラー図版あり
(文献種別) Technical Report (レポート番号) JAXA-RR-14-005 (ISSN) 1349-1113
(刊行物名) 宇宙航空研究開発機構研究開発報告(Journal Name) JAXA Research and Development Report(巻) JAXA-RR-14-005(ページ) 1-52(刊行年月日) 2015-03-13
(言語) jpn(資料番号) AA1530013000
48. 観測ロケットS-310-42号機における飛翔時機械環境の計測結果 Measurement of Mechanical Environment in Flight of Sounding Rocket S-310-42
(著者名) 竹内, 伸介
(Author) Takeuchi, Shinsuke
(内容記述) 形態: カラー図版あり
(文献種別) Technical Report (レポート番号) JAXA-RR-14-004 (ISSN) 1349-1113
(刊行物名) 宇宙航空研究開発機構研究開発報告(Journal Name) JAXA Research and Development Report(巻) JAXA-RR-14-004(ページ) 1-22(刊行年月日) 2015-03-17
(抄録) 観測ロケットS-310-42打ち上げ時に搭載機器の音響及び振動の計測を行った。民生品を組み合わせた廉価な搭載計測装置を開発し、質の良いデータの取得に成功した。計測されたデータを分析したところ、飛翔中の...
(言語) jpn(資料番号) AA1530012000
49. 事業所間仮想プライベートネットワークの高速化 Reconstructing of JSSnet for network acceleration
(著者名) 大川, 博文; 奥居, 毅彦; 伊藤, 利佳; ほか
(Author) Ohkawa, Hirofumi; Okui, Takehiko; Ito, Rika; et al.
(内容記述) 形態: カラー図版あり
(文献種別) Technical Report (レポート番号) JAXA-RR-14-003 (ISSN) 1349-1113
(刊行物名) 宇宙航空研究開発機構研究開発報告(Journal Name) JAXA Research and Development Report(巻) JAXA-RR-14-003(ページ) 1-33(刊行年月日) 2014-12-01
(抄録) 本資料では,JAXA の4事業所から JAXA スーパーコンピュータシステム(以下,JSS と呼ぶ)を高速に利用できるようにすることを目的に構築したネットワーク(以下,JSSnet と呼ぶ)を対象に,...
(言語) jpn(資料番号) AA1430009000
50. 遷音速二次元翼に対するVortex Generator効果 Effect of Vortex Generators on Two-Dimensional Wings in Transonic Flows
(著者名) 小池, 俊輔; 伊藤, 靖; 楠瀬, 一洋; ほか
(Author) Koike, Shunsuke; Ito, Yasushi; Kusunose, Kazuhiro; et al.
(内容記述) 形態: カラー図版あり
(文献種別) Technical Report (レポート番号) JAXA-RR-14-002 (ISSN) 1349-1113
(刊行物名) 宇宙航空研究開発機構研究開発報告(Journal Name) JAXA Research and Development Report(巻) JAXA-RR-14-002(ページ) 1-349(刊行年月日) 2014-10-31
(抄録) 本報告書では、2011年から2013年の間にJAXAで行われたVortex Generator (VG) の効果検証のための風洞試験とComputational Fluid Dynamics (CFD...
(言語) jpn(資料番号) AA1430008000
51. 超低圧力環境における機能性分子を用いた圧力センシング: 高Kn数流れへの適用に向けて Characteristics of Pressure-Sensitive Paint in Ultra Low Pressure Range
(著者名) 満尾, 和徳
(Author) Mitsuo, Kazunori
(内容記述) 形態: カラー図版あり
(文献種別) Technical Report (レポート番号) JAXA-RR-14-001 (ISSN) 1349-1113
(刊行物名) 宇宙航空研究開発機構研究開発報告(Journal Name) JAXA Research and Development Report(巻) JAXA-RR-14-001(ページ) 1-7(刊行年月日) 2014-09-30
(抄録) 感圧塗料(Pressure-Sensitive Paint :PSP)計測はこれまで1kPa~500kPaの圧力レンジで利用され,風洞において航空宇宙機モデル上の圧力場計測が行われてきた.本研究では,...
(言語) jpn(資料番号) AA1430005000
52. 大気球研究報告
(内容記述) 形態: カラー図版あり
(文献種別) Technical Report (レポート番号) JAXA-RR-13-011 (ISSN) 1349-1113
(刊行物名) 宇宙航空研究開発機構研究開発報告(Journal Name) JAXA Research and Development Report(巻) JAXA-RR-13-011(ページ) 1-107(刊行年月日) 2014-03-31
(言語) jpn(資料番号) AA0062303000
53. 宇宙科学情報解析論文誌: 第3号 Journal of Space Science Informatics Japan: Volume 3
(内容記述) 形態: カラー図版あり
(文献種別) Technical Report (レポート番号) JAXA-RR-13-010 (ISSN) 1349-1113
(刊行物名) 宇宙航空研究開発機構研究開発報告(Journal Name) JAXA Research and development report(巻) JAXA-RR-13-010(ページ) 1-161(刊行年月日) 2014-03-31
(言語) jpn(資料番号) AA0062302000
54. 高エネルギー物質研究会: 平成25年度研究成果報告書
(著者名) 羽生, 宏人
(Author) Habu, Hiroto
(内容記述) 形態: カラー図版あり
(文献種別) Technical Report (レポート番号) JAXA-RR-13-009 (ISSN) 1349-1113
(刊行物名) 宇宙航空研究開発機構研究開発報告: 高エネルギー物質研究会: 平成25年度研究成果報告書(Journal Name) JAXA Research and Development Report: Collaborative Research Activity on Energetic Materials Research Report FY2013(巻) JAXA-RR-13-009(ページ) 1-38(刊行年月日) 2014-03-31
(言語) jpn(資料番号) AA0062089000
55. 波状変形による超音速自然層流機首の設計 Design of Natural Laminar Flow Nose for Supersonic Transport by Wavy Deformation
(著者名) 徳川, 直子; 川井, 太朗; 戸塚, 絢子; ほか
(Author) Tokugawa, Naoko; Kawai, Taro; Tozuka, Ayako; et al.
(内容記述) 形態: カラー図版あり
(文献種別) Technical Report (レポート番号) JAXA-RR-13-008 (ISSN) 1349-1113
(刊行物名) 宇宙航空研究開発機構研究開発報告(Journal Name) JAXA research and development report(巻) JAXA-RR-13-008(ページ) 1-52(刊行年月日) 2013-12-31
(抄録) 基準形状に正弦波状,あるいは局在する波状の変形を加えることで,超音速自然層流機首を設計することを試みた.変形のパラメータだけでなく,一様流に関するパラメータも変化させ,最も自然層流効果の大きくなる形状...
(言語) jpn(資料番号) AA0062064000
56. 燃料消費削減を目指した将来旅客機の概念設計 Conceptual Design of Future Passenger Aircraft Aimed at Reducing Fuel Consumption
(著者名) 野村, 聡幸
(Author) Nomura, Toshiyuki
(内容記述) 形態: 図版あり
(文献種別) Technical Report (レポート番号) JAXA-RR-13-007 (ISSN) 1349-1113
(刊行物名) 宇宙航空研究開発機構研究開発報告(Journal Name) JAXA research and development report(巻) JAXA-RR-13-007(ページ) 1-14(刊行年月日) 2013-12-31
(抄録) 2020 年代前半のEIS を想定した120 席級の将来旅客機TRA2022 の概念設計を市販ソフトRDS-Pro を使って行った.TRA2022 は現行機からの燃料消費30% 以上削減を目標値として...
(言語) jpn(資料番号) AA0062063000
57. JAXA 感圧塗料(PSP)計測システムの研究開発(3): 感圧塗料編 Research and Development of JAXA Pressure-Sensitive Paint (PSP) Measurement System (III)
(著者名) 満尾, 和徳; 中北, 和之; 栗田, 充; ほか
(Author) Mitsuo, Kazunori; Nakakita, Kazuyuki; Kurita, Mitsuru; et al.
(内容記述) 形態: カラー図版あり
(文献種別) Technical Report (レポート番号) JAXA-RR-13-006 (ISSN) 1349-1113
(刊行物名) 宇宙航空研究開発機構研究開発報告(Journal Name) JAXA Research and Development Report(巻) JAXA-RR-13-006(ページ) 1-25(刊行年月日) 2014-02-28
(抄録) 風洞技術開発センターでは,感圧塗料(Pressure-sensitive paint:PSP)計測システムを大型風洞群に適用するために実用化研究を進めてきた.PSP 計測精度はPSP の特性に強く影響...
(言語) jpn(資料番号) AA0062265000
58. JAXA 感圧塗料(PSP)計測システムの研究開発(1): 概要編 Research and Development of JAXA Pressure-Sensitive Paint (PSP) Measurement System (I)
(著者名) 満尾, 和徳; 中北, 和之; 栗田, 充; ほか
(Author) Mitsuo, Kazunori; Nakakita, Kazuyuki; Kurita, Mitsuru; et al.
(内容記述) 形態: カラー図版あり
(文献種別) Technical Report (レポート番号) JAXA-RR-13-005 (ISSN) 1349-1113
(刊行物名) 宇宙航空研究開発機構研究開発報告(Journal Name) JAXA Research and Development Report(巻) JAXA-RR-13-005(ページ) 1-42(刊行年月日) 2014-02-28
(抄録) 感圧塗料(Pressure-sensitive paint:PSP)と呼ばれる発光強度が圧力によって変化する塗料を用いた表面圧力場計測が注目されている.これまでの電子式センサーによる離散的な点計測とは...
(言語) jpn(資料番号) AA0062264000
59. 小型飛行船型無人機の研究開発 Research & Develop program of the Small Airship type UAV
(著者名) 河野, 敬; 奥山, 政広; 都甲, 章己; ほか
(Author) Kohno, Takashi; Okuyama, Masahiro; Togou, Shouki; et al.
(内容記述) 形態: 図版あり
(文献種別) Technical Report (レポート番号) JAXA-RR-13-004 (ISSN) 1349-1113
(刊行物名) 宇宙航空研究開発機構研究開発報告(Journal Name) JAXA research and development report(巻) JAXA-RR-13-004(ページ) 1-161(刊行年月日) 2013-11-30
(抄録) 災害監視等に供する無人機システムとして,飛行船型無人機システムの研究開発を実施した.災害時に迅速かつ容易に運用できる飛行船型無人機を実現するために必要な技術として,飛行誘導制御技術と運用技術に着目した...
(言語) jpn(資料番号) AA0062065000
60. 超音速機の構造材料用ポリシアネート系耐熱複合材料の力学特性評価 Mechanical Evaluation of Polycyanate Heat-Resistant Composite Materials for Supersonic Transport Structures
(著者名) 高戸谷, 健; 熊澤, 寿
(Author) Takatoya, Takeshi; Kumazawa, Hisashi
(内容記述) 形態: カラー図版あり
(文献種別) Technical Report (レポート番号) JAXA-RR-13-003 (ISSN) 1349-1113
(刊行物名) 宇宙航空研究開発機構研究開発報告(Journal Name) JAXA Research and Development Report(巻) JAXA-RR-13-003(ページ) 1-43(刊行年月日) 2013-10-31
(抄録) 耐熱複合材料を超音速機やエンジン周辺の構造に適用するための力学特性を明らかにすることを目標として,耐熱樹脂としてポリシアネート系樹脂に着目し,引張・有孔引張・有孔圧縮・層間せん断試験を実施し強度データ...
(言語) jpn(資料番号) AA0062050000