JAXA Repository / AIREX 未来へ続く、宙(そら)への英知

JAXA Publication series

Search by Category

Research and Development Memorandum (RM)
ISSN 2433-2224(Online)
ISSN 1349-1121( Print )

Results 1-20 of 264.

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 next
1. NEXST-DB(Database)報告書 NEXST-DB(Database) Report
(著者名) 吉田, 憲司; 郭, 東潤; 徳川, 直子
(Author) Yoshida, Kenji; Kwak, Dongyoun; Tokugawa, Naoko
(内容記述) 形態: カラー図版あり
(文献種別) Technical Report (レポート番号) JAXA-RM-19-010
(刊行物名) 宇宙航空研究開発機構研究開発資料(Journal Name) JAXA Research and Development Memorandum(巻) JAXA-RM-19-010(ページ) 1-540(刊行年月日) 2020-03-04
(抄録) NEXST-1プロジェクトは, 1997年から2005年にかけて実施した小型超音速実験機プロジェクトで, 次世代超音速旅客機(SST)の抵抗低減に関する先進技術の飛行実証を目的として実施された. 本プ...
(言語) jpn(資料番号) AA1930023000
2. 衛星熱赤外観測による火山監視に適した時間帯の検討: CALET搭載CIRCを用いた桜島での事例研究 Evaluation of Valid Time Frame for Satellite Thermal Infrared Observation in Order to Monitor Volcano: based on CALET/CIRC Imagery of Sakurajima Island
(著者名) 髙倉, 有希; 中右, 浩二; 石澤, 淳一郎
(Author) Takakura, Yuki; Nakau, Koji; Ishizawa, Junichiro
(内容記述) 形態: カラー図版あり
(文献種別) Technical Report (レポート番号) JAXA-RM-19-009
(刊行物名) 宇宙航空研究開発機構研究開発資料(Journal Name) JAXA Research and Development Memorandum(巻) JAXA-RM-19-009(ページ) 1-4(刊行年月日) 2020-02-21
(抄録) 衛星熱赤外観測による火山監視は日射の影響を受けない夜間が適しているが、小規模な火山活動を捉えることのできる分解能のセンサを用いて火山監視に有効な時間帯を定量的に示した研究は例がない。そこで、高エネルギ...
(言語) jpn(資料番号) AA1930019000
3. D-SEND#2 飛行試験報告書 D-SEND#2 Flight Test Report
(著者名) 吉田, 憲司; 本田, 雅久; 冨田, 博史; ほか
(Author) Yoshida, Kenji; Honda, Masahisa; Tomita, Hiroshi; et al.
(内容記述) 形態: カラー図版あり
(文献種別) Technical Report (レポート番号) JAXA-RM-19-008
(刊行物名) 宇宙航空研究開発機構研究開発資料(Journal Name) JAXA Research and Development Memorandum(巻) JAXA-RM-19-008(ページ) 1-104(刊行年月日) 2020-02-28
(抄録) D-SENDプロジェクトは,成層圏まで上昇させた気球から供試体を自由落下させ,超音速飛行中のソニックブームを陸上及び地上約1kmまでの数ヶ所の空中で計測するもので,D-SEND#1試験とD-SEND#...
(言語) jpn(資料番号) AA1930022000
4. 超音速旅客機の機体/推進系統合設計のための空力特性評価技術 Evaluation Method for Propulsion/Airframe Integration of Supersonic Transport
(著者名) 上野, 篤史; 牧野, 好和; 佐藤, 一成; ほか
(Author) Ueno, Atsushi; Makino, Yoshikazu; Sato, Kazushige; et al.
(内容記述) 形態: カラー図版あり
(文献種別) Technical Report (レポート番号) JAXA-RM-19-007
(刊行物名) 宇宙航空研究開発機構研究開発資料(Journal Name) JAXA Research and Development Memorandum(巻) JAXA-RM-19-007(ページ) 1-28(刊行年月日) 2020-02-19
(抄録) 超音速旅客機の機体/推進系統合設計の成立性を評価するため、株式会社SUBARUと共同で風洞試験技術の検討を行った。ここでは推力-抗力収支計算の高精度化に取り組み、スピレージ抵抗等の推進系統合に伴う付加...
(言語) jpn(資料番号) AA1930017000
5. SOI-SOC3とSpaceRによるSpaceWire-Rプロトコル疎通試験結果 Results of SpaceWire-R Protocol Interoperability Test between SOI-SOC3 and SpaceR
(著者名) 石田, 貴行; 松崎, 恵一; 能町, 正治; ほか
(Author) Ishida, Takayuki; Matsuzaki, Keiichi; Nomachi, Masaharu; et al.
(内容記述) 形態: カラー図版あり
(文献種別) Technical Report (レポート番号) JAXA-RM-19-006
(刊行物名) 宇宙航空研究開発機構研究開発資料(Journal Name) JAXA Research and Development Memorandum(巻) JAXA-RM-19-006(ページ) 1-25(刊行年月日) 2020-02-27
(抄録) SpaceWire-R (SpW-R)はSpaceWireの上位プロトコルとして規定され,異なるQoS (Quality ofService)要求のデータをネットワーク上に混在させるためのプロトコルで...
(言語) jpn(資料番号) AA1930021000
6. 画像情報による宇宙機の航法技術に関するサーベイ A Survey of Vision-based Navigation Technology for Spacecraft
(著者名) 石田, 貴行; 井上, 博夏; 松本, 祐樹; ほか
(Author) Ishida, Takayuki; Inoue, Hiroka; Matsumoto, Yuki; et al.
(内容記述) 形態: カラー図版あり
(文献種別) Technical Report (レポート番号) JAXA-RM-19-005
(刊行物名) 宇宙航空研究開発機構研究開発資料(Journal Name) JAXA Research and Development Memorandum(巻) JAXA-RM-19-005(ページ) 1-26(刊行年月日) 2020-02-27
(抄録) 航法技術は宇宙機に不可欠な技術であり,宇宙機自身の位置や速度,姿勢といった状態量を知るための技術である.宇宙機のそうした情報を知ろうとした場合,一般的には地上局からのレンジングや慣性航法装置などが使わ...
(言語) jpn(資料番号) AA1930020000
7. AKARI data guide for beginners version 1.1: Description of the AKARI Data Products
(著者名) 菅原, 泰晴; 松崎, 恵一; 稲田, 久里子; ほか
(Author) Sugawara, Yasuharu; Matsuzaki, Keiichi; Inada, Kuriko; et al.
(内容記述) Physical characteristics: Original contains color illustrations
(文献種別) Technical Report (レポート番号) JAXA-RM-19-004E
(刊行物名) 宇宙航空研究開発機構研究開発資料(Journal Name) JAXA Research and Development Memorandum(巻) JAXA-RM-19-004E(ページ) 1-12(刊行年月日) 2020-01-07
(抄録) This document aims to introduce the archival data (mainly highly processed data such as catalogue, i...
(言語) eng(資料番号) AA1930008000
8. 「あかり」データの歩き方 version 1.1: 「あかり」プロダクトの説明 AKARI data guide for beginners version 1.1: Description of the AKARI Data Products
(著者名) 菅原, 泰晴; 松崎, 恵一; 稲田, 久里子; ほか
(Author) Sugawara, Yasuharu; Matsuzaki, Keiichi; Inada, Kuriko; et al.
(内容記述) 形態: カラー図版あり
(文献種別) Technical Report (レポート番号) JAXA-RM-19-003
(刊行物名) 宇宙航空研究開発機構研究開発資料(Journal Name) JAXA Research and Development Memorandum(巻) JAXA-RM-19-003(ページ) 1-13(刊行年月日) 2020-01-07
(抄録) 本ドキュメントは、2006年2月22日に打ち上げられ、全天サーベイおよび、多数の指向観測を実施し、2011年11月24日にすべての運用を終了した赤外線天文衛星「あかり」のアーカイブデータ(高次処理デー...
(言語) jpn(資料番号) AA1930007000
9. 冷凍機式極低温環境槽を用いたダブルラップ接着継手の冷却方式 Cooling method of a double-lap bonded joint with a cryostat and refrigerator comprised cryogenic testing system
(著者名) 熊澤, 寿; 齋藤, 智広; 小川, 武史
(Author) Kumazawa, Hisashi; Saito, Tomohiro; Ogawa, Takeshi
(内容記述) 形態: カラー図版あり
(文献種別) Technical Report (レポート番号) JAXA-RM-19-002
(刊行物名) 宇宙航空研究開発機構研究開発資料(Journal Name) JAXA Research and Development Memorandum(巻) JAXA-RM-19-002(ページ) 1-19(刊行年月日) 2019-11-07
(抄録) 極低温推進剤を用いるロケットにおいて、極低温推進剤タンクの複合材料化は従来の金属製推進剤タンクと比べて機体構造重量の低減に効果的であり、そのようなタンク構造では複合材料と複合材料または金属材料と複合材...
(言語) jpn(資料番号) AA1930006000
10. D-SEND#1 落下試験報告書 D-SEND#1 Drop Test Report
(著者名) 本田, 雅久; 進藤, 重美; 中, 右介; ほか
(Author) Honda, Masahisa; Shindo, Shigemi; Naka, Yusuke; et al.
(内容記述) 形態: カラー図版あり
(文献種別) Technical Report (レポート番号) JAXA-RM-19-001
(刊行物名) 宇宙航空研究開発機構研究開発資料(Journal Name) JAXA Research and Development Memorandum(巻) JAXA-RM-19-001(ページ) 1-46(刊行年月日) 2019-08-08
(抄録) D-SENDプロジェクトは,供試体を成層圏気球から自由落下させ,超音速飛行中のソニックブームを陸上で計測するもので,D-SEND#1とD-SEND#2の2つのステップから構成される.その第一ステップで...
(言語) jpn(資料番号) AA1930003000
11. ロケットエンジン推進剤供給電動ポンプの成立性に向けた検討 Feasibility of Rocket Engine Propellant Supply Electric Pump
(著者名) 島垣, 満; 長尾, 直樹; 川崎, 聡; ほか
(Author) Shimagaki, Mitsuru; Nagao, Naoki; Kawasaki, Satoshi; et al.
(内容記述) 形態: カラー図版あり
(文献種別) Technical Report (レポート番号) JAXA-RM-18-014
(刊行物名) 宇宙航空研究開発機構研究開発資料(Journal Name) JAXA Research and Development Memorandum(巻) JAXA-RM-18-014(ページ) 1-6(刊行年月日) 2019-02-25
(抄録) 電動ポンプに基づく推進剤供給システムのロケットエンジンは、エキスパンダーサイクルシステムと同様に単純化される。電動ポンプによるエンジンシステムでは、燃焼器以外にモータ、バッテリー、インバータが発熱源と...
(言語) jpn(資料番号) AA1830028000
12. 高安定構造のための高精度変位計測技術及び変位補正技術の研究 Study on high precision displacement measurement technology and displacement correction technology for highly stable structures
(著者名) 北本, 和也; 神谷, 友裕; 安田, 進; ほか
(Author) Kitamoto, Kazuya; Kamiya, Tomohiro; Yasuda, Susumu; et al.
(内容記述) 形態: カラー図版あり
(文献種別) Technical Report (レポート番号) JAXA-RM-18-013
(刊行物名) 宇宙航空研究開発機構研究開発資料(Journal Name) JAXA Research and Development Memorandum(巻) JAXA-RM-18-013(ページ) 1-61(刊行年月日) 2019-03-07
(抄録) 将来の高性能な観測衛星を実現するためには, 衛星構体の寸法安定性が重要である. 熱変形や脱湿変形を抑制するために低熱膨張材料や低吸湿材料が使用されているが, 材料選択の最適化だけではなく, 部材レベル...
(言語) jpn(資料番号) AA1830032000
13. 極低温ターボポンプ試験機(CTP-X-A)による動的特性に着目したポンプシステム試験結果 Results of Pump System Test with Focus on Dynamic Characteristics Using the Cryogenic Turbopump Testing Apparatus (CTP-X-A)
(著者名) 川崎, 聡; 須和, 直人; 林, 奈央; ほか
(Author) Kawasaki, Satoshi; Suwa, Naohito; Hayashi, Nao; et al.
(内容記述) 形態: カラー図版あり
(文献種別) Technical Report (レポート番号) JAXA-RM-18-012
(刊行物名) 宇宙航空研究開発機構研究開発資料(Journal Name) JAXA Research and Development Memorandum(巻) JAXA-RM-18-012(ページ) 1-7(刊行年月日) 2019-02-08
(言語) jpn(資料番号) AA1830020000
14. 強度不確定性に対する簡易評価指標: MCMCに基づくベイズ期待信頼度 Application of Bayesian expectation to reliability index on material strength
(著者名) 伊藤, 誠一; 加藤, 久弥; 原, 栄一; ほか
(Author) Ito, Seiichi; Kato, Hisaya; Hara, Eiichi; et al.
(内容記述) 形態: 図版あり
(文献種別) Technical Report (レポート番号) JAXA-RM-18-011
(刊行物名) 宇宙航空研究開発機構研究開発資料(Journal Name) JAXA Research and Development Memorandum(巻) JAXA-RM-18-011(ページ) 1-13(刊行年月日) 2019-02-15
(抄録) 信頼度と信頼水準を統合して、平明な一元評価を可能にする、ベイズ理論を応用した強度の信頼性評価モデルを構築する。ここでは標本や確率分布の未知母数の不確定性に対してベイズ理論を適用して、目的の強度レベル対...
(言語) jpn(資料番号) AA1830027000
15. ロケット開発の黎明期: 宇宙研設立前夜
(著者名) 中部, 博雄; 林, 友直; 竹前, 俊昭; ほか
(Author) Nakabe, Hiroo; Hayashi, Tomonao; Takemae, Tosihaki; et al.
(内容記述) 形態: カラー図版あり
(文献種別) Presentation (レポート番号) JAXA-RM-18-010
(刊行物名) 宇宙航空研究開発機構研究開発資料(Journal Name) JAXA Research and Development Memorandum(巻) JAXA-RM-18-010(ページ) 1-62(刊行年月日) 2019-01-31
(言語) jpn(資料番号) AA1830018000
16. AKARI data guide for beginners: Description of the AKARI Data Products
(著者名) 菅原, 泰晴; 松崎, 恵一; 稲田, 久里子; ほか
(Author) Sugawara, Yasuharu; Matsuzaki, Keiichi; Inada, Kuriko; et al.
(内容記述) Physical characteristics: Original contains color illustrations
(文献種別) Technical Report (レポート番号) JAXA-RM-18-009E
(刊行物名) 宇宙航空研究開発機構研究開発資料(Journal Name) JAXA Research and Development Memorandum(巻) JAXA-RM-18-009E(ページ) 1-11(刊行年月日) 2019-01-31
(抄録) This document aims to introduce the archival data (mainly highly processed data such as catalogue, i...
(言語) eng(資料番号) AA1830017000
17. スピン衛星に搭載した磁力計センサの軌道上データを用いたアライメント解析手法 Method to Determine the In-orbit Sensor Alignment of the Magnetometer Onboard a Spin-stabilized Satellite
(著者名) 松岡, 彩子; 寺本, 万里子; 野村, 麗子
(Author) Matsuoka, Ayako; Teramoto, Mariko; Nomura, Reiko
(内容記述) 形態: カラー図版あり
(文献種別) Technical Report (レポート番号) JAXA-RM-18-008
(刊行物名) 宇宙航空研究開発機構研究開発資料(Journal Name) JAXA Research and Development Memorandum(巻) JAXA-RM-18-008(ページ) 1-17(刊行年月日) 2019-01-24
(抄録) 宇宙機に搭載したベクトル磁力計を用いて、宇宙空間における磁場を精度良く観測するためには、絶対座標における磁場測定方向を高精度で決定する必要がある。このためには、絶対座標における宇宙機の姿勢を高精度で求...
(言語) jpn(資料番号) AA1830015000
18. 「あかり」データの歩き方: 「あかり」プロダクトの説明 AKARI data guide for beginners: Description of the AKARI Data Products
(著者名) 菅原, 泰晴; 松崎, 恵一; 稲田, 久里子; ほか
(Author) Sugawara, Yasuharu; Matsuzaki, Keiichi; Inada, Kuriko; et al.
(内容記述) 形態: カラー図版あり
(文献種別) Technical Report (レポート番号) JAXA-RM-18-007
(刊行物名) 宇宙航空研究開発機構研究開発資料(Journal Name) JAXA Research and Development Memorandum(巻) JAXA-RM-18-007(ページ) 1-13(刊行年月日) 2019-01-31
(抄録) 本ドキュメントは, 2006年2月22日に打ち上げられ, 全天サーベイおよび, 多数の指向観測を実施し, 2011年11月24日にすべての運用を終了した赤外線天文衛星「あかり」のアーカイブデータ(高次...
(言語) jpn(資料番号) AA1830016000
19. アンテナ予報値誤差補正 Simple Correcting Method of Antenna Prediction Error
(著者名) 原島, 治; 青木, 尋子; 藤田, 洋一
(Author) Harashima, Osamu; Aoki, Hiroko; Fujita, Yoichi
(内容記述) 形態: カラー図版あり
(文献種別) Technical Report (レポート番号) JAXA-RM-18-006
(刊行物名) 宇宙航空研究開発機構研究開発資料(Journal Name) JAXA Research and Development Memorandum(巻) JAXA-RM-18-006(ページ) 1-23(刊行年月日) 2019-01-17
(抄録) 低高度衛星において, 予測軌道から算出された地上局アンテナ予報値は, 主に大気抵抗の不確定さにより無視できない誤差を有する. アンテナによる衛星捕捉時のデータを用いて, アンテナ予報値を補正する簡単な...
(言語) jpn(資料番号) AA1830010000
20. JAXA 2m×2m連続式遷音速風洞の測定部抽気時の自動運転 Automatic Operation of the JAXA 2 m by 2 m Continuous Transonic Wind Tunnel with Suction Control of the Plenum Chamber
(著者名) 永井, 伸治; 唐沢, 敏夫; 馬込, 誠; ほか
(Author) Nagai, Shinji; Karasawa, Toshio; Magome, Makoto; et al.
(内容記述) 形態: カラー図版あり
(文献種別) Technical Report (レポート番号) JAXA-RM-18-005
(刊行物名) 宇宙航空研究開発機構研究開発資料(Journal Name) JAXA Research and Development Memorandum(巻) JAXA-RM-18-005(ページ) 1-13(刊行年月日) 2019-01-24
(抄録) 連続回流式であるJAXA 2m×2m遷音速風洞は, 従来は主送風機, 補助送風機, 測定部の制御装置を3名の熟練運転員が運転操作していた. 高亜音速以上では, 主送風機の回転数だけではなく, 測定胴の...
(言語) jpn(資料番号) AA1830014000
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 next