JAXA Repository / AIREX 未来へ続く、宙(そら)への英知

Collection



PDF

DOI LINK

URL LINK

Sort items by

In order

Results/Page

Results 1-20 of 104.

1 2 3 4 5 6 next
1. ロケット搭載用電離層直接観測器(ラムダ・ロケット)
(著者名) 平尾, 邦雄
(文献種別) Departmental Bulletin Paper (ISSN) 0037105x
(刊行物名) 生産研究(巻) 16(号) 11(ページ) 385-388(刊行年月日) 1964-11-01
(言語) jpn
2. 電離層直接観測器とそれによる観測結果(カッパ8L・8・9L・9M型)
(著者名) 平尾, 邦雄
(文献種別) Departmental Bulletin Paper (ISSN) 0037105x
(刊行物名) 生産研究(巻) 15(号) 7(ページ) 288-292(刊行年月日) 1963-07-01
(言語) jpn
3. カッパ8型用電離層測定器(カッパ8・9型)
(著者名) 平尾, 邦雄; 電離層直接観測グループ
(文献種別) Departmental Bulletin Paper (ISSN) 0037105x
(刊行物名) 生産研究(巻) 13(号) 10(ページ) 404-410(刊行年月日) 1961-10-01
(言語) jpn
4. Short Range Echoes of HF Waves Observed on the Antarctic Research Expedition Ship (UPPER ATMOSPHERE PHYSICS) (<Special Publication>Antarctic Symposium in Tokyo, 1960) 宗谷船上で観測された短波海上散乱について(超高層物理部門)(<特集>南極シンポジウム) ソウヤ センジョウ デ カンソク サレタ タンパ カイジョウ サンラン ニ ツイテ
(著者名) 平尾, 邦雄
(Author) Kunio, HIRAO
(内容記述) 予備観測の際の船上観測で非常に明瞭な短波海上散乱が発見された,その後2回の船上観測の際にも同様の観測がなされ且つラジオゾンデによる気象観測も特に強化された.特に1959年の船上観測の際は固定周波による...
(文献種別) Departmental Bulletin Paper (ISSN) 00857289
(刊行物名) 南極資料(巻) 11(ページ) 904-910(刊行年月日) 1961-01
(言語) eng
5. Glass-Sealed Langmuir ProbeおよびElectron Temperature Probeによる極域電離層の観測 : 電子密度・温度の測定 Measurement of Electron Density and Temperature by Means of Contamination-Free Probe GLASS-SEALD LAMGMIR PROBE オヨビ ELECTRON TEMPEATURE PROBE ニヨル キョクイキ デンリソウ ノ カンソク デンシ ミツド・オンド ノ ソクイテイ
(著者名) 小山, 孝一郎; 平尾, 邦雄; 宮崎, 茂
(Author) Koichiro, OYAMA; Kunio, HIRAO; Shigeru, MIYAZAKI
(内容記述) DCラングミュアプローブによる電離層電子密度・温度の測定において,電極表面の汚染の影響は,まず第一に留意しなければならない.本論文では,この電極汚染の影響をさけて信頼し得るデータを得るために開発された...
(文献種別) Departmental Bulletin Paper (ISSN) 00857289
(刊行物名) 南極資料(巻) 52(ページ) 78-91(刊行年月日) 1975-03
(言語) jpn
6. ミッション, 衛星試験探査機『さきがけ』
(著者名) 平尾, 邦雄
(文献種別) Departmental Bulletin Paper (ISSN) 0285-9920
(刊行物名) 宇宙科学研究所報告:特集(巻) 29(ページ) 13-21(刊行年月日) 1991-06
(抄録) 我国の惑星間空間ミッションの第1号として, 1986年2月, 76年ぶりに太陽に最接近するハレー彗星を観測しようという計画が打出されたのは1978年であった。その為に新しいロケットを開発することを目的...
(言語) jpn(資料番号) SA0167000000
7. Multi-spacecraft observations of heliographic structure of the solar wind speed
(著者名) 三宅, 亙; 小林, 一英; 小山, 孝一郎; ほか
(Author) Miyake, W.; Kobayashi, K.; Oyama, Koh-Ichiro; et al.
(文献種別) Journal Article (ISSN) 0032-0633
(Journal Name) Planetary and Space Science(巻) 36(号) 12(ページ) 1329-1342(刊行年月日) 1988-12
(言語) eng(資料番号) SA1001688000
8. ハレー彗星の Cometosheath 内のプラズマ Plasma in the cometosheath of comet Halley
(著者名) 高橋, 俊; 寺澤, 敏夫; 向井, 利典; ほか
(Author) TAKAHASHI, S.; TERASAWA, T.; MUKAI, T.; et al.
(文献種別) Departmental Bulletin Paper (ISSN) 0285-9920
(刊行物名) 宇宙科学研究所報告:特集(巻) 21(ページ) 75-85(刊行年月日) 1988-03
(抄録) We estimate proton and alpha particle bulk parameters within the cometosheath. Temperature of proton...
(言語) jpn(資料番号) SA0166844000
9. 「さきがけ」による 27 日回帰性太陽磁気圏構造に関わる諸現象 27-Day Recurrence-Associated Phenomena Observed by Sakigake in the Heliosphere
(著者名) 大家, 寛; 森岡, 昭; 小林, 敬生; ほか
(文献種別) Departmental Bulletin Paper (ISSN) 0285-9920
(刊行物名) 宇宙科学研究所報告:特集(巻) 21(ページ) 61-73(刊行年月日) 1988-03
(抄録) 27-day recurrence-associated phenomena of the solar wind (SOW), the plasma wave (PWP), and the inter...
(言語) jpn(資料番号) SA0166843000
10. テザーロケット実験 (CHARGE-2) : 電気力学的現象の解析 Tethered Rocket Experiment (CHARGE-2) : Initial Results on Electrodynamics
(著者名) 佐々木, 進; 小山, 孝一郎; 河島, 信樹; ほか
(Author) SASAKI, SUSUMU; OYAMA, KO-ICHIRO; KAWASHIMA, NOBUKI; et al.
(文献種別) Departmental Bulletin Paper (ISSN) 0285-9920
(刊行物名) 宇宙科学研究所報告:特集(巻) 21(ページ) 99-115(刊行年月日) 1988-03
(抄録) The tethered mother-daughter rocket experiment (CHARGE-2) was carried out by a NASA sounding rocket,...
(言語) jpn(資料番号) SA0166846000
11. 太陽風速度構造の惑星間空間多点観測 Multi-Spacecraft Observations of Heliographic Structure of SolarWind Speed
(著者名) 三宅, 亙; 小林, 一英; 小山, 孝一郎; ほか
(Author) Miyake, Wataru; Kobayashi, Kazuhide; Oyama, Koh-Ichiro; et al.
(文献種別) Departmental Bulletin Paper (ISSN) 0285-2853
(刊行物名) 宇宙科学研究所報告(巻) 53(ページ) 1-14(刊行年月日) 1988-03
(抄録) We investigate the heliographic latitude-longitude structure of solar wind speed between Sept. 1985 ...
(言語) jpn(資料番号) SA0166224000
12. Results from a tethered rocket experiment (CHARGE-2)
(著者名) 河島, 信樹; 佐々木, 進; 小山, 孝一郎; ほか
(Author) Kawashima, Nobuki; Sasaki, Susumu; Oyama, Koh-Ichiro; et al.
(文献種別) Journal Article (ISSN) 0273-1177
(Journal Name) Advances in Space Research(巻) 8(号) 1(ページ) 197-201(刊行年月日) 1988
(言語) eng(資料番号) SA1001606000
13. Tethered Rocket Experiment (CHARGE-2): Initial Results on Electrodynamics
(著者名) 佐々木, 進; 小山, 孝一郎; 河島, 信樹; ほか
(Author) Sasaki, Susumu; Oyama, Koh-Ichiro; Kawashima, Nobuki; et al.
(内容記述) Accepted: 1988-08-01
(文献種別) Journal Article (ISSN) 0048-6604
(Journal Name) Radio Science(巻) 23(号) 9(ページ) 975-988(刊行年月日) 1988
(言語) eng(資料番号) SA1001641000
14. 高度約600kmにおけるプラズマバブル近辺の電子温度について Behavior of the electron temperature in the plasma bubble at the heights of ~600km
(著者名) 小山, 孝一郎; 竹村, 耕一; 永井, 光浩; ほか
(Author) Oyama, Koh-ichiro; Takemura, Koh-ichi; Nagai, Mitsuhiro; et al.
(文献種別) Departmental Bulletin Paper (ISSN) 0285-2853
(刊行物名) 宇宙科学研究所報告(巻) 50(ページ) 1-19(刊行年月日) 1987-08
(抄録) Electron temperature inside the plasma bubble was measured by means of Japan's 7th scientific satell...
(言語) jpn(資料番号) SA0166206000
15. ハレー彗星探査の概要 Overview of the Japanese Halley's Comet mission
(著者名) 平尾, 邦雄; 伊藤, 富造
(Author) HIRAO, K.; ITOH, T.
(文献種別) Departmental Bulletin Paper (ISSN) 0285-9920
(刊行物名) 宇宙科学研究所報告:特集(巻) 19(ページ) 3-15(刊行年月日) 1987-03
(抄録) This paper reviews the Japanese Halley comet mission, which was the beginning of the Japanese interp...
(言語) jpn(資料番号) SA0166804000
16. さきがけによる惑星間空間磁場 (IMF) の観測的研究 Studies on the Interplanetary Magnetic Field (IMF) observed by Sakigake
(著者名) 斎藤, 尚生; 湯元, 清文; 平尾, 邦雄; ほか
(Author) SAITO, T.; YUMOTO, K.; HIRAO, K.; et al.
(文献種別) Departmental Bulletin Paper (ISSN) 0285-9920
(刊行物名) 宇宙科学研究所報告:特集(巻) 19(ページ) 85-102(刊行年月日) 1987-03
(抄録) This paper is a review of 42 papers concerning the interplanetary magnetic field observed by Sakigak...
(言語) jpn(資料番号) SA0166811000
17. 太陽風内のハレー彗星起源イオンの空間分布 : 「すいせい」による観測 Detection of Cometary Pickup Ions from Halley in the Solar Wind : Suisei Observation
(著者名) 寺沢, 敏夫; 向井, 利典; 三宅, 亘; ほか
(Author) TERASAWA, T.; MUKAI, T.; MIYAKE, W.; et al.
(文献種別) Departmental Bulletin Paper (ISSN) 0285-9920
(刊行物名) 宇宙科学研究所報告:特集(巻) 19(ページ) 139-145(刊行年月日) 1987-03
(抄録) Cometary pickup protons were observed as far as 10^7km away from the cometary nucleus, while the pic...
(言語) jpn(資料番号) SA0166815000
18. 「すいせい」で観測されたハレー彗星と太陽風の相互作用 Solar wind interaction with comet Halley observed by Suisei
(著者名) 向井, 利典; 三宅, 亘; 寺沢, 敏夫; ほか
(Author) MUKAI, Toshifumi; MIYAKE, Wataru; TERASAWA, Toshio; et al.
(文献種別) Departmental Bulletin Paper (ISSN) 0285-9920
(刊行物名) 宇宙科学研究所報告:特集(巻) 19(ページ) 125-138(刊行年月日) 1987-03
(抄録) The Suisei probe made a closest approach of 151,000km to comet Halley at 13 : 06 UT on 8 March 1986,...
(言語) jpn(資料番号) SA0166814000
19. HALLEY彗星のION TAILの擾乱とさきがけで観測された太陽風構造(III) : DE状KNOTと風の息MODEL Ion Tail Disturbances of Comet Halley and the Solar Wind Structure as Observed by SAKIGAKE (III) Dynamic Pressure Model and its Application to the De-like Knot Event
(著者名) 斎藤, 尚生; 斉藤, 馨児; 荻野, 竜樹; ほか
(Author) Saito, Takao; Saito, Keiji; Ogino, Tatsuki; et al.
(文献種別) Departmental Bulletin Paper (ISSN) 0285-2853
(刊行物名) 宇宙科学研究所報告(巻) 48(ページ) 1-11(刊行年月日) 1987-03
(抄録) A three-dimensional static model of cometary magnetosphere is proposed. As for dynamic models, the i...
(言語) jpn(資料番号) SA0166190000
20. 「すいせい」によるハレー彗星紫外 (L_yα) 観測 Lyman Alpha Observations of Comet Halley by Suisei
(著者名) 金田, 栄祐; 平尾, 邦雄; 足原, 修; ほか
(Author) KANEDA, E.; HIRAO, K.; ASHIHARA, O.; et al.
(文献種別) Departmental Bulletin Paper (ISSN) 0285-9920
(刊行物名) 宇宙科学研究所報告:特集(巻) 19(ページ) 111-124(刊行年月日) 1987-03
(抄録) The Ultraviolet Imager aboard Suisei, the first Japanese interplanetary spacecraft, successfully end...
(言語) jpn(資料番号) SA0166813000
1 2 3 4 5 6 next