JAXA Repository / AIREX 未来へ続く、宙(そら)への英知

Collection


PDF

DOI LINK

URL LINK

Sort items by

In order

Results/Page

Results 1-20 of 247.

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 next
1. The results from BESS-Polar experiment
(著者名) 安部, 航; 福家, 英之; 灰野, 禎一; ほか
(Author) Abe, Koh; Fuke, Hideyuki; Haino, Sadakazu; et al.
(内容記述) 著者人数: 24名
(文献種別) Journal Article (ISSN) 0273-1177
(Journal Name) Advances in Space Research(巻) 60(号) 4(ページ) 806-814(刊行年月日) 2017-08-15
(言語) eng(資料番号) SA1170074000
2. 複合材回転デトネーションエンジンの伝熱特性及び長秒時地上燃焼実験
(著者名) 笠原, 次郎; 石原, 一輝; 西村, 純平; ほか
(Author) Kasahara, Jiro; Ishihara, Kazuki; Nishimura, Jyunpei; et al.
(内容記述) 会議情報: 平成28年度宇宙輸送シンポジウム(2017年1月19日-20日. 宇宙航空研究開発機構宇宙科学研究所(JAXA)(ISAS)), 相模原市, 神奈川県
(文献種別) Conference Paper (レポート番号) STCP-2016-005
(刊行物名) 平成28年度宇宙輸送シンポジウム: 講演集録(Journal Name) Proceedings of Space Transportation Symposium FY2016(刊行年月日) 2017-01
(言語) jpn(資料番号) SA6000086005
3. CALET UPPER LIMITS ON X-RAY AND GAMMA-RAY COUNTERPARTS OF GW151226
(著者名) Adriani, O.; 赤池, 陽水; Asano, K.; ほか
(Author) Adriani, O.; Akaike, Yosui; Asano, K.; et al.
(内容記述) 著者人数: 92名
(文献種別) Journal Article (ISSN) 2041-8205
(Journal Name) Astrophysical Journal Letters(巻) 829(号) 1(ページ) L20(刊行年月日) 2016-09-20
(言語) eng(資料番号) SA1160178000
4. Measurements of Cosmic-Ray Proton and Helium Spectra from the BESS-POLAR Long-Duration Balloon Flights over ANTARCTICA
(著者名) 安部, 航; 福家, 英之; 灰野, 禎一; ほか
(Author) Abe, Koh; Fuke, Hideyuki; Haino, Sadakazu; et al.
(内容記述) 著者人数: 37名
(文献種別) Journal Article (ISSN) 0004-637X
(Journal Name) Astrophysical Journal(巻) 822(号) 2(ページ) 65(刊行年月日) 2016-05-10
(言語) eng(資料番号) SA1160092000
5. SELENE 搭載α線検出器データ処理とラドンα線強度分布マップ解像度の改善 Data Processing of the Alpha-Ray Detector onboard SELENE and Improvement of the Resolution of Radon α-Particle Intensity Map
(著者名) 木下, 克之; 野口, 冬馬; 伊藤, 真之; ほか
(Author) Kinoshita, Katsuyuki; Noguchi, Toma; Itoh, Masayuki; et al.
(内容記述) 形態: カラー図版あり
(文献種別) Technical Report (レポート番号) JAXA-RR-14-009 (ISSN) 1349-1113
(刊行物名) 宇宙航空研究開発機構研究開発報告: 宇宙科学情報解析論文誌: 第4号(Journal Name) JAXA Research and Development Report: Journal of Space Science Informatics Japan: Volume 4(巻) JAXA-RR-14-009(ページ) 151-160(刊行年月日) 2015-03-31
(抄録) 月周回探査衛星SELENE に搭載されたα線検出器(ARD : Alpha-Ray Detector)は月面から放出されるRn-222 およびその崩壊過程で生じるPo-210 から放射されるα線を観測...
(言語) jpn(資料番号) AA1530026012
6. ポーラー・パトロール気球(PPB) I. 気球システム Polar patrol balloon I. Balloon System ポーラー パトロール キキュウ PPB I. キキュウ システム
(著者名) 西村, 純; 小玉, 正弘; 鶴田, 浩一郎; ほか
(Author) Jun, Nishimura; Masahiro, Kodama; Koichiro, Tsuruda; et al.
(内容記述) 極域における気球観測の重要性が高まるに伴い, 一ヵ月に及ぶ長時間気球観測計画として, ポーラー・パトロール気球が提案されるに至った。この計画においては, 気球は南極にある観測基地から放球されることにな...
(文献種別) Departmental Bulletin Paper (ISSN) 00857289
(刊行物名) 南極資料(巻) 82(ページ) 71-78(刊行年月日) 1984-08
(言語) jpn
7. モザイク型Si(Li)半導体検出器によるオーロラX線撮像観測計画 Project of auroral X-ray image observations using two-dimentional array of Si(Li) semiconductor detectors モザイク カタ Si Li ハンドウタイ ケンシュツキ ニヨル オーロラ X セン サツゾウ カンソク ケイカク
(著者名) 中本, 淳; 村上, 浩之; 奥平, 清昭; ほか
(Author) Atsushi, Nakamoto; Hiroyuki, Murakami; Kiyoaki, Okudaira; et al.
(内容記述) オーロラX線撮像検出器として厚型のリチウム・ドリフト型Si(Li)半導体検出器の2次元撮像装置を製作し, 1985年7月に行う北極域オーロラ帯での気球観測に使用することを計画した。従来, 市販されてい...
(文献種別) Departmental Bulletin Paper (ISSN) 00857289
(刊行物名) 南極資料(巻) 87(ページ) 32-45(刊行年月日) 1985-12
(言語) jpn
8. Time Variations of Cosmic-ray Helium Isotopes with BESS-Polar I
(著者名) 安部, 航; 福家, 英之; 灰野, 禎一; ほか
(Author) Abe, Koh; Fuke, Hideyuki; Haino, Sadakazu; et al.
(内容記述) 著者人数: 37名
(文献種別) Journal Article (ISSN) 0273-1177
(Journal Name) Advances in Space Research(巻) 53(号) 10(ページ) 1426-1431(刊行年月日) 2014-05-15
(言語) eng(資料番号) SA1004515000
9. Cosmic Ray 2H/1H Ratio Measured from BESS in 2000 during Solar Maximum
(著者名) Kim, K. C.; 安部, 航; 福家, 英之; ほか
(Author) Kim, K. C.; Abe, Koh; Fuke, Hideyuki; et al.
(内容記述) 著者人数: 20名
(文献種別) Journal Article (ISSN) 0273-1177
(Journal Name) Advances in Space Research(巻) 51(号) 2(ページ) 234-237(刊行年月日) 2013-01
(言語) eng(資料番号) SA1004101000
10. Search for Cosmic-ray Antiproton Origins and for Cosmological Antimatter with BESS
(著者名) 山本, 明; Mitchell, J. W.; 吉村, 浩司; ほか
(Author) Yamamoto, Akira; Mitchell, J. W.; Yoshimura, Koji; et al.
(内容記述) 著者人数: 38名
(文献種別) Journal Article (ISSN) 0273-1177
(Journal Name) Advances in Space Research(巻) 51(号) 2(ページ) 227-233(刊行年月日) 2013-01
(言語) eng(資料番号) SA1004102000
11. Observations of High-Energy Cosmic-Ray Electrons from 30 GeV to 3 TeV with Emulsion Chambers
(著者名) 小林, 正; 古森, 良志子; 吉田, 健二; ほか
(Author) Kobayashi, Tadashi; Komori, Yoshiko; Yoshida, Kenji; et al.
(内容記述) Accepted: 2012-10-10
(文献種別) Journal Article (ISSN) 0004-637X
(Journal Name) Astrophysical Journal(巻) 760(号) 2(ページ) 146(刊行年月日) 2012-12
(言語) eng(資料番号) SA1004185000
12. Atmospheric Electron Spectrum above 30 GeV at the High Altitude
(著者名) 古森, 良志子; 小林, 正; 吉田, 健二; ほか
(Author) Komori, Yoshiko; Kobayashi, Tadashi; Yoshida, Kenji; et al.
(内容記述) Accepted: 2012-08-20
(文献種別) Journal Article (ISSN) 0927-6505
(Journal Name) Astroparticle Physics(巻) 38(ページ) 7-11(刊行年月日) 2012-10
(言語) eng(資料番号) SA1004147000
13. Search for Antihelium with the BESS-Polar Spectrometer
(著者名) 安部, 航; 福家, 英之; 灰野, 禎一; ほか
(Author) Abe, K.; Fuke, Hideyuki; Haino, S.; et al.
(内容記述) 著者人数: 36名
(文献種別) Journal Article (ISSN) 0031-9007
(Journal Name) Physical Review Letters(巻) 108(号) 13(ページ) 131301(刊行年月日) 2012-03-30
(言語) eng(資料番号) SA1003181000
14. 廃棄型製品における店舗間在庫調整に関する研究 Studies on inventory control of perishable products by peer to peer adjustment
(著者名) 西村, 純
(Author) NISHIMURA, Jun
(内容記述) 在庫には,工業製品などの比較的長期間保存できるものと,生鮮品や新聞などの保存できないものとがある.そして,保存できない在庫の在庫管理には,発注が多すぎると廃棄損失が増え,発注が少なすぎると機会損失が増...
(文献種別) Thesis or Dissertation
(刊行年月日) 2012-03-24
(言語) jpn
15. Measurement of the cosmic-ray antiproton spectrum at solar minimum with a long-duration balloon flight over Antarctica
(著者名) 安部, 航; 福家, 英之; 灰野, 禎一; ほか
(Author) Abe, K.; Fuke, Hideyuki; Haino, S.; et al.
(内容記述) 著者人数: 29名
(文献種別) Journal Article (ISSN) 0031-9007
(Journal Name) Physical Review Letters(巻) 108(号) 5(ページ) 051102(刊行年月日) 2012-02-03
(言語) eng(資料番号) SA1003179000
16. 「かぐや」搭載alpha線検出器(ARD)の軌道上評価 On orbit evaluation of Alfa Ray Detector (ARD) onboard "KAGUYA"
(著者名) 木下, 克之; 春木, 祐輔; 伊藤, 真之; ほか
(Author) Kinoshita, Katsuyuki; Haruki, Yusuke; Ito, Masayuki; et al.
(内容記述) 形態: カラー図版あり
(文献種別) Presentation
(刊行物名) 第11回宇宙科学シンポジウム: 講演集録(Journal Name) Proceedings of the 11th Space Science Symposium(巻) 11(刊行年月日) 2011
(言語) jpn(資料番号) AA0065426065
17. BESS-PolarII成果報告: 反陽子流束測定と反ヘリウム探索 Achievement report of BESS-Polar II mission: Antiproton flux measurement and antihelium survey
(著者名) 坂井, 賢一; 篠田, 遼子; 西村, 純; ほか
(Author) Sakai, Kenichi; Shinoda, Ryoko; Nishimura, Jun; et al.
(文献種別) Conference Paper
(刊行物名) 大気球シンポジウム: 平成22年度(Journal Name) Balloon Symposium: 2010(ページ) 120-123(刊行年月日) 2010-10
(抄録) Meeting Information: Balloon Symposium 2010 (September 30-October 1, 2010. Institute of Space and As...
(言語) jpn(資料番号) AA0065074031
18. 第2回南極周回飛翔宇宙線観測実験: BESS-Polar II 報告 Cosmic-ray observation by the second Antarctic long duration balloon flight: BESS-Polar II
(著者名) 吉村, 浩司; 安部, 航; 折戸, 玲子; ほか
(Author) Yoshimura, Koji; Abe, Ko; Orito, Reiko; et al.
(内容記述) Original contains color illustrations
(文献種別) Technical Report (レポート番号) JAXA-RR-09-007 (ISSN) 1349-1113
(刊行物名) 宇宙航空研究開発機構研究開発報告: 大気球研究報告(Journal Name) JAXA reseach and development report(巻) JAXA-RR-09-007(刊行年月日) 2010-03-31
(抄録) Balloon-borne Experiment with Superconducting Spectrometer (BESS) has been carried out to observe va...
(言語) jpn(資料番号) AA0064759003
19. ECCによる高エネルギー宇宙線電子の長時間気球観測 Long time balloon observation of high energy cosmic ray electrons by ECC
(著者名) 吉田, 健二; 小林, 正; 河田, 二朗; ほか
(Author) Yoshida, Kenji; Kobayashi, Tadashi; Kawada, Jiro; et al.
(文献種別) Conference Paper
(刊行物名) 大気球シンポジウム: 平成21年度(Journal Name) Balloon Symposium: 2009(ページ) 33-36(刊行年月日) 2009-10
(抄録) Meeting Information: Balloon Symposium 2008 (October 1-2, 2009. Institute of Space and Astronautical...
(言語) jpn(資料番号) AA0064736009
20. BESS-PolarII粒子識別性能と反陽子同定 Particle discrimination ability of BESS-Polar 2 and identification of antiproton
(著者名) 坂井, 賢一; 篠田, 遼子; 西村, 純; ほか
(Author) Sakai, Kenichi; Shinoda, Ryoko; Nishimura, Jun; et al.
(文献種別) Conference Paper
(刊行物名) 大気球シンポジウム: 平成21年度(Journal Name) Balloon Symposium: 2009(ページ) 69-72(刊行年月日) 2009-10
(抄録) Meeting Information: Balloon Symposium 2008 (October 1-2, 2009. Institute of Space and Astronautical...
(言語) jpn(資料番号) AA0064736018
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 next