JAXA Repository / AIREX 未来へ続く、宙(そら)への英知

Collection



PDF

DOI LINK

URL LINK

Sort items by

In order

Results/Page

Parent SHI-NO

AA0033392000

Results 1-20 of 79.

1 2 3 4 next
1. 2段燃焼型ハイブリッドエンジンの検討 Preliminary assessment of staged-combustion hybrid rocket
(著者名) 藤田 和央; 野中 聡; 小川 博之; ほか
(Author) Fujita, Kazuhisa; Nonaka, Satoshi; Ogawa, Hiroyuki; et al.
(文献種別) Conference Paper
(刊行物名) 宇宙輸送シンポジウム 平成13年度(Journal Name) Proceedings of Space Transportation Symposium FY2001(ページ) 1-4(刊行年月日) 2002-04
(抄録) Preliminary assessment of a staged-combustion hybrid rocket engine is done, and its application to a...
(言語) jpn(資料番号) AA0033392001
2. Characteristics of neutral Sine-Star grains for solid propellant rockets 固体推薬ロケットのための中性サインスター推薬粒特性
(著者名) Aly-Hassan, Mohamed S.
(Author) Aly-Hassan, Mohamed S.
(文献種別) Conference Paper
(刊行物名) 宇宙輸送シンポジウム 平成13年度(Journal Name) Proceedings of Space Transportation Symposium FY2001(ページ) 5-8(刊行年月日) 2002-04
(抄録) The main task of this research is to study the key ballistic parameters (e.g. volumetric loading, sl...
(言語) eng(資料番号) AA0033392002
3. Toughening mechanism of 0/90 carbon-carbon composites 0/90炭素-炭素複合材の硬化機構
(著者名) Aly-Hassan, Mohamed S.; 八田 博志; 若山 修一
(Author) Aly-Hassan, Mohamed S.; Hatta, Hiroshi; Wakayama, Shuichi
(文献種別) Conference Paper
(刊行物名) 宇宙輸送シンポジウム 平成13年度(Journal Name) Proceedings of Space Transportation Symposium FY2001(ページ) 9-12(刊行年月日) 2002-04
(抄録) Fracture toughness tests for cross-ply laminated carbon-carbon composites (0/90 C/Cs) were performed...
(言語) eng(資料番号) AA0033392003
4. 固体ロケットプルームによる電波減衰の計測 Measurements of radio attenuation by solid-rocket plumes
(著者名) 小川 博之; 船木 一幸; 加藤 輝雄; ほか
(Author) Ogawa, Hiroyuki; Funaki, Ikko; Kato, Teruo; et al.
(文献種別) Conference Paper
(刊行物名) 宇宙輸送シンポジウム 平成13年度(Journal Name) Proceedings of Space Transportation Symposium FY2001(ページ) 13-16(刊行年月日) 2002-04
(言語) jpn(資料番号) AA0033392004
5. Mg/Al-APコンポジット固体推進薬の燃焼機構 The combustion mechanism of M[lc]g/A[lc]l-AP composite solid propellant
(著者名) 羽生 宏人; 堀 恵一; 齊藤 猛男; ほか
(Author) Habu, Hiroto; Hori, Keiichi; Saito, Takeo; et al.
(文献種別) Conference Paper
(刊行物名) 宇宙輸送シンポジウム 平成13年度(Journal Name) Proceedings of Space Transportation Symposium FY2001(ページ) 17-20(刊行年月日) 2002-04
(言語) jpn(資料番号) AA0033392005
6. 固体ロケット排出物のホット・プルーム反応モデルによるオゾン層への影響に関する研究 Study of the effect of solid rocket exhaust on the ozone layer by means of a hot-plume reaction model
(著者名) 内田 太郎; 山極 芳樹
(Author) Uchida, Taro; Yamagiwa, Yoshiki
(文献種別) Conference Paper
(刊行物名) 宇宙輸送シンポジウム 平成13年度(Journal Name) Proceedings of Space Transportation Symposium FY2001(ページ) 21-24(刊行年月日) 2002-04
(抄録) 大気温度と等しいと見なせる温度を300Kとした場合、排出物放出から8秒後がhot plume反応終了時間となり、その時の排出物影響領域は半径270mとなった。hot plume反応終了後のブルーム中に...
(言語) jpn(資料番号) AA0033392006
7. 固体ロケットモータ内ノズル壁における放射熱流束評価について Evaluation of radiative heat flux at the nozzle wall of a solid rocket motor
(著者名) 大門 優; 松尾 亜紀子
(Author) Daimon, Yu; Matsuo, Akiko
(文献種別) Conference Paper
(刊行物名) 宇宙輸送シンポジウム 平成13年度(Journal Name) Proceedings of Space Transportation Symposium FY2001(ページ) 25-28(刊行年月日) 2002-04
(抄録) 固体ロケットモータノズルスロート壁の熱流束を評価するため、モータ内部における固気混相流を数値解析により再現した。固相の放射熱流束評価方法を提案し、数値解析結果より固相の放射熱流束を見積もった。粒子温度...
(言語) jpn(資料番号) AA0033392007
8. 実用固体推進薬の侵食燃焼に関する実験的研究 Experimental study on the erosive combustion of practical solid rocket propellants
(著者名) 長谷川 宏; 判澤 正久; 小林 清和; ほか
(Author) Hasegawa, Hiroshi; Hanzawa, Masahisa; Kobayashi, Kiyokazu; et al.
(文献種別) Conference Paper
(刊行物名) 宇宙輸送シンポジウム 平成13年度(Journal Name) Proceedings of Space Transportation Symposium FY2001(ページ) 29-32(刊行年月日) 2002-04
(抄録) DSM燃焼試験結果に対して実績のある相関式を用いて、S-310改用推進薬BP-206Jに関してDSMおよび直径80モータ燃焼試験から同相関式を実機侵食燃焼予測に適用する際の妥当性を検討した。結果、DS...
(言語) jpn(資料番号) AA0033392008
9. S-310改モータのグラファイト製ノズルスロートに対する品質保証 Quality certification for the graphite nozzle throat of the improved S-310 motor
(著者名) 佐藤 英一; 北薗 幸一; 嶋田 徹; ほか
(Author) Sato, Eiichi; Kitazono, Koichi; Shimada, Toru; et al.
(文献種別) Conference Paper
(刊行物名) 宇宙輸送シンポジウム 平成13年度(Journal Name) Proceedings of Space Transportation Symposium FY2001(ページ) 33-36(刊行年月日) 2002-04
(言語) jpn(資料番号) AA0033392009
10. H-2Aロケット試験機1号機SRB-Aフライト結果 H-2A test flight #1 Solid Rocket Booster (SRB-A) flight results evaluation
(著者名) 藤田 猛; 中村 富久; 祖父江 照雄; ほか
(Author) Fujita, Takeshi; Nakamura, Tomihisa; Sofue, Teruo; et al.
(文献種別) Conference Paper
(刊行物名) 宇宙輸送シンポジウム 平成13年度(Journal Name) Proceedings of Space Transportation Symposium FY2001(ページ) 37-40(刊行年月日) 2002-04
(抄録) H-2A Test Flight #1 was launched successfully at 16:00, August 29, 2001 (JST) from Tanegashima Space...
(言語) jpn(資料番号) AA0033392010
11. ATREXエンジンの開発研究 Research and development of ATREX engines
(著者名) 佐藤 哲也; 棚次 亘弘; 小林 弘明; ほか
(Author) Sato, Tetsuya; Tanatsugu, Nobuhiro; Kobayashi, Hiroaki; et al.
(文献種別) Conference Paper
(刊行物名) 宇宙輸送シンポジウム 平成13年度(Journal Name) Proceedings of Space Transportation Symposium FY2001(ページ) 41-44(刊行年月日) 2002-04
(言語) jpn(資料番号) AA0033392011
12. ATREXエンジンの性能向上に関する検討 Study on the performance improvement of the ATREX engine
(著者名) 小林 弘明; 佐藤 哲也; 棚次 亘弘; ほか
(Author) Kobayashi, Hiroaki; Sato, Tetsuya; Tanatsugu, Nobuhiro; et al.
(文献種別) Conference Paper
(刊行物名) 宇宙輸送シンポジウム 平成13年度(Journal Name) Proceedings of Space Transportation Symposium FY2001(ページ) 45-48(刊行年月日) 2002-04
(抄録) ATREXエンジンの問題点として、熱交換器の熱負荷が低速領域と高速領域で大幅に異なること、これによって比推力が低下することを指摘した。熱負荷を制御するためのサイクル改良案を3つ提案し、それぞれの効果を...
(言語) jpn(資料番号) AA0033392012
13. 超音速インテーク・エンジンシステムの制御実験 Experiments on the control of a supersonic intake engine system
(著者名) 小島 孝之; 棚次 亘弘; 佐藤 哲也; ほか
(Author) Kojima, Takayuki; Tanatsugu, Nobuhiro; Sato, Tetsuya; et al.
(文献種別) Conference Paper
(刊行物名) 宇宙輸送シンポジウム 平成13年度(Journal Name) Proceedings of Space Transportation Symposium FY2001(ページ) 49-52(刊行年月日) 2002-04
(抄録) 軸対称インテーク・ターボジェットエンジンによって構成される超音速エアブリージングエンジンモデル制御実験を行った。実験は、超音速飛行中にインテークが不始動となり、火炎が吹き消えてしまった状態を模擬し、(...
(言語) jpn(資料番号) AA0033392013
14. 宇宙輸送用エアーブリージングにおけるプリクーラの着霜に関する研究 Study on ice formation of the precooler of an air-breathing engine for space transport
(著者名) 山城 龍馬; 棚次 亘弘; 佐藤 哲也
(Author) Yamashiro, Ryoma; Tanatsugu, Nobuhiro; Sato, Tetsuya
(文献種別) Conference Paper
(刊行物名) 宇宙輸送シンポジウム 平成13年度(Journal Name) Proceedings of Space Transportation Symposium FY2001(ページ) 53-56(刊行年月日) 2002-04
(抄録) 宇宙科挙研究所では完全再使用型2段式スペースプレーンの初段推進システムとして、液体水素を燃料とするエキスパンダーサイクル・エアターボラムジェットエンジン(ATREXエンジン)(図1)の研究開発が行なわ...
(言語) jpn(資料番号) AA0033392014
15. プラグノズルのボートテールドラッグ低減に関する研究 Study on reduction of the boat-tail drag of a plug nozzle
(著者名) 川島 秀人; 棚次 亘弘; 佐藤 哲也; ほか
(Author) Kawashima, Hideto; Tanatsugu, Nobuhiro; Sato, Tetsuya; et al.
(文献種別) Conference Paper
(刊行物名) 宇宙輸送シンポジウム 平成13年度(Journal Name) Proceedings of Space Transportation Symposium FY2001(ページ) 57-60(刊行年月日) 2002-04
(抄録) プラグノズルのボートテールドラッグを低減する手法として、通常の剥離点よりさらに上流で強制剥離させることによる抵抗低減法を提案し、その効果を実験によって検証した。結果を以下に示す。突起物によって剥離を誘...
(言語) jpn(資料番号) AA0033392015
16. 2次流噴射によるプラグノズルのボートテールドラッグ低減 Reduction of the boat-tail drag of a plug nozzle with secondary flow injection
(著者名) 根岸 秀世; 藤井 孝藏; 佐藤 哲也
(Author) Negishi, Hideyo; Fujii, Kozo; Sato, Tetsuya
(文献種別) Conference Paper
(刊行物名) 宇宙輸送シンポジウム 平成13年度(Journal Name) Proceedings of Space Transportation Symposium FY2001(ページ) 61-64(刊行年月日) 2002-04
(抄録) 3次元圧縮性Navier-Stokes方程式を用いて、軸対称プラグノズル周りの流れ場の数値解析を行い、ポートテールドラッグ低減を目的としてポートテール低圧部にクラスター型の2次流噴射を行いその効果を検...
(言語) jpn(資料番号) AA0033392016
17. C/C複合材料製熱交換器の開発 Development of a heat exchanger using C/C composite materials
(著者名) 小山 昌志; 西山 勇一; 八田 博志; ほか
(Author) Koyama, Masashi; Nishiyama, Yuichi; Hatta, Hiroshi; et al.
(文献種別) Conference Paper
(刊行物名) 宇宙輸送シンポジウム 平成13年度(Journal Name) Proceedings of Space Transportation Symposium FY2001(ページ) 65-68(刊行年月日) 2002-04
(抄録) 本研究により、銅パイプによる流路の形成や接合構造の形成が可能なことが分かり、C/C複合材料製熱交換器の製造ための課題のいくつかが解決された。接着強度測定により、樹脂炭素化接着は常温においてC/Cの強度...
(言語) jpn(資料番号) AA0033392017
18. Development study of carbon-carbon composite turbine disk for ATREX engine ATREXエンジン用C/C複合材タービンディスクの開発研究
(著者名) 後藤 健; 八田 博志; 佐藤 哲也; ほか
(Author) Goto, Ken; Hatta, Hiroshi; Sato, Tetsuya; et al.
(文献種別) Conference Paper
(刊行物名) 宇宙輸送シンポジウム 平成13年度(Journal Name) Proceedings of Space Transportation Symposium FY2001(ページ) 69-74(刊行年月日) 2002-04
(抄録) Cold spin tests of 3DC/C disk were conducted to elucidate feasibility for the turbine disk of ATREX ...
(言語) eng(資料番号) AA0033392018
19. 複合サイクルエンジンを備えたSSTOについて Study on SSTO equipped with a composite-cycle engine
(著者名) 苅田 丈士; 工藤 賢司
(Author) Kanda, Takeshi; Kudo, Kenji
(文献種別) Conference Paper
(刊行物名) 宇宙輸送シンポジウム 平成13年度(Journal Name) Proceedings of Space Transportation Symposium FY2001(ページ) 75-78(刊行年月日) 2002-04
(言語) jpn(資料番号) AA0033392019
20. 将来宇宙輸送系研究開発に向けたいくつかの飛行実験構想 Some ideas on flight experiments for research and development of future space transportation systems
(著者名) 藤井 謙司
(Author) Fujii, Kenji
(文献種別) Conference Paper
(刊行物名) 宇宙輸送シンポジウム 平成13年度(Journal Name) Proceedings of Space Transportation Symposium FY2001(ページ) 79-82(刊行年月日) 2002-04
(言語) jpn(資料番号) AA0033392020
1 2 3 4 next