JAXA Repository / AIREX 未来へ続く、宙(そら)への英知

Collection



PDF

DOI LINK

URL LINK

Sort items by

In order

Results/Page

Parent SHI-NO

AA0045981000

Results 1-20 of 51.

1 2 3 next
1. 雷雲の電気構造と雷放電:最近の研究から Electrical structure of thunder clouds and lightning: Recent studies
(著者名) 仲野 みのる
(Author) Nakano, Minoru
(文献種別) Conference Paper (ISSN) 0916-1295
(刊行物名) 大気圏シンポジウム第17回 平成14年度(Journal Name) Atmospheric Science Symposium the 17th 2002(ページ) 1-4(刊行年月日) 2003
(言語) jpn(資料番号) AA0045981001
2. VHF波帯広帯域干渉計による雷放電路3次元観測 Three-dimensional observations of lightning paths by using a VHF wave wide-band interferometer
(著者名) 森本 健志; 河崎 善一郎
(Author) Morimoto, Takeshi; Kawasaki, Zenichiro
(文献種別) Conference Paper (ISSN) 0916-1295
(刊行物名) 大気圏シンポジウム第17回 平成14年度(Journal Name) Atmospheric Science Symposium the 17th 2002(ページ) 5-7(刊行年月日) 2003
(言語) jpn(資料番号) AA0045981002
3. 熱帯降雨観測衛星(TRMM)搭載LISによる雷観測 Lightning observation by LIS onboard TRMM satellite
(著者名) 牛尾 知雄; 岡本 謙一; 河崎 善一郎; ほか
(Author) Ushio, Tomoo; Okamoto, Kenichi; Kawasaki, Zenichiro; et al.
(文献種別) Conference Paper (ISSN) 0916-1295
(刊行物名) 大気圏シンポジウム第17回 平成14年度(Journal Name) Atmospheric Science Symposium the 17th 2002(ページ) 8-11(刊行年月日) 2003
(言語) jpn(資料番号) AA0045981003
4. ELF波形データから推定される全球的雷活動の周期性 Periodicity of global lightning activities estimated from ELF wave form data
(著者名) 佐藤 光輝; 福西 浩
(Author) Sato, Mitsuteru; Fukunishi, Hiroshi
(文献種別) Conference Paper (ISSN) 0916-1295
(刊行物名) 大気圏シンポジウム第17回 平成14年度(Journal Name) Atmospheric Science Symposium the 17th 2002(ページ) 12-15(刊行年月日) 2003
(言語) jpn(資料番号) AA0045981004
5. 冬季日本に発生するスプライトと雷雲の特徴 Characteristics of sprites and thunder clouds occurring during winter in Japan
(著者名) 足立 透; 福西 浩; 高橋 幸弘
(Author) Adachi, Toru; Fukunishi, Hiroshi; Takahashi, Yukihiro
(文献種別) Conference Paper (ISSN) 0916-1295
(刊行物名) 大気圏シンポジウム第17回 平成14年度(Journal Name) Atmospheric Science Symposium the 17th 2002(ページ) 16-19(刊行年月日) 2003
(抄録) 1989年に初めてその映像が得られて以来、雷放電に伴った高高度における大気発光現象の研究は、観測と理論、モデリングの面から進められてきた。これまでに明らかになっている発光現象として、20〜50kmの成...
(言語) jpn(資料番号) AA0045981005
6. PLANET-C/LACのセンサー開発と迷光対策の現状 Present status of development of the PLANET-C/LAC sensor and measures against stray light
(著者名) 吉田 純; 高橋 幸弘; 堤 雅基; ほか
(Author) Yoshida, Jun; Takahashi, Yukihiro; Tsutsumi, Masaki; et al.
(文献種別) Conference Paper (ISSN) 0916-1295
(刊行物名) 大気圏シンポジウム第17回 平成14年度(Journal Name) Atmospheric Science Symposium the 17th 2002(ページ) 20-23(刊行年月日) 2003
(言語) jpn(資料番号) AA0045981006
7. 高高度気球の開発 Development of high altitude balloons
(著者名) 山上 隆正; 松坂 幸彦; 斎藤 芳隆; ほか
(Author) Yamagami, Takamasa; Matsuzaka, Yukihiko; Saito, Yoshitaka; et al.
(文献種別) Conference Paper (ISSN) 0916-1295
(刊行物名) 大気圏シンポジウム第17回 平成14年度(Journal Name) Atmospheric Science Symposium the 17th 2002(ページ) 24-27(刊行年月日) 2003
(言語) jpn(資料番号) AA0045981007
8. カップリングを含むカップリング過程:プロジェクト概観 Coupling processes including coupling (CPEA): Project overview
(著者名) 深尾 昌一郎
(Author) Fukao, Shoichiro
(文献種別) Conference Paper (ISSN) 0916-1295
(刊行物名) 大気圏シンポジウム第17回 平成14年度(Journal Name) Atmospheric Science Symposium the 17th 2002(ページ) 28-31(刊行年月日) 2003
(言語) jpn(資料番号) AA0045981008
9. 赤道大気レーダーによる熱帯域対流圏及び下部成層圏の観測 Observation of tropic troposphere and lower stratosphere by the equatorial atmosphere radar
(著者名) 橋口 浩之; 山本 真之; 辻野 文剛; ほか
(Author) Hashiguchi, Hiroyuki; Yamamoto, Masayuki; Tsujino, Fumitaka; et al.
(文献種別) Conference Paper (ISSN) 0916-1295
(刊行物名) 大気圏シンポジウム第17回 平成14年度(Journal Name) Atmospheric Science Symposium the 17th 2002(ページ) 32-35(刊行年月日) 2003
(言語) jpn(資料番号) AA0045981009
10. 赤道大気レーダーによるスマトラ島上の風速の日変動に関する研究 Study on the diurnal variation of wind velocity over Sumatera Island by the equatorial atmosphere radar
(著者名) 山本 真之; 中村 博志; 森 修一; ほか
(Author) Yamamoto, Masayuki; Nakamura, Hiroshi; Mori, Shuichi; et al.
(文献種別) Conference Paper (ISSN) 0916-1295
(刊行物名) 大気圏シンポジウム第17回 平成14年度(Journal Name) Atmospheric Science Symposium the 17th 2002(ページ) 36-39(刊行年月日) 2003
(言語) jpn(資料番号) AA0045981010
11. 赤道大気レーダーによる熱帯対流圏界面近傍の大気観測 Atmospheric observation near the tropospheric tropopause by the equatorial atmosphere radar
(著者名) 親松 昌幸; 山本 真之; 橋口 浩之; ほか
(Author) Oyamatsu, Masayuki; Yamamoto, Masayuki; Hashiguchi, Hiroyuki; et al.
(文献種別) Conference Paper (ISSN) 0916-1295
(刊行物名) 大気圏シンポジウム第17回 平成14年度(Journal Name) Atmospheric Science Symposium the 17th 2002(ページ) 40-43(刊行年月日) 2003
(言語) jpn(資料番号) AA0045981011
12. Sumatera島における対流活動の日周期変化について Diurnal variations of convective activities in Sumatera Island
(著者名) 櫻井 南海子; 村田 文絵; 山中 大学; ほか
(Author) Sakurai, Namiko; Murata, Fumie; Yamanaka, Manabu D.; et al.
(文献種別) Conference Paper (ISSN) 0916-1295
(刊行物名) 大気圏シンポジウム第17回 平成14年度(Journal Name) Atmospheric Science Symposium the 17th 2002(ページ) 44-47(刊行年月日) 2003
(言語) jpn(資料番号) AA0045981012
13. ミリ波ドップラーレーダー・ドップラーソーダーによる釧路における霧の観測 Fog observation by a millimeter-wave Doppler radar/Doppler sodar system at Kushiro
(著者名) 植松 明久; 橋口 浩之; 手柴 充博; ほか
(Author) Uematsu, Akihisa; Hashiguchi, Hiroyuki; Teshiba, Michihiro; et al.
(文献種別) Conference Paper (ISSN) 0916-1295
(刊行物名) 大気圏シンポジウム第17回 平成14年度(Journal Name) Atmospheric Science Symposium the 17th 2002(ページ) 48-51(刊行年月日) 2003
(言語) jpn(資料番号) AA0045981013
14. ミリ波ドップラーレーダーとMUレーダーによる雲の観測 Cloud observation by using a millimeter Doppler radar and a MU radar
(著者名) 和田 英子; 橋口 浩之; 深尾 昌一郎; ほか
(Author) Wada, Eiko; Hashiguchi, Hiroyuki; Fukao, Shoichiro; et al.
(文献種別) Conference Paper (ISSN) 0916-1295
(刊行物名) 大気圏シンポジウム第17回 平成14年度(Journal Name) Atmospheric Science Symposium the 17th 2002(ページ) 52-55(刊行年月日) 2003
(言語) jpn(資料番号) AA0045981014
15. WINDAS・BLRを用いた台風0221号の同時観測 Simultaneous observation of typhoon 0221 by using WINDAS-BLR
(著者名) 手柴 充博; 山中 大学; 橋口 浩之; ほか
(Author) Teshiba, Michihiro; Yamanaka, Manabu D.; Hashiguchi, Hiroyuki; et al.
(文献種別) Conference Paper (ISSN) 0916-1295
(刊行物名) 大気圏シンポジウム第17回 平成14年度(Journal Name) Atmospheric Science Symposium the 17th 2002(ページ) 56-58(刊行年月日) 2003
(言語) jpn(資料番号) AA0045981015
16. 金星雲画像の空間スペクトル解析 Spatial spectral analysis of Venus cloud images
(著者名) 下山 学; 今村 剛
(Author) Shimoyama, Manabu; Imamura, Takeshi
(文献種別) Conference Paper (ISSN) 0916-1295
(刊行物名) 大気圏シンポジウム第17回 平成14年度(Journal Name) Atmospheric Science Symposium the 17th 2002(ページ) 59-62(刊行年月日) 2003
(抄録) 1991年2月、GALILEO木星探査機の金星フライバイにより、近赤外および紫の波長で金星画像が取得された。これらの画像は過去に得られた画像に比べ空間分解能が高く、今まで議論されてこなかったようなスモ...
(言語) jpn(資料番号) AA0045981016
17. 飛翔体及び地上からの惑星大気観測 Spacecraft-based and ground-based observations of planetary atmospheres
(著者名) 高橋 幸弘; 坂野井 健; 吉田 和哉; ほか
(Author) Takahashi, Yukihiro; Sakanoi, Takeshi; Yoshida, Kazuya; et al.
(文献種別) Conference Paper (ISSN) 0916-1295
(刊行物名) 大気圏シンポジウム第17回 平成14年度(Journal Name) Atmospheric Science Symposium the 17th 2002(ページ) 63-66(刊行年月日) 2003
(抄録) 惑星大気の研究において、直接探査による光学観測は欠くことのできない手段であり、今後探査機を金星、水星、更に木星など外惑星の惑星周回軌道に投入していくことは、地球惑星科学分野の研究にとって必須の課題であ...
(言語) jpn(資料番号) AA0045981017
18. 火星表層環境進化におけるCO2凝結の役割 The role of carbon dioxide condensation in the environmental evolution of Mars surface layer
(著者名) 横畠 徳太; 小高 正嗣; 倉本 圭
(Author) Yokohata, Tokuta; Odaka, Masatsugu; Kuramoto, Kiyoshi
(文献種別) Conference Paper (ISSN) 0916-1295
(刊行物名) 大気圏シンポジウム第17回 平成14年度(Journal Name) Atmospheric Science Symposium the 17th 2002(ページ) 67-70(刊行年月日) 2003
(抄録) 本研究では緯度・鉛直方向に分解能を持つエネルギー収支気候モデルを構築し、火星気候の安定性を多様な境界条件のもとで調べ、過去を想定した気候遷移のシミュレーションを行った。モデル計算の結果によると、古火星...
(言語) jpn(資料番号) AA0045981018
19. MUレーダー多ビーム観測に基づく大気乱流散乱エコーの空間構造に関する研究 Study on the spatial structure of scattering echoes of atmospheric turbulence based on multi-beam observation by MU radar
(著者名) 博野 雅文; Luce, H.; 山本 衛; ほか
(Author) Hirono, Masafumi; Luce, H.; Yamamoto, Mamoru; et al.
(文献種別) Conference Paper (ISSN) 0916-1295
(刊行物名) 大気圏シンポジウム第17回 平成14年度(Journal Name) Atmospheric Science Symposium the 17th 2002(ページ) 71-74(刊行年月日) 2003
(言語) jpn(資料番号) AA0045981019
20. 気球搭載型超伝導サブミリ波リム放射サウンダによる成層圏大気観測計画について Project on atmospheric observation of the stratosphere by using a balloon-borne superconducting submillimeter-wave limb-emission sounder
(著者名) 入交 芳久; 真鍋 武嗣; Shan, Wenlei; ほか
(Author) Irimajiri, Yoshihisa; Manabe, Takeshi; Shan, Wenlei; et al.
(文献種別) Conference Paper (ISSN) 0916-1295
(刊行物名) 大気圏シンポジウム第17回 平成14年度(Journal Name) Atmospheric Science Symposium the 17th 2002(ページ) 75-78(刊行年月日) 2003
(言語) jpn(資料番号) AA0045981020
1 2 3 next