JAXA Repository / AIREX 未来へ続く、宙(そら)への英知

Collection



PDF

DOI LINK

URL LINK

Sort items by

In order

Results/Page

Parent SHI-NO

AA0064240000

Results 1-6 of 6.

1
1. フォースリミット振動試験ハンドブックに関するトピック Topics on handbook for force limit vibration test
(著者名) 長濱, 謙太
(Author) Nagahama, Kenta
(内容記述) 形態: カラー図版あり
(文献種別) Technical Report (レポート番号) JAXA-SP-08-011 (ISSN) 1349-113X
(刊行物名) 宇宙航空研究開発機構特別資料: 環境試験技術報告: 第6回試験技術ワークショップ開催報告(Journal Name) JAXA special publication: Proceedings of the Sixth Workshop on Environmental Testing(巻) JAXA-SP-08-011(ページ) 9-20(刊行年月日) 2009-02-27
(抄録) 本報告では、欧米で盛んに実施されているフォースリミット振動試験法に関する試験ハンドブック(JAXA試験標準)の制定状況について紹介するとともに、フォースリミット条件の算出に関する各種手法(NASAの方...
(言語) jpn(資料番号) AA0064240001
2. 宇宙機軌道上実測温度と打上前予測温度の比較による温度マージンの検討 Study on temperature margin by the comparison of observed temperature on spacecraft orbits and predicted one before launch
(著者名) 安藤, 麻紀子
(Author) Ando, Makiko
(内容記述) 形態: カラー図版あり
(文献種別) Technical Report (レポート番号) JAXA-SP-08-011 (ISSN) 1349-113X
(刊行物名) 宇宙航空研究開発機構特別資料: 環境試験技術報告: 第6回試験技術ワークショップ開催報告(Journal Name) JAXA special publication: Proceedings of the Sixth Workshop on Environmental Testing(巻) JAXA-SP-08-011(ページ) 21-32(刊行年月日) 2009-02-27
(抄録) JAXAが開発する宇宙機では、熱的パラメータの不確定性を補償するマージン(熱的不確定性マージン)値を10℃としている。本発表では、現在使用している10℃マージンの妥当性を、運用中の2機の衛星データを用...
(言語) jpn(資料番号) AA0064240002
3. MELCO静止標準衛星バスの機械環境試験について Mechanical environmental test of MELCO standard bus for geostationary satellite
(著者名) 早田, 康三
(Author) Hayata, Kozo
(内容記述) 形態: カラー図版あり
(文献種別) Technical Report (レポート番号) JAXA-SP-08-011 (ISSN) 1349-113X
(刊行物名) 宇宙航空研究開発機構特別資料: 環境試験技術報告: 第6回試験技術ワークショップ開催報告(Journal Name) JAXA special publication: Proceedings of the Sixth Workshop on Environmental Testing(巻) JAXA-SP-08-011(ページ) 33-46(刊行年月日) 2009-02-27
(抄録) MELCO静止衛星標準バス(DS2000)をベースとする商用衛星では、システム機械環境試験の衛星コンフィギュレーションをダミー推薬非搭載としている。この理由は、脱イオン水充填時、乾燥作業時のコンタミ混...
(言語) jpn(資料番号) AA0064240003
4. 衛星システム開発試験の最近の傾向 Recent trend on test for satellite system development
(著者名) 間瀬, 一郎
(Author) Mase, Ichiro
(内容記述) 形態: カラー図版あり
(文献種別) Technical Report (レポート番号) JAXA-SP-08-011 (ISSN) 1349-113X
(刊行物名) 宇宙航空研究開発機構特別資料: 環境試験技術報告: 第6回試験技術ワークショップ開催報告(Journal Name) JAXA special publication: Proceedings of the Sixth Workshop on Environmental Testing(巻) JAXA-SP-08-011(ページ) 47-56(刊行年月日) 2009-02-27
(抄録) システム試験の効率化・簡略化について、最近の衛星の、主にシステム(電気)EM省略の実績を調査し、EMを省略する場合の効果・リスクを考察した。
(言語) jpn(資料番号) AA0064240004
5. 小型衛星INDEXの環境試験について Environmental test of small satellite INDEX
(著者名) 水野, 貴秀
(Author) Mizuno, Takahide
(内容記述) 形態: カラー図版あり
(文献種別) Technical Report (レポート番号) JAXA-SP-08-011 (ISSN) 1349-113X
(刊行物名) 宇宙航空研究開発機構特別資料: 環境試験技術報告: 第6回試験技術ワークショップ開催報告(Journal Name) JAXA special publication: Proceedings of the Sixth Workshop on Environmental Testing(巻) JAXA-SP-08-011(ページ) 57-75(刊行年月日) 2009-02-27
(抄録) 小型衛星INDEXの開発で実施された環境試験の方針と概略について述べ、そのなかでも特に残留磁気モーメントを取り上げてお話しする。地上での測定とその結果、残留磁気に対する対策、軌道上での評価について述べ...
(言語) jpn(資料番号) AA0064240005
6. 人工衛星の試験をめぐる最近のトピックス Recent topics on artificial satellite tests
(著者名) 前田, 剛
(Author) Maeda, Tsuyoshi
(内容記述) 形態: カラー図版あり
(文献種別) Technical Report (レポート番号) JAXA-SP-08-011 (ISSN) 1349-113X
(刊行物名) 宇宙航空研究開発機構特別資料: 環境試験技術報告: 第6回試験技術ワークショップ開催報告(Journal Name) JAXA special publication: Proceedings of the Sixth Workshop on Environmental Testing(巻) JAXA-SP-08-011(ページ) 77-91(刊行年月日) 2009-02-27
(抄録) 最近の衛星システム試験で実施されている試験の中から話題性が高いものを、関連する軌道上運用事例もまじえて、いくつか紹介する。また、軌道上不具合分析・検討チームの報告内容から、衛星試験関連事項を引用し、今...
(言語) jpn(資料番号) AA0064240006
1