JAXA Repository / AIREX 未来へ続く、宙(そら)への英知

Collection



PDF

DOI LINK

URL LINK

Sort items by

In order

Results/Page

Parent SHI-NO

AA0064966000

Results 1-20 of 28.

1 2 next
1. スペースデブリ問題の最近の論点 Recent contention on space debris problems
(著者名) 木部, 勢至朗
(Author) Kibe, Seishiro
(内容記述) 形態: カラー図版あり
(文献種別) Conference Paper (レポート番号) JAXA-SP-10-011 (ISSN) 1349-113X
(刊行物名) 宇宙航空研究開発機構特別資料: 第4回スペースデブリワークショップ講演資料集(Journal Name) JAXA special publication: Proceedings of the 4th Space Debris Workshop(巻) JAXA-SP-10-011(ページ) 1-15(刊行年月日) 2011-02-28
(抄録) 宇宙ステーションプログラムへの影響から世界の注目を集め、その削減が目指された「スペースデブリ」であるが、以降の各国宇宙機関、宇宙機関間デブリ調整会議、国連、ISO 等による懸命の活動にもかかわらず、最...
(言語) jpn(資料番号) AA0064966001
2. 世界のデブリ対策の進展状況 Status of the World Space Debris Mitigation Activities
(著者名) 加藤, 明
(Author) Kato, Akira
(内容記述) Original contains color illustrations
(文献種別) Conference Paper (レポート番号) JAXA-SP-10-011 (ISSN) 1349-113X
(刊行物名) 宇宙航空研究開発機構特別資料: 第4回スペースデブリワークショップ講演資料集(Journal Name) JAXA special publication: Proceedings of the 4th Space Debris Workshop(巻) JAXA-SP-10-011(刊行年月日) 2011-02-28
(抄録) The world has been made to mitigate debris generation by the "IADC Space Debris Mitigation" and "UNC...
(言語) jpn(資料番号) AA0064966002
3. 美星スペースガードセンターにおけるデブリ観測の現状 Present status of debris observation at Bisei Space Guard Center
(著者名) 西山, 広太
(Author) Nishiyama, Kota
(内容記述) 形態: カラー図版あり
(文献種別) Conference Paper (レポート番号) JAXA-SP-10-011 (ISSN) 1349-113X
(刊行物名) 宇宙航空研究開発機構特別資料: 第4回スペースデブリワークショップ講演資料集(Journal Name) JAXA special publication: Proceedings of the 4th Space Debris Workshop(巻) JAXA-SP-10-011(ページ) 29-41(刊行年月日) 2011-02-28
(抄録) 岡山県美星町にある美星スべ-スガ-ドセンタ-は、地線近傍小惑星およびスペースデブリの発見・監視を目的とした施設であり、口径1.0mと0.5m の2台の望遠鏡を使って、365日体制で観測を実施している。...
(言語) jpn(資料番号) AA0064966003
4. TDlモードによる静止デブリ観測の試み Geostationary space debris observations by TDI mode
(著者名) 奥村, 真一郎; 坂本, 強; 高橋, 典嗣; ほか
(Author) Okumura, Shinichiro; Sakamoto, Tsuyoshi; Takahashi, Noritsugu; et al.
(内容記述) Original contains color illustrations
(文献種別) Conference Paper (レポート番号) JAXA-SP-10-011 (ISSN) 1349-113X
(刊行物名) 宇宙航空研究開発機構特別資料: 第4回スペースデブリワークショップ講演資料集(Journal Name) JAXA special publication: Proceedings of the 4th Space Debris Workshop(巻) JAXA-SP-10-011(刊行年月日) 2011-02-28
(抄録) We are attempting the observations of geostationary space debris using TDI mode. In TDI-mode observa...
(言語) jpn(資料番号) AA0064966004
5. スペースデブリの多色同時測光観測の役割 Multicolor photometric observation of space debris
(著者名) 坂本, 強
(Author) Sakamoto, Tsuyoshi
(内容記述) Original contains color illustrations
(文献種別) Conference Paper (レポート番号) JAXA-SP-10-011 (ISSN) 1349-113X
(刊行物名) 宇宙航空研究開発機構特別資料: 第4回スペースデブリワークショップ講演資料集(Journal Name) JAXA special publication: Proceedings of the 4th Space Debris Workshop(巻) JAXA-SP-10-011(刊行年月日) 2011-02-28
(抄録) Some wide-field debris surveys have recently discovered debris with sizes of several ten cm and dete...
(言語) jpn(資料番号) AA0064966005
6. 重ね合わせ法によるロシア提供軌道デブリの観測 Observation of the Russia offer orbital debris by the Stacking method
(著者名) 黒崎, 裕久; 柳沢, 俊史
(Author) Kurosaki, Hirohisa; Yanagisawa, Toshifumi
(内容記述) Original contains color illustrations
(文献種別) Conference Paper (レポート番号) JAXA-SP-10-011 (ISSN) 1349-113X
(刊行物名) 宇宙航空研究開発機構特別資料: 第4回スペースデブリワークショップ講演資料集(Journal Name) JAXA special publication: Proceedings of the 4th Space Debris Workshop(巻) JAXA-SP-10-011(刊行年月日) 2011-02-28
(抄録) We observed the small debris that Russia had made a catalog. We observed the area based on the orbit...
(言語) jpn(資料番号) AA0064966006
7. FPGA化による高速画像解析技術 Fast Analysis Methods for CCD Images of GEO Debris Observation
(著者名) 柳沢, 俊史; 黒崎, 裕久; 藤田, 直行
(Author) Yanagisawa, Toshifumi; Kurosaki, Hirohisa; Fujita, Naoyuki
(内容記述) Original contains color illustrations
(文献種別) Conference Paper (レポート番号) JAXA-SP-10-011 (ISSN) 1349-113X
(刊行物名) 宇宙航空研究開発機構特別資料: 第4回スペースデブリワークショップ講演資料集(Journal Name) JAXA special publication: Proceedings of the 4th Space Debris Workshop(巻) JAXA-SP-10-011(刊行年月日) 2011-02-28
(抄録) JAXA is developing analysis technologies which is able to detect faint GEO objects that are not on t...
(言語) jpn(資料番号) AA0064966007
8. 次世代型デブリ観測の提案 Proposal for next generation of debris observation
(著者名) 上津原, 正彦; 田川, 真; 花田, 俊也
(Author) Uetsuhara, Masahiko; Tagawa, Makoto; Hanada, Toshiya
(内容記述) 形態: カラー図版あり
(文献種別) Conference Paper (レポート番号) JAXA-SP-10-011 (ISSN) 1349-113X
(刊行物名) 宇宙航空研究開発機構特別資料: 第4回スペースデブリワークショップ講演資料集(Journal Name) JAXA special publication: Proceedings of the 4th Space Debris Workshop(巻) JAXA-SP-10-011(ページ) 99-107(刊行年月日) 2011-02-28
(抄録) 九州大学では2つの次世代型のデブリ観測の研究に取組んでいる. || 1つ目は地上光学観測による静止軌デブリのサーチ観測の実証研究であるサーチ観測とは,デブリ生成・軌道伝播の数値計算により宇宙機の破...
(言語) jpn(資料番号) AA0064966008
9. 低軌道デブリ観測用搭載光学センサの検討 Consideration on onboard optical sensor for Low-Earth Orbit debris observation
(著者名) 松本, 晴久; 柳沢, 俊史; 北澤, 幸人; ほか
(Author) Matsumoto, Haruhisa; Yanagisawa, Toshifumi; Kitazawa, Yukihito; et al.
(内容記述) 形態: カラー図版あり
(文献種別) Conference Paper (レポート番号) JAXA-SP-10-011 (ISSN) 1349-113X
(刊行物名) 宇宙航空研究開発機構特別資料: 第4回スペースデブリワークショップ講演資料集(Journal Name) JAXA special publication: Proceedings of the 4th Space Debris Workshop(巻) JAXA-SP-10-011(ページ) 108-116(刊行年月日) 2011-02-28
(抄録) 2009年2月のイリジウム・コスモス衛星の衝突事故から、衛星同士の衝突が現実に起こる程、低高度のデブリ環境はクリティカルな状態に入った。各国とも独自の接近解析に基づく、デブリ(衛星も含む)に対する衛星...
(言語) jpn(資料番号) AA0064966009
10. 静止衛星観測用光学望遠鏡の現状と改修プラン Present status and renovation plan of optical telescope for geostationary satellite observation
(著者名) 布施, 哲治; 黒田, 大介; 久保岡, 俊宏
(Author) Fuse, Tetsuharu; Kuroda, D.; Kubooka, Toshihiro
(内容記述) 形態: カラー図版あり
(文献種別) Conference Paper (レポート番号) JAXA-SP-10-011 (ISSN) 1349-113X
(刊行物名) 宇宙航空研究開発機構特別資料: 第4回スペースデブリワークショップ講演資料集(Journal Name) JAXA special publication: Proceedings of the 4th Space Debris Workshop(巻) JAXA-SP-10-011(ページ) 117-125(刊行年月日) 2011-02-28
(抄録) 鹿島宇宙技術センターでは、本館の屋上に設置した口径35cm 光学望遠鏡2台を用いた静止衛星の位置観測を行っており、得られた画像データはウェッブ上に公開している(※URLは下記参照)。また可動基線電波干...
(言語) jpn(資料番号) AA0064966010
11. HTV軌道高度のTLE精度評価 Evaluation of TLE accuracy at the altitude of HTV orbit
(著者名) 工藤, 伸夫; 松田, 郁未; 倉田, 育枝; ほか
(Author) Kudo, Nobuo; Matsuda, Ikumi; Kurata, Ikue; et al.
(内容記述) 形態: カラー図版あり
(文献種別) Conference Paper (レポート番号) JAXA-SP-10-011 (ISSN) 1349-113X
(刊行物名) 宇宙航空研究開発機構特別資料: 第4回スペースデブリワークショップ講演資料集(Journal Name) JAXA special publication: Proceedings of the 4th Space Debris Workshop(巻) JAXA-SP-10-011(ページ) 126-133(刊行年月日) 2011-02-28
(抄録) 昨今のスペースデブリ(デブリ)増加に伴い、衛星運用においてデブリとの衝突の可能性を無視できない状況になってきている。 || このような状況をふまえ、JAXA統合追跡ネットワーク技術部(JAXA追跡...
(言語) jpn(資料番号) AA0064966011
12. 環境推移モデルによるスペースデブリの長期環境推移について On long term environment evolution of space debris by environment evolutionary model
(著者名) 眞庭, 知成; 花田, 俊也; 河本, 聡美
(Author) Maniwa, Kazuaki; Hanada, Toshiya; Kawamoto, Satomi
(内容記述) 形態: カラー図版あり
(文献種別) Conference Paper (レポート番号) JAXA-SP-10-011 (ISSN) 1349-113X
(刊行物名) 宇宙航空研究開発機構特別資料: 第4回スペースデブリワークショップ講演資料集(Journal Name) JAXA special publication: Proceedings of the 4th Space Debris Workshop(巻) JAXA-SP-10-011(ページ) 135-144(刊行年月日) 2011-02-28
(抄録) 増加し続けるスペースデブリを抑制する手段としてデブリ低減策に関する議論が活発化してきている.その手法の例として他の宇宙機を用いて能動的にデブリ除去を行う(Active Debris Removal)や...
(言語) jpn(資料番号) AA0064966012
13. デブリ衝突解析について On debris impact analysis
(著者名) 河本, 聡美; 東出, 真澄
(Author) Kawamoto, Satomi; Higashide, Masumi
(内容記述) 形態: カラー図版あり
(文献種別) Conference Paper (レポート番号) JAXA-SP-10-011 (ISSN) 1349-113X
(刊行物名) 宇宙航空研究開発機構特別資料: 第4回スペースデブリワークショップ講演資料集(Journal Name) JAXA special publication: Proceedings of the 4th Space Debris Workshop(巻) JAXA-SP-10-011(ページ) 145-155(刊行年月日) 2011-02-28
(抄録) 近年デブリの増加により、デブリ衝突による宇宙機の損傷リスクはすでに無視できないレベルに達している。JAXA研究開発本部未踏技術研究センターでは、デブリモテル・解析研究の一つとして、宇宙機の形状、姿勢も...
(言語) jpn(資料番号) AA0064966013
14. 宇宙ダスト計測技術の研究開発 Research and development of space dust measuring techniques
(著者名) 北澤, 幸人; 松本, 晴久; 桜井, 晃; ほか
(Author) Kitazawa, Yukihito; Matsumoto, Haruhisa; Sakurai, Akira; et al.
(内容記述) 形態: カラー図版あり
(文献種別) Conference Paper (レポート番号) JAXA-SP-10-011 (ISSN) 1349-113X
(刊行物名) 宇宙航空研究開発機構特別資料: 第4回スペースデブリワークショップ講演資料集(Journal Name) JAXA special publication: Proceedings of the 4th Space Debris Workshop(巻) JAXA-SP-10-011(刊行年月日) 2011-02-28
(抄録) JAXAは(有)QPS研究所とともに、特にデータの少ない大きさ100microm-数mm程度のメテオロイド&デブリ(いわゆる「ダスト」)の存在量を計測し、宇宙機のリスク評価の精度を向上させることを目的...
(言語) jpn(資料番号) AA0064966014
15. デブリ防護設計橿準(WG3)の活動状況 The status of activities of the working group for debris protection design standard (WG3)
(著者名) 松本, 晴久; デブリ防護設計橿準WG
(Author) Matsumoto, Haruhisa
(内容記述) 形態: カラー図版あり
(文献種別) Conference Paper (レポート番号) JAXA-SP-10-011 (ISSN) 1349-113X
(刊行物名) 宇宙航空研究開発機構特別資料: 第4回スペースデブリワークショップ講演資料集(Journal Name) JAXA special publication: Proceedings of the 4th Space Debris Workshop(巻) JAXA-SP-10-011(ページ) 169-181(刊行年月日) 2011-02-28
(抄録) 平成17年2月22日に第1回のデブリ防護設計標準のWGが開催された。本WGでみどり2号の軌道上不具合の一要因として最後まで残ったサブミリ級の微小なデブリ及びメテオロイドに対する設計防護の議論が開始され...
(言語) jpn(資料番号) AA0064966015
16. Whippleバンパー防御機構に関する再考察 Investigation on the Ballistic Limit Equations for the Whipple Bumper Shield
(著者名) 片山, 雅美
(Author) Katayama, Masahide
(内容記述) Original contains color illustrations
(文献種別) Conference Paper (レポート番号) JAXA-SP-10-011 (ISSN) 1349-113X
(刊行物名) 宇宙航空研究開発機構特別資料: 第4回スペースデブリワークショップ講演資料集(Journal Name) JAXA special publication: Proceedings of the 4th Space Debris Workshop(巻) JAXA-SP-10-011(刊行年月日) 2011-02-28
(抄録) After reviewing the historical background and the design concept of the Whipple bumper shield that i...
(言語) jpn(資料番号) AA0064966016
17. 防衛大におけるスペースデブリ衝突模擬実験 Space debris impact simulation at National Defense Academy of Japan
(著者名) 田村, 英樹
(Author) Tamura, Hideki
(内容記述) 形態: カラー図版あり
(文献種別) Conference Paper (レポート番号) JAXA-SP-10-011 (ISSN) 1349-113X
(刊行物名) 宇宙航空研究開発機構特別資料: 第4回スペースデブリワークショップ講演資料集(Journal Name) JAXA special publication: Proceedings of the 4th Space Debris Workshop(巻) JAXA-SP-10-011(ページ) 195-199(刊行年月日) 2011-02-28
(抄録) 防衛大では、耐スペースデブリシールドの構成材料に関する超高速衝突破壊現象と防護性の解明を目的とした実験研究を行っている。模擬スペースデブリのアルミニウム合金小球を、バンパーに見立てたアルミニウム合金薄...
(言語) jpn(資料番号) AA0064966017
18. エジェクタ(二次デブリ)に関する国際標準規格案CD11227の紹介 Introduction of Draft International Standard CD11227 about ejecta (secondary debris)
(著者名) 赤星, 保浩; 松本, 晴久; 北澤, 幸人
(Author) Akahoshi, Yasuhiro; Matsumoto, Haruhisa; Kitazawa, Yukihito
(内容記述) 形態: カラー図版あり
(文献種別) Conference Paper (レポート番号) JAXA-SP-10-011 (ISSN) 1349-113X
(刊行物名) 宇宙航空研究開発機構特別資料: 第4回スペースデブリワークショップ講演資料集(Journal Name) JAXA special publication: Proceedings of the 4th Space Debris Workshop(巻) JAXA-SP-10-011(ページ) 200-224(刊行年月日) 2011-02-28
(抄録) 国際標準化機構(ISO)において、「Space systems - Test procedures to evaluate space craft material ejecta upon hyper...
(言語) jpn(資料番号) AA0064966018
19. 衛星構体パネルのデブリ衝突損傷評価 Evaluation of debris impact damage to satellite equipment panel
(著者名) 東出, 真澄; 小野瀬, 直美; 長谷川, 直
(Author) Higashide, Masumi; Onose, Naomi; Hasegawa, Sunao
(内容記述) 形態: カラー図版あり
(文献種別) Conference Paper (レポート番号) JAXA-SP-10-011 (ISSN) 1349-113X
(刊行物名) 宇宙航空研究開発機構特別資料: 第4回スペースデブリワークショップ講演資料集(Journal Name) JAXA special publication: Proceedings of the 4th Space Debris Workshop(巻) JAXA-SP-10-011(ページ) 225-235(刊行年月日) 2011-02-28
(抄録) スペースデブリ衝突が無人宇宙機へ与える影響を評価するため,衛星構体パネルに超高速衝突試験を実施した.模擬筐体として厚さ5mmのA2024板をチャンバ内に設置し,その表面に模擬構体パネルとしてアルミハニ...
(言語) jpn(資料番号) AA0064966019
20. デブリ除去の必要性とストラテジ Necessity and strategy for debris removal
(著者名) 河本, 聡美; 大川, 恭志; 照井, 冬人; ほか
(Author) Kawamoto, Satomi; Okawa, Yasushi; Terui, Fuyuto; et al.
(内容記述) 形態: カラー図版あり
(文献種別) Conference Paper (レポート番号) JAXA-SP-10-011 (ISSN) 1349-113X
(刊行物名) 宇宙航空研究開発機構特別資料: 第4回スペースデブリワークショップ講演資料集(Journal Name) JAXA special publication: Proceedings of the 4th Space Debris Workshop(巻) JAXA-SP-10-011(ページ) 237-248(刊行年月日) 2011-02-28
(抄録) 低軌道などの混雑軌道では、今後打上を行わなくてもすでに軌道上にあるデブリ同士の衝突によりデブリの数が増加していくと予測されている。そのため、宇宙環境を維持するためには今後デブリを発生させないような防止...
(言語) jpn(資料番号) AA0064966020
1 2 next