JAXA Repository / AIREX 未来へ続く、宙(そら)への英知

Collection



PDF

DOI LINK

URL LINK

Sort items by

In order

Results/Page

Parent SHI-NO

AA1630012000

Results 1-10 of 14.

1 2 next
1. JAXAキュレーションセンターにおけるリターンサンプルデータの管理システムの開発とその運用状況 Development and operation status of data management system for Hayabusa-Returned samples in JAXA Extraterrestrial Sample Curation Center
(著者名) 上椙, 真之; 矢田, 達; 唐牛, 譲; ほか
(Author) Uesugi, Masayuki; Yada, Toru; Karouji, Yuzuru; et al.
(内容記述) 著者名の誤記: Kuamagai
(文献種別) Technical Report (レポート番号) JAXA-RR-15-006 (ISSN) 1349-1113
(刊行物名) 宇宙航空研究開発機構研究開発報告: 宇宙科学情報解析論文誌: 第5号(Journal Name) JAXA Research and Development Report: Journal of Space Science Informatics Japan: Volume 5(巻) JAXA-RR-15-006(ページ) 59-70(刊行年月日) 2016-03-10
(抄録) 本論文ではJAXA地球外試料キュレーションセンターにおける、データの管理システムの開発と、現状の機能について説明する。このシステムは、キュレーションで実施される作業を管理する作業管理システムと、「はや...
(言語) jpn(資料番号) AA1630012006
2. レベル1時系列データフォーマット変換ツールの開発 Development of Level-1 Time Series Data Format Conversion Tool
(著者名) 松崎, 恵一; 山本, 幸生; 高木, 亮治; ほか
(Author) Matsuzaki, Keiichi; Yamamoto, Yukio; Takaki, Ryoji; et al.
(内容記述) 形態: カラー図版あり
(文献種別) Technical Report (レポート番号) JAXA-RR-15-006 (ISSN) 1349-1113
(刊行物名) 宇宙航空研究開発機構研究開発報告: 宇宙科学情報解析論文誌: 第5号(Journal Name) JAXA Research and Development Report: Journal of Space Science Informatics Japan: Volume 5(巻) JAXA-RR-15-006(ページ) 29-41(刊行年月日) 2016-03-10
(抄録) レベル1時系列データの処理を実現するには,従来,作成するファイルの書式に合わせ処理プログラムを開発する必要があり,労力を要していた。我々は,これを,より少ない労力で実現するため,衛星のテレメトリ設計を...
(言語) jpn(資料番号) AA1630012003
3. 月周回衛星かぐやのデータを用いた多目的最適化による月着陸最適候補地の選定 Selection of Landing Sites for Lunar Lander with KAGUYA Data Using Multi-Objective Optimization
(著者名) 西山, 万里; 大嶽, 久志; 星野, 健; ほか
(Author) Nishiyama, Mari; Otake, Hisashi; Hoshino, Takeshi; et al.
(内容記述) 著者名の誤記: Tomoaki TATSUAKI
(文献種別) Technical Report (レポート番号) JAXA-RR-15-006 (ISSN) 1349-1113
(刊行物名) 宇宙航空研究開発機構研究開発報告: 宇宙科学情報解析論文誌: 第5号(Journal Name) JAXA Research and Development Report: Journal of Space Science Informatics Japan: Volume 5(巻) JAXA-RR-15-006(ページ) 51-57(刊行年月日) 2016-03-10
(抄録) 月周回衛星「かぐや」は,搭載された地形カメラをはじめとする各種センサを用い,月に関する膨大なデータを収集した.本研究では,これらのデータを元に開発された月面における日照,通信,傾斜角をシミュレーション...
(言語) jpn(資料番号) AA1630012005
4. 第二世代EDISON(衛星運用工学データベースシステム)の開発 Development of Second Generation of Engineering Database for ISAS Spacecraft Operation Needs: EDISON
(著者名) 高木, 亮治; 北條, 勝己
(Author) Takaki, Ryoji; Hojo, Katsumi
(内容記述) 形態: カラー図版あり
(文献種別) Technical Report (レポート番号) JAXA-RR-15-006 (ISSN) 1349-1113
(刊行物名) 宇宙航空研究開発機構研究開発報告: 宇宙科学情報解析論文誌: 第5号(Journal Name) JAXA Research and Development Report: Journal of Space Science Informatics Japan: Volume 5(巻) JAXA-RR-15-006(ページ) 23-28(刊行年月日) 2016-03-10
(抄録) 科学衛星運用工学データベースEDISON(Engineering Database for ISAS Spacecraft Operation Needs)は科学衛星や探査機の運用に必要とされる工学情...
(言語) jpn(資料番号) AA1630012002
5. 地球惑星科学分野のクイックルックサービス Quick look service for geoscience
(著者名) 今井, 弘二; 海老沢, 研; 池田, 大輔; ほか
(Author) Imai, Koji; Ebisawa, Ken; Ikeda, Daisuke; et al.
(内容記述) 形態: カラー図版あり
(文献種別) Technical Report (レポート番号) JAXA-RR-15-006 (ISSN) 1349-1113
(刊行物名) 宇宙航空研究開発機構研究開発報告: 宇宙科学情報解析論文誌: 第5号(Journal Name) JAXA Research and Development Report: Journal of Space Science Informatics Japan: Volume 5(巻) JAXA-RR-15-006(ページ) 93-109(刊行年月日) 2016-03-10
(抄録) 太陽から人類生存圏までの空間における様々な現象が,どのように影響を及ぼし合っているのかを把握するためには,地球惑星科学における多分野のデータを用いた複合研究を進める必要がある.しかしながら,各分野は独...
(言語) jpn(資料番号) AA1630012009
6. 「はやぶさ2」運用補助のための可視化手法: 影の描写の検討 Visualization Methods to Support operations of Hayabusa2: A Study on rendering shadows
(著者名) 三浦, 昭; 山本, 幸生; 吉川, 真
(Author) Miura, Akira; Yamamoto, Yukio; Yoshikawa, Makoto
(内容記述) 形態: カラー図版あり
(文献種別) Technical Report (レポート番号) JAXA-RR-15-006 (ISSN) 1349-1113
(刊行物名) 宇宙航空研究開発機構研究開発報告: 宇宙科学情報解析論文誌: 第5号(Journal Name) JAXA Research and Development Report: Journal of Space Science Informatics Japan: Volume 5(巻) JAXA-RR-15-006(ページ) 133-148(刊行年月日) 2016-03-10
(抄録) 本稿においては,「はやぶさ2」と小惑星1999JU3 を想定した,探査機運用者向け可視化ソフトウェアにおける,正確な影(shadow)の描写と,レンダリング速度の向上について検討した.深度バッファを用...
(言語) jpn(資料番号) AA1630012012
7. 超小型位置天文衛星Nano-JASMINE のデータ解析 Data analysis of Ultra small astrometry satellite Nano-JASMINE raw data
(著者名) 山田, 良透
(Author) Yamada, Yoshiyuki
(内容記述) 形態: カラー図版あり
(文献種別) Technical Report (レポート番号) JAXA-RR-15-006 (ISSN) 1349-1113
(刊行物名) 宇宙航空研究開発機構研究開発報告: 宇宙科学情報解析論文誌: 第5号(Journal Name) JAXA Research and Development Report: Journal of Space Science Informatics Japan: Volume 5(巻) JAXA-RR-15-006(ページ) 43-49(刊行年月日) 2016-03-10
(抄録) Nano-JASMINEは,近年急速に進歩している超小型衛星を利用して,高精度な星の位置決定の観測をしようという試みである.Nano-JASMINEの目指す精度は3ミリ秒角(3mas),1.5×10(...
(言語) jpn(資料番号) AA1630012004
8. 教育用計算機の利用を想定した3次元データの簡便な可視化手法の提案: gnuplot の利用 A method of visualization of three-dimensional data by gnuplot
(著者名) 野口, 克行
(Author) Noguchi, Katsuyuki
(内容記述) 形態: カラー図版あり
(文献種別) Technical Report (レポート番号) JAXA-RR-15-006 (ISSN) 1349-1113
(刊行物名) 宇宙航空研究開発機構研究開発報告: 宇宙科学情報解析論文誌: 第5号(Journal Name) JAXA Research and Development Report: Journal of Space Science Informatics Japan: Volume 5(巻) JAXA-RR-15-006(ページ) 123-131(刊行年月日) 2016-03-10
(抄録) 宇宙・地球科学において、3 次元データを可視化する機会は頻繁にある。このような場合、第1 変数と第2 変数で2 次元平面を取って第3 変数の値を等高線(コンター)や色で表すことが多い。3次元データを可...
(言語) jpn(資料番号) AA1630012011
9. JAXA OPEN API による地球観測データの利用拡大 Expanding the Use of Earth Science Data via JAXA OPEN API
(著者名) 秋山, 恭平; 可知, 美佐子; 西原, 雄次; ほか
(Author) Akiyama, Kyohei; Kachi, Misako; Nishihara, Yuji; et al.
(内容記述) 形態: カラー図版あり
(文献種別) Technical Report (レポート番号) JAXA-RR-15-006 (ISSN) 1349-1113
(刊行物名) 宇宙航空研究開発機構研究開発報告: 宇宙科学情報解析論文誌: 第5号(Journal Name) JAXA Research and Development Report: Journal of Space Science Informatics Japan: Volume 5(巻) JAXA-RR-15-006(ページ) 149-157(刊行年月日) 2016-03-10
(抄録) 宇宙航空研究開発機構(JAXA)が所有する膨大な地球観測データを,異なる分野のユーザであっても簡単に利用できる仕組みを提供し,データの利用用途を広げることを目的として,地球観測データのWEB API(...
(言語) jpn(資料番号) AA1630012013
10. 適切かつ高度なデータ処理環境を提供するためのウェブインターフェース“Web Processing Catalog” かぐや搭載スペクトルプロファイラデータを事例として Web Processing Catalog : Web interface for distribution of the appropriate and advanced environment for the data processing: A case study for the data from the Spectral Profiler on board Japanese satellite Kaguya
(著者名) 林, 洋平; 山本, 幸生; 小川, 佳子; ほか
(Author) Hayashi, Yohei; Yamamoto, Yukio; Ogawa, Yoshiko; et al.
(内容記述) 形態: カラー図版あり
(文献種別) Technical Report (レポート番号) JAXA-RR-15-006 (ISSN) 1349-1113
(刊行物名) 宇宙航空研究開発機構研究開発報告: 宇宙科学情報解析論文誌: 第5号(Journal Name) JAXA Research and Development Report: Journal of Space Science Informatics Japan: Volume 5(巻) JAXA-RR-15-006(ページ) 111-122(刊行年月日) 2016-03-10
(抄録) 惑星科学の分野ではウェブ上のサービスを通じて科学データが利用可能である.科学データから情報を得るためには目的に応じてデータ処理がなされる必要があり, このデータ処理はサービス提供者あるいはユーザ自らが...
(言語) jpn(資料番号) AA1630012010
1 2 next