JAXA Repository / AIREX 未来へ続く、宙(そら)への英知

Collection



PDF

DOI LINK

URL LINK

Sort items by

In order

Results/Page

Parent SHI-NO

AA1630023000

Results 1-5 of 5.

1
1. 医療応用を目指した血流シミュレーション法
(著者名) 杉山, 和靖; 野田, 茂穂
(Author) Sugiyama, Kazuyasu; Noda, Shigeho
(内容記述) 会議情報: 第8回EFD/CFD融合ワークショップ (2016年2月9日. 秋葉原コンベンションホール), 千代田区, 東京
(文献種別) Presentation (レポート番号) JAXA-SP-16-002 (ISSN) 1349-113X
(刊行物名) 宇宙航空研究開発機構特別資料(Journal Name) JAXA Special Publication(巻) JAXA-SP-16-002(ページ) 5-15(刊行年月日) 2016-10-20
(抄録) 将来的な医療応用を見据え、生体力学現象の数値計算手法の開発研究を進めている。連続体レベルでの臓器・血管・血球の動力学を、流体・構造・膜連成問題として扱う。設計図の存在しない人体を対象とするため、形状が...
(言語) jpn(資料番号) AA1630023001
2. 海洋におけるデータ同化の現状と将来展望
(著者名) 石川, 洋一
(Author) Ishikawa, Yoichi
(内容記述) 会議情報: 第8回EFD/CFD融合ワークショップ (2016年2月9日. 秋葉原コンベンションホール), 千代田区, 東京
(文献種別) Presentation (レポート番号) JAXA-SP-16-002 (ISSN) 1349-113X
(刊行物名) 宇宙航空研究開発機構特別資料(Journal Name) JAXA Special Publication(巻) JAXA-SP-16-002(ページ) 17-29(刊行年月日) 2016-10-20
(抄録) 観測データと数値モデルを組み合わせるデータ同化手法は、気象予測のための初期値推定として発展してきた。一方、海洋におけるデータ同化は、いわゆる海の天気予報のための初期値推定にも用いているが、特徴的な物理...
(言語) jpn(資料番号) AA1630023002
3. 縮約モデルとデータ同化によるリアルタイム非定常流予測技術
(著者名) 菊地, 亮太; 三坂, 孝志; 大林, 茂
(Author) Kikuchi, Ryota; Misaka, Takashi; Obayashi, Shigeru
(内容記述) 会議情報: 第8回EFD/CFD融合ワークショップ (2016年2月9日. 秋葉原コンベンションホール), 千代田区, 東京
(文献種別) Presentation (レポート番号) JAXA-SP-16-002 (ISSN) 1349-113X
(刊行物名) 宇宙航空研究開発機構特別資料(Journal Name) JAXA Special Publication(巻) JAXA-SP-16-002(ページ) 31-47(刊行年月日) 2016-10-20
(抄録) 非定常流体の解析は,工学・理学分野に問わず広い分野において必要不可欠なものになっているが、計算コストが高いため、現象のリアルタイムな予測モデルは現状の計算資源では現実的なツールに至っていない。計算コス...
(言語) jpn(資料番号) AA1630023003
4. 蓄積されたEFD/CFD データの価値と有効活用に関する提言
(著者名) 上島, 豊
(Author) Ueshima, Yutaka
(内容記述) 会議情報: 第8回EFD/CFD融合ワークショップ (2016年2月9日. 秋葉原コンベンションホール), 千代田区, 東京
(文献種別) Presentation (レポート番号) JAXA-SP-16-002 (ISSN) 1349-113X
(刊行物名) 宇宙航空研究開発機構特別資料(Journal Name) JAXA Special Publication(巻) JAXA-SP-16-002(ページ) 49-69(刊行年月日) 2016-10-20
(抄録) 2015年12月現在で、JAXA デジタル/アナログ・ハイブリッド風洞(DAHWIN)には、EFD/CFD データがEFD:61テーマ、約13万計測点、CFD:26テーマ、約1700シミュレーションの...
(言語) jpn(資料番号) AA1630023004
5. 超音速実験機D-SEND#2 開発におけるEFD/CFD 活用と融合技術への期待
(著者名) 牧野, 好和
(Author) Makino, Yoshikazu
(内容記述) 会議情報: 第8回EFD/CFD融合ワークショップ (2016年2月9日. 秋葉原コンベンションホール), 千代田区, 東京
(文献種別) Presentation (レポート番号) JAXA-SP-16-002 (ISSN) 1349-113X
(刊行物名) 宇宙航空研究開発機構特別資料(Journal Name) JAXA Special Publication(巻) JAXA-SP-16-002(ページ) 71-90(刊行年月日) 2016-10-20
(抄録) JAXA航空技術部門では、将来航空輸送のブレークスルーとしての超音速旅客機の実現を目指して「静かな超音速旅客機」の実現に必要な鍵技術で あるソニックブーム低減設計技術の獲得を目的としたD-SEND プ...
(言語) jpn(資料番号) AA1630023005
1