JAXA Repository / AIREX 未来へ続く、宙(そら)への英知

Collection



PDF

DOI LINK

URL LINK

Sort items by

In order

Results/Page

Parent SHI-NO

AA1830031000

Results 1-8 of 8.

1
1. 高エネルギーイオン液体推進剤およびレーザー点火を用いた次世代スラスタの研究開発 Research and development of thruster with high energetic ionic liquid and laser ignition
(著者名) 松永, 浩貴; 伊東山, 登; 塩田, 謙人; ほか
(Author) Matsunaga, Hiroki; Itoyama, Noboru; Shiota, Kento; et al.
(内容記述) 形態: カラー図版あり
(文献種別) Technical Report (レポート番号) JAXA-RR-18-006
(刊行物名) 宇宙航空研究開発機構研究開発報告: 高エネルギー物質研究会: 平成30年度研究成果報告書(Journal Name) JAXA Research and Development Report: Technical Report of The Research Activity for High Energy Materials (2018)(巻) JAXA-RR-18-006(ページ) 1-9(刊行年月日) 2019-02-28
(抄録) エネルギー物質を基剤としたイオン液体はヒドラジンに代わる新しい液体推進剤として期待される.我々は高エネルギー物質アンモニウムジニトラミド(ADN)を基剤としたイオン液体推進剤(EILPs)を用いた新規...
(言語) jpn(資料番号) AA1830031001
2. カーボン吸光/CWレーザ加熱法によるADN-EILPsの着火性評価 Study for Ignition of ADN-based Ionic Liquid with Carbon-absorption/CW Laser heating method
(著者名) 伊東山, 登; 羽生, 宏人
(Author) Itoyama, Noboru; Habu, Hiroto
(内容記述) 形態: カラー図版あり
(文献種別) Technical Report (レポート番号) JAXA-RR-18-006
(刊行物名) 宇宙航空研究開発機構研究開発報告: 高エネルギー物質研究会: 平成30年度研究成果報告書(Journal Name) JAXA Research and Development Report: Technical Report of The Research Activity for High Energy Materials (2018)(巻) JAXA-RR-18-006(ページ) 11-16(刊行年月日) 2019-02-28
(抄録) アンモニウムジニトラミドを基材とした共融型イオン液体は高性能・低毒な一液推進薬の候補として期待される.このイオン液体は高い熱安定性を持つため取扱性に富む一方,従来の推進薬に比べ着火性に欠けることが懸念...
(言語) jpn(資料番号) AA1830031002
3. TG-DSC-HRTOFMSを用いたアンモニウムジニトラミド系イオン液体推進剤の熱-生成ガス同時分析 Thermal and evolved gas analyses of ammonium dinitramide-based ionic propellant using TG-DSC-HRTOFMS
(著者名) 伊里, 友一朗; 塩田, 謙人; 佐藤, 健太; ほか
(Author) Izato, Yuichiro; Shiota, Kento; Sato, Kenta; et al.
(内容記述) 形態: カラー図版あり
(文献種別) Technical Report (レポート番号) JAXA-RR-18-006
(刊行物名) 宇宙航空研究開発機構研究開発報告: 高エネルギー物質研究会: 平成30年度研究成果報告書(Journal Name) JAXA Research and Development Report: Technical Report of The Research Activity for High Energy Materials (2018)(巻) JAXA-RR-18-006(ページ) 17-23(刊行年月日) 2019-02-28
(抄録) 熱重量-示差走査熱-高感度飛行時間型質量複合分析(TG-DSC-HRTOFMS)を用いて,アンモニウムジニトラミド(ADN),モノメチルアンモニウム硝酸塩(MMAN),尿素(urea)から構成される高...
(言語) jpn(資料番号) AA1830031003
4. Ab initio計算と熱分析によるアンモニウムジニトラミド混合系の反応解析 Reaction analysis on ammonium dinitramide mixture using ab initio calculations and thermal analysis
(著者名) 塩田, 謙人; 伊里, 友一朗; 羽生, 宏人; ほか
(Author) Shiota, Kento; Izato, Yuichiro; Habu, Hiroto; et al.
(内容記述) 形態: カラー図版あり
(文献種別) Technical Report (レポート番号) JAXA-RR-18-006
(刊行物名) 宇宙航空研究開発機構研究開発報告: 高エネルギー物質研究会: 平成30年度研究成果報告書(Journal Name) JAXA Research and Development Report: Technical Report of The Research Activity for High Energy Materials (2018)(巻) JAXA-RR-18-006(ページ) 25-31(刊行年月日) 2019-02-28
(抄録) アンモニウムジニトラミド(ADN)から構成される高エネルギーイオン液体系推進剤(EILPs)の研究が進められている.ADN系EILPsの凝縮相反応は燃焼反応に影響することが分かっている.そこで,本研究...
(言語) jpn(資料番号) AA1830031004
5. 気相領域におけるイオン性液体推進薬の化学反応モデル構築 Construction of detailed chemical reaction model for ADN-EILPs in gas-phase
(著者名) 伊東山, 登; 伊里, 友一朗; 三宅, 淳巳; ほか
(Author) Itoyama, Noboru; Izato, Yuichiro; Miyake, Atsumi; et al.
(内容記述) 形態: カラー図版あり
(文献種別) Technical Report (レポート番号) JAXA-RR-18-006
(刊行物名) 宇宙航空研究開発機構研究開発報告: 高エネルギー物質研究会: 平成30年度研究成果報告書(Journal Name) JAXA Research and Development Report: Technical Report of The Research Activity for High Energy Materials (2018)(巻) JAXA-RR-18-006(ページ) 33-40(刊行年月日) 2019-02-28
(抄録) アンモニウムジニトラミドを基材とした共融型イオン性液体の気相領域における詳細化学反応機構を改良することを目的とした.既往の詳細化学反応機構では加味されていないラジカル種による水素引抜き反応に着目し,第...
(言語) jpn(資料番号) AA1830031005
6. 蠕動運動型混合搬送装置による固体推進薬の製造と燃焼試験 Kneading of AP Composite Propellant by Peristaltic Muscle Mixer
(著者名) 萩原, 大輝; 芦垣, 恭太; 若松, 康太; ほか
(Author) Hagiwara, Daiki; Ashigaki, Kyota; Wakamatsu, Kota; et al.
(内容記述) 形態: カラー図版あり
(文献種別) Technical Report (レポート番号) JAXA-RR-18-006
(刊行物名) 宇宙航空研究開発機構研究開発報告: 高エネルギー物質研究会: 平成30年度研究成果報告書(Journal Name) JAXA Research and Development Report: Technical Report of The Research Activity for High Energy Materials (2018)(巻) JAXA-RR-18-006(ページ) 41-44(刊行年月日) 2019-02-28
(抄録) 著者らは,固体ロケットモータの抜本的な低コスト化に向けて,蠕動運動型混合搬送装置を用いたコンポジット推進薬スラリの連続捏和技術の実現に取り組んできた.本報告では,連続化に向けた検討と,実組成の火薬材料...
(言語) jpn(資料番号) AA1830031006
7. AP/HTPB系コンポジット推進薬における粒子間隙に着目したレオロジー特性の評価 Evaluation of the rheology of AP/HTPB composite propellant with focus on the gap between particles
(著者名) 寺嶋, 寛成; 村田, 駿介; 岩崎, 祥大; ほか
(Author) Terashima, Kansei; Murata, Shunsuke; Iwasaki, Akihiro; et al.
(内容記述) 形態: カラー図版あり
(文献種別) Technical Report (レポート番号) JAXA-RR-18-006
(刊行物名) 宇宙航空研究開発機構研究開発報告: 高エネルギー物質研究会: 平成30年度研究成果報告書(Journal Name) JAXA Research and Development Report: Technical Report of The Research Activity for High Energy Materials (2018)(巻) JAXA-RR-18-006(ページ) 45-48(刊行年月日) 2019-02-28
(抄録) 過塩素酸アンモニウム(AP)粒子と末端水酸基ポリブタジエン(HTPB)を主成分とするコンポジット推進薬において,そのレオロジー特性を捉えるために粒子間隙パラメータγを導入する.γの小さな変化に対して推...
(言語) jpn(資料番号) AA1830031007
8. N2O供給により燃焼制御が可能な硝酸アンモニウム/過塩素酸アンモニウム系固体推進薬の調製 Preparation of ammonium nitrate/ammonium perchlorate-based solid propellant for combustion control by N2O supply
(著者名) 中迫, 友康; 東, 英子; 松永, 浩貴; ほか
(Author) Nakasako, Tomoyasu; Higashi, Eiko; Matsunaga, Hiroki; et al.
(内容記述) 形態: カラー図版あり
(文献種別) Technical Report (レポート番号) JAXA-RR-18-006
(刊行物名) 宇宙航空研究開発機構研究開発報告: 高エネルギー物質研究会: 平成30年度研究成果報告書(Journal Name) JAXA Research and Development Report: Technical Report of The Research Activity for High Energy Materials (2018)(巻) JAXA-RR-18-006(ページ) 49-55(刊行年月日) 2019-02-28
(抄録) N2O供給により燃焼をON/OFF制御できる非自律燃焼性(非自燃性)固体推進薬の調製を試み,その燃焼性を調査した.本研究では,スプレードライにより防湿処理を施した硝酸アンモニウム(AN)と過塩素酸アン...
(言語) jpn(資料番号) AA1830031008
1