JAXA Repository / AIREX 未来へ続く、宙(そら)への英知

Collection



PDF

DOI LINK

URL LINK

Sort items by

In order

Results/Page

Parent SHI-NO

AA1930018000

Results 1-7 of 7.

1
1. 高エネルギーイオン液体推進剤の点火システムの研究開発 Research and development of new propulsion system with high energetic ionic liquid propellants
(著者名) 松永, 浩貴; 伊東山, 登; 和田, 明哲; ほか
(Author) Matsunaga, Hiroki; Itouyama, Noboru; Wada, Asato; et al.
(内容記述) 形態: カラー図版あり
(文献種別) Technical Report (レポート番号) JAXA-RR-19-003
(刊行物名) 宇宙航空研究開発機構研究開発報告: 高エネルギー物質研究会: 令和元年度研究成果報告書(Journal Name) JAXA Research and Development Report: Technical Report of The Research Activity for High Energy Materials (2019)(巻) JAXA-RR-19-003(ページ) 1-10(刊行年月日) 2020-02-20
(抄録) 我々は高エネルギーイオン液体推進剤(EILPs)を用いた新規宇宙推進系の研究開発を進めている.イオン性化合物特有の高密度・低蒸気圧は推進剤タンクの小型化,取扱性の向上,意図しない爆発リスク低減につなが...
(言語) jpn(資料番号) AA1930018001
2. 超小型宇宙機搭載に向けた一液式推進系のトレードオフ評価 Trade-Off Evaluation of the Mono-Propulsion Systems for the Micro-Spacecrafts
(著者名) 和田, 明哲; 伊東山, 登; 羽生, 宏人
(Author) Wada, Asato; Itouyama, Noboru; Habu, Hiroto
(内容記述) 形態: カラー図版あり
(文献種別) Technical Report (レポート番号) JAXA-RR-19-003
(刊行物名) 宇宙航空研究開発機構研究開発報告: 高エネルギー物質研究会: 令和元年度研究成果報告書(Journal Name) JAXA Research and Development Report: Technical Report of The Research Activity for High Energy Materials (2019)(巻) JAXA-RR-19-003(ページ) 11-16(刊行年月日) 2020-02-20
(抄録) 宇宙機の軌道制御及び姿勢制御技術として,超小型推進系の研究開発が各国で進められている.様々な推進技術が提案されている中で,今後の宇宙機ミッション提案に向け各宇宙推進系の位置づけを明確にすることが重要で...
(言語) jpn(資料番号) AA1930018002
3. 2-ヒドロキシエチルヒドラジニウム硝酸塩の基礎的熱特性の把握 Study on basic thermal properties of 2-hydroxyethylhydrazinium nitrate
(著者名) 塩田, 謙人; 松下, 和樹; 伊里, 友一朗; ほか
(Author) Shiota, Kento; Matsushita, Kazuki; Izato, Yuichiro; et al.
(内容記述) 形態: カラー図版あり
(文献種別) Technical Report (レポート番号) JAXA-RR-19-003
(刊行物名) 宇宙航空研究開発機構研究開発報告: 高エネルギー物質研究会: 令和元年度研究成果報告書(Journal Name) JAXA Research and Development Report: Technical Report of The Research Activity for High Energy Materials (2019)(巻) JAXA-RR-19-003(ページ) 17-21(刊行年月日) 2020-02-20
(抄録) 高エネルギー物質研究会ではアンモニウムジニトラミド(ADN)を主な構成成分とした共融現象を利用した高エネルギーイオン液体系推進剤(EILPs)の研究を進めてきた.現行の候補組成は高密度,低融点などの特...
(言語) jpn(資料番号) AA1930018003
4. CWレーザ加熱されたカーボン吸光材の液中分散評価 Effect on dispersibility of carbon-absorbents heated by CW laser in liquids
(著者名) 伊東山, 登; 羽生, 宏人
(Author) Itouyama, Noboru; Habu, Hiroto
(内容記述) 形態: カラー図版あり
(文献種別) Technical Report (レポート番号) JAXA-RR-19-003
(刊行物名) 宇宙航空研究開発機構研究開発報告: 高エネルギー物質研究会: 令和元年度研究成果報告書(Journal Name) JAXA Research and Development Report: Technical Report of The Research Activity for High Energy Materials (2019)(巻) JAXA-RR-19-003(ページ) 23-26(刊行年月日) 2020-02-20
(抄録) アンモニウムジニトラミドを基材とした共融型イオン液体は低毒・高エネルギー密度な一液推進薬と期待される反面,低揮発・高熱安定性故に従来の推進薬に比べ着火に技術課題を有する.これまで筆者では解決案としてカ...
(言語) jpn(資料番号) AA1930018004
5. 熱的安定なイオン液体推進剤を着火させる戦略 電解着火の可能性 How do thermal stable ionic liquid propellants ignite? Electrolysis is a promising candidate
(著者名) 伊里, 友一朗; 松下, 和樹; 塩田, 謙人; ほか
(Author) Izato, Yuichiro; Matsushita, Kazuki; Shiota, Kento; et al.
(内容記述) 形態: カラー図版あり
(文献種別) Technical Report (レポート番号) JAXA-RR-19-003
(刊行物名) 宇宙航空研究開発機構研究開発報告: 高エネルギー物質研究会: 令和元年度研究成果報告書(Journal Name) JAXA Research and Development Report: Technical Report of The Research Activity for High Energy Materials (2019)(巻) JAXA-RR-19-003(ページ) 27-33(刊行年月日) 2020-02-20
(抄録) 高毒性を有するヒドラジン系化合物を代替する革新的なグリーンプロペラントとして,アンモニウムジニトラミド(ADN)を主剤とするイオン液体推進剤(EILPs)の研究を行ってきた.その研究過程において,当該...
(言語) jpn(資料番号) AA1930018005
6. 電解着火システムの開発に向けたアンモニウムジニトラミドの電解反応解析 Electrochemical analysis for electrolytic reaction of ammonium dinitramide toward the development of electrolytic ignition system
(著者名) 松下, 和樹; 塩田, 謙人; 伊里, 友一朗; ほか
(Author) Matsushita, Kazuki; Shiota, Kento; Izato, Yuichiro; et al.
(内容記述) 形態: カラー図版あり
(文献種別) Technical Report (レポート番号) JAXA-RR-19-003
(刊行物名) 宇宙航空研究開発機構研究開発報告: 高エネルギー物質研究会: 令和元年度研究成果報告書(Journal Name) JAXA Research and Development Report: Technical Report of The Research Activity for High Energy Materials (2019)(巻) JAXA-RR-19-003(ページ) 35-40(刊行年月日) 2020-02-20
(抄録) 我々の研究グループでは,アンモニウムジニトラミド(ADN)を主剤として,共融現象を利用したイオン液体系推進剤(ADN 系EILPs)の研究を行ってきた.ADN 系EILPsは高比推力,低融点,低毒性で...
(言語) jpn(資料番号) AA1930018006
7. AP/HTPB系コンポジット推進薬スラリーにおける動的粘弾性と粒子間隙パラメータの関係 Relation between the dynamic viscoelasticity and gap parameter of AP/HTPB composite propellant slurry
(著者名) 竹下, 雅人; 寺嶋, 寛成; 岩崎, 祥大; ほか
(Author) Takeshita, Masato; Terashima, Kansei; Iwasaki, Akihiro; et al.
(内容記述) 形態: カラー図版あり
(文献種別) Technical Report (レポート番号) JAXA-RR-19-003
(刊行物名) 宇宙航空研究開発機構研究開発報告: 高エネルギー物質研究会: 令和元年度研究成果報告書(Journal Name) JAXA Research and Development Report: Technical Report of The Research Activity for High Energy Materials (2019)(巻) JAXA-RR-19-003(ページ) 41-46(刊行年月日) 2020-02-20
(抄録) AP/HTPBコンポジット推進薬スラリーの粘弾性評価のために粒子間隙パラメータγを導入する.酸化剤の配合比を増やしてAP粒子の粒子間隙γを狭くすると,γ= 0.5前後においてスラリーの動的粘弾性や形状...
(言語) jpn(資料番号) AA1930018007
1