JAXA Repository / AIREX 未来へ続く、宙(そら)への英知

Collection



PDF

DOI LINK

URL LINK

Sort items by

In order

Results/Page

Parent SHI-NO

AA0064966000

Results 21-28 of 28.

21. 宇宙デブリ除去システムの技術開発 Technology Development of Space Debris Removal System
(著者名) 西田, 信一郎; 河本, 聡美
(Author) Nishida, Shinichiro; Kawamoto, Satomi
(内容記述) 形態: カラー図版あり
(文献種別) Conference Paper (レポート番号) JAXA-SP-10-011 (ISSN) 1349-113X
(刊行物名) 宇宙航空研究開発機構特別資料: 第4回スペースデブリワークショップ講演資料集(Journal Name) JAXA special publication: Proceedings of the 4th Space Debris Workshop(巻) JAXA-SP-10-011(刊行年月日) 2011-02-28
(抄録) 地球周回低軌道では、すでに軌道上にある宇宙デブリ同士の衝突により宇宙デブリの数が自然に増加していく「デブリシンドローム」が起きつつあると、解析されている。従って、新たな宇宙デブリを発生させない防止策だ...
(言語) jpn(資料番号) AA0064966021
22. デブリ回収機による故障衛星に対する画像情報に基づく運動推定と近傍飛行マヌーバ Motion estimation and nearby flight maneuver of debris recovery vehicle based on image information of uncontrolled satellite
(著者名) 照井, 冬人
(Author) Terui, Fuyuto
(内容記述) 形態: カラー図版あり
(文献種別) Conference Paper (レポート番号) JAXA-SP-10-011 (ISSN) 1349-113X
(刊行物名) 宇宙航空研究開発機構特別資料: 第4回スペースデブリワークショップ講演資料集(Journal Name) JAXA special publication: Proceedings of the 4th Space Debris Workshop(巻) JAXA-SP-10-011(刊行年月日) 2011-02-28
(抄録) 比較的大型のデブリである故障あるいは寿命の尽きた衛星(機能不全衛星)を回収する際,衛星近傍(約50m以内)における宇宙機(デブリ回収宇宙ロボット)の連動制御にはフィードバック情報として両者の相対位層・...
(言語) jpn(資料番号) AA0064966022
23. デブリ除去における非協力対象への接近と宇宙機システムについて Approach to non-cooperative objects and required spacecraft system for debris removal
(著者名) 安田, 国治
(Author) Yasuda, Kuniharu
(内容記述) 形態: カラー図版あり
(文献種別) Conference Paper (レポート番号) JAXA-SP-10-011 (ISSN) 1349-113X
(刊行物名) 宇宙航空研究開発機構特別資料: 第4回スペースデブリワークショップ講演資料集(Journal Name) JAXA special publication: Proceedings of the 4th Space Debris Workshop(巻) JAXA-SP-10-011(ページ) 272-280(刊行年月日) 2011-02-28
(抄録) 故障した衛星やロケット上段のようなデブリへ接近し、これらを軌道上から除去するための宇宙機システムについて検討を進めている。これらテブリの除去においては軌道上にて至近距離まで安全に接近できることが前程と...
(言語) jpn(資料番号) AA0064966023
24. デブリ衛星回収ミッション検討 Study on satellite debris recovery mission
(著者名) 大塚, 聡子; 桑尾, 文博; 池内, 正之
(Author) Otsuka, Akiko; Kuwao, Fumihiro; Ikeuchi, Masayuki
(内容記述) 形態: カラー図版あり
(文献種別) Conference Paper (レポート番号) JAXA-SP-10-011 (ISSN) 1349-113X
(刊行物名) 宇宙航空研究開発機構特別資料: 第4回スペースデブリワークショップ講演資料集(Journal Name) JAXA special publication: Proceedings of the 4th Space Debris Workshop(巻) JAXA-SP-10-011(ページ) 281-291(刊行年月日) 2011-02-28
(言語) jpn(資料番号) AA0064966024
25. 軌道上のデブリ識別と相対航法について On identification of debris on the orbit and relative navigation
(著者名) 池内, 正之
(Author) Ikeuchi, Masayuki
(内容記述) 形態: カラー図版あり
(文献種別) Conference Paper (レポート番号) JAXA-SP-10-011 (ISSN) 1349-113X
(刊行物名) 宇宙航空研究開発機構特別資料: 第4回スペースデブリワークショップ講演資料集(Journal Name) JAXA special publication: Proceedings of the 4th Space Debris Workshop(巻) JAXA-SP-10-011(ページ) 292-303(刊行年月日) 2011-02-28
(言語) jpn(資料番号) AA0064966025
26. デブリ除去に向けた導電性テザーシステムの研究 Research on electrodynamic tether system for debris removal
(著者名) 大川, 恭志; 河本, 聡美; 北村, 正治; ほか
(Author) Okawa, Yasushi; Kawamoto, Satomi; Kitamura, Shoji; et al.
(内容記述) 形態: カラー図版あり
(文献種別) Conference Paper (レポート番号) JAXA-SP-10-011 (ISSN) 1349-113X
(刊行物名) 宇宙航空研究開発機構特別資料: 第4回スペースデブリワークショップ講演資料集(Journal Name) JAXA special publication: Proceedings of the 4th Space Debris Workshop(巻) JAXA-SP-10-011(ページ) 304-316(刊行年月日) 2011-02-28
(抄録) 有効なデブリ除去システム実現のためには、低コストで簡素な軌道変換用推進系が必要となる。候補となる推進系は、除去対象デブリの大きさや軌道等の条件により様々だが、本研究では小型衛星サイズ以上の低軌道高度デ...
(言語) jpn(資料番号) AA0064966026
27. 低密度材料を用いた受動的なスペースデブリの除去方法 Method for passive removal of space debris using low density material
(著者名) 有吉, 雄哉; 嘉嶋, 秀一; 平山, 寛; ほか
(Author) Ariyoshi, Yuya; Kashima, Shuichi; Hirayama, Hiroshi; et al.
(内容記述) 形態: カラー図版あり
(文献種別) Conference Paper (レポート番号) JAXA-SP-10-011 (ISSN) 1349-113X
(刊行物名) 宇宙航空研究開発機構特別資料: 第4回スペースデブリワークショップ講演資料集(Journal Name) JAXA special publication: Proceedings of the 4th Space Debris Workshop(巻) JAXA-SP-10-011(ページ) 317-330(刊行年月日) 2011-02-28
(抄録) 大型のスペースブリに対してはランデブーと捕獲を組み合わせた能動的な除去方法がさまざまに提案されている.しかし10cm以下のデブリに対しては,軌道が同定されていないものが大半のため,能動的にランデブーを...
(言語) jpn(資料番号) AA0064966027
28. 大出カレーザーによるスペースデブリ除去の可能性 Possibility of space debris removal by high-power laser
(著者名) 遠藤, 雅守
(Author) Endo, Masamori
(内容記述) 形態: カラー図版あり
(文献種別) Conference Paper (レポート番号) JAXA-SP-10-011 (ISSN) 1349-113X
(刊行物名) 宇宙航空研究開発機構特別資料: 第4回スペースデブリワークショップ講演資料集(Journal Name) JAXA special publication: Proceedings of the 4th Space Debris Workshop(巻) JAXA-SP-10-011(ページ) 331-342(刊行年月日) 2011-02-28
(抄録) 現在,高度400km以下のLEOにおけるスペースデブリの数は最新の統計で30万と言われているが,このうち直径1cmから数十cmのものはシールドでは防ぎ切れず,数が多いため今のところ有効な対処法は無いと...
(言語) jpn(資料番号) AA0064966028