JAXA Repository / AIREX 未来へ続く、宙(そら)への英知

Collection



PDF

DOI LINK

URL LINK

Sort items by

In order

Results/Page

Parent SHI-NO

AA1530025000

Results 11-20 of 54.

11. ロケットに対するデブリ対策の現状と取組み Debris mitigation status for rocket upper stage in Japan
(著者名) 齊藤, 靖博; 沖田, 耕一
(Author) Saito, Yasuhiro; Okita, Koichi
(内容記述) 会議情報: 第6回スペースデブリワークショップ (2014年12月17日-19日. 宇宙航空研究開発機構調布航空宇宙センター(JAXA)(CAC)), 調布市, 東京
(文献種別) Conference Paper (レポート番号) JAXA-SP-14-013 (ISSN) 1349-113X
(刊行物名) 宇宙航空研究開発機構特別資料: 第6回スペースデブリワークショップ講演資料集(Journal Name) JAXA Special Publication: Proceedings of the 6th Space Debris Workshop(巻) JAXA-SP-14-013(ページ) 145-152(刊行年月日) 2015-03-27
(抄録) スペースデブリ問題は国連平和利用員会(COPUOS)で対策のガイドラインが示されるなど世界的に加速の流れがある中で、日本のロケットも先導的な立場で取組みを行っている。具体的な取り組みとしては、無害化に...
(言語) jpn(資料番号) AA1530025009
12. 京都大学におけるスペースデブリへの取り組み: 軌道・観測・低減 Space Debris Related Research Activities at Kyoto University
(著者名) 山川, 宏
(Author) Yamakawa, Hiroshi
(内容記述) 会議情報: 第6回スペースデブリワークショップ (2014年12月17日-19日. 宇宙航空研究開発機構調布航空宇宙センター(JAXA)(CAC)), 調布市, 東京
(文献種別) Conference Paper (レポート番号) JAXA-SP-14-013 (ISSN) 1349-113X
(刊行物名) 宇宙航空研究開発機構特別資料: 第6回スペースデブリワークショップ講演資料集(Journal Name) JAXA Special Publication: Proceedings of the 6th Space Debris Workshop(巻) JAXA-SP-14-013(ページ) 343-349(刊行年月日) 2015-03-27
(抄録) 京都大学におけるスペースデブリへの取組みについて概要を述べる。軌道に関しては、微小なデブリに注目して、その軌道推移について検討しており、その初期検討結果について述べる。また、京都大学生存圏研究所のMU...
(言語) jpn(資料番号) AA1530025026
13. デブリ除去のための国際枠組みの検討 Study of International Framework on space debris removal
(著者名) 後藤, 大亮; 辻田, 大輔; 河本, 聡美; ほか
(Author) Goto, Daisuke; Tsujita, Daisuke; Kawamoto, Satomi; et al.
(内容記述) 会議情報: 第6回スペースデブリワークショップ (2014年12月17日-19日. 宇宙航空研究開発機構調布航空宇宙センター(JAXA)(CAC)), 調布市, 東京
(文献種別) Conference Paper (レポート番号) JAXA-SP-14-013 (ISSN) 1349-113X
(刊行物名) 宇宙航空研究開発機構特別資料: 第6回スペースデブリワークショップ講演資料集(Journal Name) JAXA Special Publication: Proceedings of the 6th Space Debris Workshop(巻) JAXA-SP-14-013(ページ) 269-279(刊行年月日) 2015-03-27
(抄録) 近年、各国のデブリ対策、および除去に向けた研究開発へ投入されるリソースは拡大しつつあり,宇宙環境保全のためのデブリ除去は必須であると世界各国が捉え始めている。我々は、人類の共通活動領域である宇宙の環境...
(言語) jpn(資料番号) AA1530025020
14. Remediation of cm-size space debris from the International Space Station
(著者名) 戎崎, 俊一; Quinn, Mark N.; 和田, 智之; ほか
(Author) Ebisuzaki, Toshikazu; Quinn, Mark N.; Wada, Satoshi; et al.
(内容記述) Meeting Information: 6th Space Debris Workshop (December 17-19, 2014. Chofu Aerospace Center, Japan ...
(文献種別) Conference Paper (レポート番号) JAXA-SP-14-013 (ISSN) 1349-113X
(刊行物名) 宇宙航空研究開発機構特別資料: 第6回スペースデブリワークショップ講演資料集(Journal Name) JAXA Special Publication: Proceedings of the 6th Space Debris Workshop(巻) JAXA-SP-14-013(ページ) 427-445(刊行年月日) 2015-03-27
(抄録) We present here a plan in 3 steps to design an orbiting debris remediation system comprised of a sup...
(言語) eng(資料番号) AA1530025033
15. Orbital object detection algorithm using streaks 軌跡を用いた軌道上物体検出手法の提案と適用結果
(著者名) 田川, 真; 柳沢, 俊史; 黒崎, 裕久; ほか
(Author) Tagawa, Makoto; Yanagisawa, Toshifumi; Kurosaki, Hirohisa; et al.
(内容記述) Meeting Information: 6th Space Debris Workshop (December 17-19, 2014. Chofu Aerospace Center, Japan ...
(文献種別) Conference Paper (レポート番号) JAXA-SP-14-013 (ISSN) 1349-113X
(刊行物名) 宇宙航空研究開発機構特別資料: 第6回スペースデブリワークショップ講演資料集(Journal Name) JAXA Special Publication: Proceedings of the 6th Space Debris Workshop(巻) JAXA-SP-14-013(ページ) 463-480(刊行年月日) 2015-03-27
(抄録) This study proposes a new image processing algorithm to detect objects using their apparent streaks....
(言語) eng(資料番号) AA1530025035
16. スペースデブリの軌道上光学観測 Space Based Optical Observation of Space Debris
(著者名) 松本, 晴久; 泉山, 卓
(Author) Mastumoto, Haruhisa; Izumiyama, Taku
(内容記述) 会議情報: 第6回スペースデブリワークショップ (2014年12月17日-19日. 宇宙航空研究開発機構調布航空宇宙センター(JAXA)(CAC)), 調布市, 東京
(文献種別) Conference Paper (レポート番号) JAXA-SP-14-013 (ISSN) 1349-113X
(刊行物名) 宇宙航空研究開発機構特別資料: 第6回スペースデブリワークショップ講演資料集(Journal Name) JAXA Special Publication: Proceedings of the 6th Space Debris Workshop(巻) JAXA-SP-14-013(ページ) 381-391(刊行年月日) 2015-03-27
(抄録) 米国JSpOC は、2009年9月から、軌道上の全ての運用衛星の接近解析を実施し、接近注意警報を各衛星運用機関に送信しているが、解析プロセス、情報品質、提供タイミング、検出サイズ等で課題がある。第5回...
(言語) jpn(資料番号) AA1530025029
17. 静止軌道の宇宙状況監視技術の開発: 小型光学望遠鏡での挑戦 Space Situational Awareness System for Resident Space Objects in GEO Belt: Challenge of Small Optical System
(著者名) 泉山, 卓; 樋川, 治; 平井, 健二; ほか
(Author) Izumiyama, Taku; Hikawa, Osamu; Hirai, Kenji; et al.
(内容記述) 会議情報: 第6回スペースデブリワークショップ (2014年12月17日-19日. 宇宙航空研究開発機構調布航空宇宙センター(JAXA)(CAC)), 調布市, 東京
(文献種別) Conference Paper (レポート番号) JAXA-SP-14-013 (ISSN) 1349-113X
(刊行物名) 宇宙航空研究開発機構特別資料: 第6回スペースデブリワークショップ講演資料集(Journal Name) JAXA Special Publication: Proceedings of the 6th Space Debris Workshop(巻) JAXA-SP-14-013(ページ) 417-425(刊行年月日) 2015-03-27
(抄録) IHIでは、20年以上前から宇宙デブリに関する研究開発を実施してきた。 主として、宇宙空間でのその場観測や、宇宙システムに対する防護、また宇宙デブリの除去に係る技術の研究開発であったが、数年前からそれ...
(言語) jpn(資料番号) AA1530025032
18. Current Status of Conjunction Assessment for JAXA satellites JAXA 衛星に対するスペースデブリ接近解析の現状
(著者名) 阿部, 旬也; 松田, 郁未; 池田, 人; ほか
(Author) Abe, Junya; Matsuda, Ikumi; Ikeda, Hitoshi; et al.
(内容記述) Meeting Information: 6th Space Debris Workshop (December 17-19, 2014. Chofu Aerospace Center, Japan ...
(文献種別) Conference Paper (レポート番号) JAXA-SP-14-013 (ISSN) 1349-113X
(刊行物名) 宇宙航空研究開発機構特別資料: 第6回スペースデブリワークショップ講演資料集(Journal Name) JAXA Special Publication: Proceedings of the 6th Space Debris Workshop(巻) JAXA-SP-14-013(ページ) 393-401(刊行年月日) 2015-03-27
(抄録) 近年、スペースデブリの増加が著しく、人工衛星はスペースデブリとの衝突の危険が高まっている。JAXAでは、人工衛星をスペースデブリとの衝突から守るため接近解析を日々実施しており、接近解析によって衝突の危...
(言語) eng(資料番号) AA1530025030
19. Status report of Debris Study Group in the Institute of Space Law 宇宙法研究所におけるデブリ研究会検討状況の報告
(著者名) 青木, 節子; 小塚, 荘一郎; 内冨, 素子; ほか
(Author) Aoki, Setsuko; Kozuka, Souichirou; Uchitomi, Motoko; et al.
(内容記述) Meeting Information: 6th Space Debris Workshop (December 17-19, 2014. Chofu Aerospace Center, Japan ...
(文献種別) Conference Paper (レポート番号) JAXA-SP-14-013 (ISSN) 1349-113X
(刊行物名) 宇宙航空研究開発機構特別資料: 第6回スペースデブリワークショップ講演資料集(Journal Name) JAXA Special Publication: Proceedings of the 6th Space Debris Workshop(巻) JAXA-SP-14-013(ページ) 281-290(刊行年月日) 2015-03-27
(抄録) 民間主導による宇宙活動が活発化する時代が間近に迫ってきている一方、安定的な宇宙活動を行う上でスペースデブリが大きな問題となっており、国際的な議論が行われている。今後はデブリ発生の低減だけでなく除去の必...
(言語) eng(資料番号) AA1530025021
20. Some Problems of Modeling Method on Hypervelocity Impact Analysis of Space Debris スペースデブリの超高速衝突解析のモデル化法の諸問題について
(著者名) 片山, 雅英; 竹場, 敦史
(Author) Katayama, Masahide; Takeba, Atsushi
(内容記述) Meeting Information: 6th Space Debris Workshop (December 17-19, 2014. Chofu Aerospace Center, Japan ...
(文献種別) Conference Paper (レポート番号) JAXA-SP-14-013 (ISSN) 1349-113X
(刊行物名) 宇宙航空研究開発機構特別資料: 第6回スペースデブリワークショップ講演資料集(Journal Name) JAXA Special Publication: Proceedings of the 6th Space Debris Workshop(巻) JAXA-SP-14-013(ページ) 309-327(刊行年月日) 2015-03-27
(抄録) 現在、スペースデブリの超高速衝突問題に適用されている数値解析法に関し、それらの長所と短所について概観した後、特に、サブミリ・オーダの飛翔体(スペースデブリ)が宇宙機の各構成要素に衝突する問題に適用する...
(言語) eng(資料番号) AA1530025024