JAXA Repository / AIREX 未来へ続く、宙(そら)への英知

Collection



PDF

DOI LINK

URL LINK

Sort items by

In order

Results/Page

Parent SHI-NO

AA1630004000

Results 21-37 of 37.

21. 材料物性値のみで光電子放出特性を取得できる物理モデルの考案 Conceived of the physical model that get the photoelectron emission properties using material property value
(著者名) 矢部, 謙治; 鈴木, 鼓太郎; 三宅, 弘晃; ほか
(Author) Yabe, Kenji; Suzuki, Kotaro; Miyake, Hiroaki; et al.
(内容記述) 会議情報: 第12回 宇宙環境シンポジウム(2015年11月16日-18日. 北九州国際会議場 国際会議室), 北九州市, 福岡県
(文献種別) Conference Paper (レポート番号) JAXA-SP-15-012 (ISSN) 1349-113X
(刊行物名) 宇宙航空研究開発機構特別資料: 第12回宇宙環境シンポジウム講演論文集(Journal Name) JAXA Special Publication: Proceeding of the 12th Spacecraft Environment Symposium(巻) JAXA-SP-15-012(ページ) 253-257(刊行年月日) 2016-03-11
(言語) jpn(資料番号) AA1630004021
22. 中性大気密度計測用6自由度加速度計の制御結果及び較正方法について Control and calibration of the 6-DOF accelerometer for neutral atmospheric density measurement
(著者名) 大里, 優一郎; 新谷, 昌人; 東尾, 奈々; ほか
(Author) Osato, Yuichiro; Araya, Akito; Higashio, Nana; et al.
(内容記述) 会議情報: 第12回 宇宙環境シンポジウム(2015年11月16日-18日. 北九州国際会議場 国際会議室), 北九州市, 福岡県
(文献種別) Conference Paper (レポート番号) JAXA-SP-15-012 (ISSN) 1349-113X
(刊行物名) 宇宙航空研究開発機構特別資料: 第12回宇宙環境シンポジウム講演論文集(Journal Name) JAXA Special Publication: Proceeding of the 12th Spacecraft Environment Symposium(巻) JAXA-SP-15-012(ページ) 259-263(刊行年月日) 2016-03-11
(抄録) To estimate neutral atmospheric density in the super low earth orbit by measuring drag of a spacecra...
(言語) jpn(資料番号) AA1630004022
23. SEDA-AP/HITによる太陽フレアからの重イオンの観測
(著者名) 上野, 遥; 松本, 晴久; 古賀, 清一
(Author) Ueno, Haruka; Matsumoto, Haruhisa; Koga, Kiyokazu
(内容記述) 会議情報: 第12回 宇宙環境シンポジウム(2015年11月16日-18日. 北九州国際会議場 国際会議室), 北九州市, 福岡県
(文献種別) Conference Paper (レポート番号) JAXA-SP-15-012 (ISSN) 1349-113X
(刊行物名) 宇宙航空研究開発機構特別資料: 第12回宇宙環境シンポジウム講演論文集(Journal Name) JAXA Special Publication: Proceeding of the 12th Spacecraft Environment Symposium(巻) JAXA-SP-15-012(ページ) 265-269(刊行年月日) 2016-03-11
(抄録) 宇宙環境計測ミッション装置(SEDA-AP)に搭載されている重イオン観測装置(HIT)は、2009年から約6年間銀河宇宙線や太陽粒子線からのリチウムから鉄までの重イオンを計測してきた。特徴的な観測例は...
(言語) jpn(資料番号) AA1630004023
24. QZSとMAGDAS地上磁力計を用いた同一沿磁力線電流の解析
(著者名) 小串, 修; 河野, 英昭; 東尾, 奈々; ほか
(Author) Ogushi, Osamu; Kawano, Hideaki; Higashio, Nana; et al.
(内容記述) 会議情報: 第12回 宇宙環境シンポジウム(2015年11月16日-18日. 北九州国際会議場 国際会議室), 北九州市, 福岡県
(文献種別) Conference Paper (レポート番号) JAXA-SP-15-012 (ISSN) 1349-113X
(刊行物名) 宇宙航空研究開発機構特別資料: 第12回宇宙環境シンポジウム講演論文集(Journal Name) JAXA Special Publication: Proceeding of the 12th Spacecraft Environment Symposium(巻) JAXA-SP-15-012(ページ) 271-276(刊行年月日) 2016-03-11
(言語) jpn(資料番号) AA1630004024
25. 巨大磁気嵐時の放射線帯外帯MeV電子の変動: 特に主相に於けるMeV電子の消失について
(著者名) 小原, 隆博
(Author) Obara, Takahiro
(内容記述) 会議情報: 第12回 宇宙環境シンポジウム(2015年11月16日-18日. 北九州国際会議場 国際会議室), 北九州市, 福岡県
(文献種別) Conference Paper (レポート番号) JAXA-SP-15-012 (ISSN) 1349-113X
(刊行物名) 宇宙航空研究開発機構特別資料: 第12回宇宙環境シンポジウム講演論文集(Journal Name) JAXA Special Publication: Proceeding of the 12th Spacecraft Environment Symposium(巻) JAXA-SP-15-012(ページ) 277-283(刊行年月日) 2016-03-11
(抄録) 巨大磁気嵐時の、放射線帯外帯MeV電子の変動について、以下の2点を報告する。1)巨大磁気嵐主相では、外帯MeV電子の消失が顕著に起こるが、物理過程には複数ある。従来の断熱過程による減少、磁気圏境界面へ...
(言語) jpn(資料番号) AA1630004025
26. LANL静止軌道衛星のプラズマデータを用いた衛星電位解析
(著者名) 小田, 光信; 中村, 雅夫; 趙, 孟佑
(Author) -; Nakamura, Masao; Cho Mengu
(内容記述) 会議情報: 第12回 宇宙環境シンポジウム(2015年11月16日-18日. 北九州国際会議場 国際会議室), 北九州市, 福岡県
(文献種別) Conference Paper (レポート番号) JAXA-SP-15-012 (ISSN) 1349-113X
(刊行物名) 宇宙航空研究開発機構特別資料: 第12回宇宙環境シンポジウム講演論文集(Journal Name) JAXA Special Publication: Proceeding of the 12th Spacecraft Environment Symposium(巻) JAXA-SP-15-012(ページ) 285-290(刊行年月日) 2016-03-11
(抄録) 人工衛星に発生する障害のうち、約半数が帯電に起因した放電によるものである。この人工衛星の帯電を引き起こす要因はプラズマ環境であるので、そのプラズマ環境の解析は重要である。LANL静止軌道衛星の観測デー...
(言語) jpn(資料番号) AA1630004026
27. ELMOS小型衛星群の現状と展望 Current Status and Prospects of the ELMOS Small Satellite Constellation
(著者名) 児玉, 哲哉; 松本, 晴久; 小山, 孝一郎
(Author) Kodama, Tetsuya; Matsumoto, Haruhisa; Oyama, Kohichiro
(内容記述) 会議情報: 第12回 宇宙環境シンポジウム(2015年11月16日-18日. 北九州国際会議場 国際会議室), 北九州市, 福岡県
(文献種別) Conference Paper (レポート番号) JAXA-SP-15-012 (ISSN) 1349-113X
(刊行物名) 宇宙航空研究開発機構特別資料: 第12回宇宙環境シンポジウム講演論文集(Journal Name) JAXA Special Publication: Proceeding of the 12th Spacecraft Environment Symposium(巻) JAXA-SP-15-012(ページ) 291-292(刊行年月日) 2016-03-11
(抄録) The outline of ELMOS Small Satellite Constellation and current status are presented. The ELMOS prepa...
(言語) jpn(資料番号) AA1630004027
28. 磁気嵐に呼応する地球外気圏の水素原子の密度変動
(著者名) 桑原, 正輝; 吉岡, 和夫; 村上, 豪; ほか
(Author) Kuwabara, Masaki; Yoshioka, Kazuo; Murakami, Go; et al.
(内容記述) 会議情報: 第12回 宇宙環境シンポジウム(2015年11月16日-18日. 北九州国際会議場 国際会議室), 北九州市, 福岡県
(文献種別) Conference Paper (レポート番号) JAXA-SP-15-012 (ISSN) 1349-113X
(刊行物名) 宇宙航空研究開発機構特別資料: 第12回宇宙環境シンポジウム講演論文集(Journal Name) JAXA Special Publication: Proceeding of the 12th Spacecraft Environment Symposium(巻) JAXA-SP-15-012(ページ) 293-304(刊行年月日) 2016-03-11
(言語) jpn(資料番号) AA1630004028
29. Measurement of Space Radiation Environment for Small Deep Space Probe SHINEN-2
(著者名) Bendoukha, Sidi Ahmed; 奥山, 圭一; 西尾, 正則
(Author) Bendoukha, Sidi Ahmed; Okuyama, Keiichi; Nishio, Masanori
(内容記述) 会議情報: 第12回 宇宙環境シンポジウム(2015年11月16日-18日. 北九州国際会議場 国際会議室), 北九州市, 福岡県
(文献種別) Conference Paper (レポート番号) JAXA-SP-15-012 (ISSN) 1349-113X
(刊行物名) 宇宙航空研究開発機構特別資料: 第12回宇宙環境シンポジウム講演論文集(Journal Name) JAXA Special Publication: Proceeding of the 12th Spacecraft Environment Symposium(巻) JAXA-SP-15-012(ページ) 305-308(刊行年月日) 2016-03-11
(抄録) It is a grand opportunity to recover new small space probe Shinen2, developed by Kyushu Institute of...
(言語) eng(資料番号) AA1630004029
30. HORYU-4: Miniaturised Laboratory for In-Orbit High Voltage Technology Demonstration
(著者名) 清水, 達生; HORYU-4 Project Team; 趙, 孟佑
(Author) Shimizu, Tatsuo; HORYU-4 Project Team; Cho, Mengu
(内容記述) 会議情報: 第12回 宇宙環境シンポジウム(2015年11月16日-18日. 北九州国際会議場 国際会議室), 北九州市, 福岡県
(文献種別) Conference Paper (レポート番号) JAXA-SP-15-012 (ISSN) 1349-113X
(刊行物名) 宇宙航空研究開発機構特別資料: 第12回宇宙環境シンポジウム講演論文集(Journal Name) JAXA Special Publication: Proceeding of the 12th Spacecraft Environment Symposium(巻) JAXA-SP-15-012(ページ) 309-313(刊行年月日) 2016-03-11
(抄録) Currently, we are finalising development of a new satellite “HORYU-4” (30cm cuboid, around 10kg) to ...
(言語) eng(資料番号) AA1630004030
31. 宇宙環境保全における微小デブリ研究の現状 Present Research Activities on Small Space Debris at Space Environment Prevention
(著者名) 松本, 晴久; 奥平, 修; 花田, 俊也; ほか
(Author) Matsumoto, Haruhisa; Okudaira, Osamu; Hanada, Toshiya; et al.
(内容記述) 会議情報: 第12回 宇宙環境シンポジウム(2015年11月16日-18日. 北九州国際会議場 国際会議室), 北九州市, 福岡県
(文献種別) Conference Paper (レポート番号) JAXA-SP-15-012 (ISSN) 1349-113X
(刊行物名) 宇宙航空研究開発機構特別資料: 第12回宇宙環境シンポジウム講演論文集(Journal Name) JAXA Special Publication: Proceeding of the 12th Spacecraft Environment Symposium(巻) JAXA-SP-15-012(ページ) 315-320(刊行年月日) 2016-03-11
(抄録) The micro-debris of the size from 100 μm to several mm is expected to cause a spacecraft critical fa...
(言語) jpn(資料番号) AA1630004031
32. こうのとり5号機による微小デブリ計測
(著者名) 奥平, 修; 松本, 晴久; 北澤, 幸人; ほか
(Author) Okudaira, Osamu; Matsumoto, Haruhisa; Kitazawa, Yukihito; et al.
(内容記述) 会議情報: 第12回 宇宙環境シンポジウム(2015年11月16日-18日. 北九州国際会議場 国際会議室), 北九州市, 福岡県
(文献種別) Conference Paper (レポート番号) JAXA-SP-15-012 (ISSN) 1349-113X
(刊行物名) 宇宙航空研究開発機構特別資料: 第12回宇宙環境シンポジウム講演論文集(Journal Name) JAXA Special Publication: Proceeding of the 12th Spacecraft Environment Symposium(巻) JAXA-SP-15-012(ページ) 321-331(刊行年月日) 2016-03-11
(言語) jpn(資料番号) AA1630004032
33. IDEA the Project for In-situ Debris Environmental Awareness
(著者名) 古本, 政博; 藤田, 浩輝; 花田, 俊也
(Author) Furumoto, Masahiro; Fujita, Koki; Hanada, Toshiya
(内容記述) 会議情報: 第12回 宇宙環境シンポジウム(2015年11月16日-18日. 北九州国際会議場 国際会議室), 北九州市, 福岡県
(文献種別) Conference Paper (レポート番号) JAXA-SP-15-012 (ISSN) 1349-113X
(刊行物名) 宇宙航空研究開発機構特別資料: 第12回宇宙環境シンポジウム講演論文集(Journal Name) JAXA Special Publication: Proceeding of the 12th Spacecraft Environment Symposium(巻) JAXA-SP-15-012(ページ) 333-337(刊行年月日) 2016-03-11
(抄録) This paper briefly introduces IDEA the project for In-situ Debris Environmental Awareness, aiming a ...
(言語) jpn(資料番号) AA1630004033
34. 小型深宇宙探査実験機における自動制御システムの設計手法 Auto System Control Method for the deep space probe
(著者名) 黒岩, 史登; 奥山, 圭一; Bendoukha, Sidi Ahmed; ほか
(Author) Kuroiwa, Fumito; Okuyama, Keiichi; Bendoukha, Sidi Ahmed; et al.
(内容記述) 会議情報: 第12回 宇宙環境シンポジウム(2015年11月16日-18日. 北九州国際会議場 国際会議室), 北九州市, 福岡県
(文献種別) Conference Paper (レポート番号) JAXA-SP-15-012 (ISSN) 1349-113X
(刊行物名) 宇宙航空研究開発機構特別資料: 第12回宇宙環境シンポジウム講演論文集(Journal Name) JAXA Special Publication: Proceeding of the 12th Spacecraft Environment Symposium(巻) JAXA-SP-15-012(ページ) 339-343(刊行年月日) 2016-03-11
(抄録) A small, deep-space probe, Shinen2, was developed under collaboration with the Kyushu Institute of T...
(言語) jpn(資料番号) AA1630004034
35. 縦孔・地下空洞周辺の月面帯電に関するプラズマ粒子シミュレーション Particle Simulations on Electrostatic Plasma Environment near Lunar Vertical Holes
(著者名) 三宅, 洋平; 西野, 真木
(Author) Miyake, Yohei; Nishino Masaki N.
(内容記述) 会議情報: 第12回 宇宙環境シンポジウム(2015年11月16日-18日. 北九州国際会議場 国際会議室), 北九州市, 福岡県
(文献種別) Conference Paper (レポート番号) JAXA-SP-15-012 (ISSN) 1349-113X
(刊行物名) 宇宙航空研究開発機構特別資料: 第12回宇宙環境シンポジウム講演論文集(Journal Name) JAXA Special Publication: Proceeding of the 12th Spacecraft Environment Symposium(巻) JAXA-SP-15-012(ページ) 345-346(刊行年月日) 2016-03-11
(抄録) Japanese lunar explorer “Kaguya” has discovered vertical holes on the Moon surface. The diameter and...
(言語) jpn(資料番号) AA1630004035
36. 月軌道から帰還する超小型プローブの熱防御システム A Heat Shield System of a Nano-Sized Space Probe Returning from a Lunar Orbit
(著者名) 吉尾, 颯; 奥山, 圭一; 下田, 孝幸; ほか
(Author) Yoshio, Hayato; Okuyama, Keiichi; Shimoda, Kazuyuki; et al.
(内容記述) 会議情報: 第12回 宇宙環境シンポジウム(2015年11月16日-18日. 北九州国際会議場 国際会議室), 北九州市, 福岡県
(文献種別) Conference Paper (レポート番号) JAXA-SP-15-012 (ISSN) 1349-113X
(刊行物名) 宇宙航空研究開発機構特別資料: 第12回宇宙環境シンポジウム講演論文集(Journal Name) JAXA Special Publication: Proceeding of the 12th Spacecraft Environment Symposium(巻) JAXA-SP-15-012(ページ) 347-349(刊行年月日) 2016-03-11
(抄録) The LATS (Lightweight Ablator series for Transfer vehicle) is a porous CFRP composite material and i...
(言語) jpn(資料番号) AA1630004036
37. 火星高層大気環境シミュレーションを目的とした超熱混合分子ビーム形成の基礎研究
(著者名) 初田, 光嶺; 緒方, 雄介; 横田, 久美子; ほか
(Author) Hatsuda, Akimine; Ogata, Yusuke; Yokota, Kumiko; et al.
(内容記述) 会議情報: 第12回 宇宙環境シンポジウム(2015年11月16日-18日. 北九州国際会議場 国際会議室), 北九州市, 福岡県
(文献種別) Conference Paper (レポート番号) JAXA-SP-15-012 (ISSN) 1349-113X
(刊行物名) 宇宙航空研究開発機構特別資料: 第12回宇宙環境シンポジウム講演論文集(Journal Name) JAXA Special Publication: Proceeding of the 12th Spacecraft Environment Symposium(巻) JAXA-SP-15-012(ページ) 351-357(刊行年月日) 2016-03-11
(抄録) The upper Martian atmosphere mainly contains carbon dioxide (CO2) and atomic oxygen (O) depending on...
(言語) jpn(資料番号) AA1630004037