JAXA Repository / AIREX 未来へ続く、宙(そら)への英知

Collection



PDF

DOI LINK

URL LINK

Sort items by

In order

Results/Page

Parent SHI-NO

AA1630038000

Results 21-30 of 30.

21. 放電実験衛星「鳳龍四号」の運用成果 Operation results of Arc Event Generator and Investigation Satellite “HORYU-IV”
(著者名) 福田, 大; Pauline, Faure; 鳳龍四号開発チーム; ほか
(Author) Fukuda, Hiroshi; Pauline, Faure; HORYU-IV member; et al.
(内容記述) 会議情報: 第13回宇宙環境シンポジウム (2016年11月1日-2日. 情報通信研究機構 本部 国際会議室), 小金井市, 東京
(文献種別) Conference Paper (レポート番号) JAXA-SP-16-010 (ISSN) 1349-113X
(刊行物名) 宇宙航空研究開発機構特別資料: 第13回宇宙環境シンポジウム講演論文集(Journal Name) JAXA Special Publication: Proceedings of the 13th Spacecraft Environment Symposium(巻) JAXA-SP-16-010(ページ) 117-120(刊行年月日) 2017-02-15
(言語) jpn(資料番号) AA1630038021
22. 宇宙から捉える大きな地震の前駆現象 Satellite observations of ionosphere disturbance prior to large earthquake
(著者名) 小山, 孝一郎; 児玉, 哲哉
(Author) Oyama, Koichiro; Kodama, Tetsuya
(内容記述) 会議情報: 第13回宇宙環境シンポジウム (2016年11月1日-2日. 情報通信研究機構 本部 国際会議室), 小金井市, 東京
(文献種別) Conference Paper (レポート番号) JAXA-SP-16-010 (ISSN) 1349-113X
(刊行物名) 宇宙航空研究開発機構特別資料: 第13回宇宙環境シンポジウム講演論文集(Journal Name) JAXA Special Publication: Proceedings of the 13th Spacecraft Environment Symposium(巻) JAXA-SP-16-010(ページ) 121-124(刊行年月日) 2017-02-15
(抄録) This paper reports ionosphere disturbance which is observed by satellite before large earthquakes. I...
(言語) jpn(資料番号) AA1630038022
23. 小型・超小型衛星群による大気圏-電離圏総合観測 Comprehensive Observation of the Atmosphere-Ionosphere by small and microsatellite constellation
(著者名) 児玉, 哲哉; 小山, 孝一郎
(Author) Kodama, Tetsuya; Oyama, Koichiro
(内容記述) 会議情報: 第13回宇宙環境シンポジウム (2016年11月1日-2日. 情報通信研究機構 本部 国際会議室), 小金井市, 東京
(文献種別) Conference Paper (レポート番号) JAXA-SP-16-010 (ISSN) 1349-113X
(刊行物名) 宇宙航空研究開発機構特別資料: 第13回宇宙環境シンポジウム講演論文集(Journal Name) JAXA Special Publication: Proceedings of the 13th Spacecraft Environment Symposium(巻) JAXA-SP-16-010(ページ) 125-126(刊行年月日) 2017-02-15
(抄録) Today, Japan's space policy focuses on industrial promotion and national security, and fundamental r...
(言語) jpn(資料番号) AA1630038023
24. 世界の人工衛星の不具合における自然環境の影響度 Report on in-orbit spacecraft failures and the effects of natural environment on them
(著者名) 加藤, 明
(Author) Kato, Akira
(内容記述) 会議情報: 第13回宇宙環境シンポジウム (2016年11月1日-2日. 情報通信研究機構 本部 国際会議室), 小金井市, 東京
(文献種別) Conference Paper (レポート番号) JAXA-SP-16-010 (ISSN) 1349-113X
(刊行物名) 宇宙航空研究開発機構特別資料: 第13回宇宙環境シンポジウム講演論文集(Journal Name) JAXA Special Publication: Proceedings of the 13th Spacecraft Environment Symposium(巻) JAXA-SP-16-010(ページ) 127-131(刊行年月日) 2017-02-15
(抄録) 宇宙専門誌に公表された世界の人工衛星の不具合の情報のデータベースを源泉として、そこから発生時期、不具合原因、現象、発生部位に関する統計分析を行った結果の概要を紹介し、特に放射線等宇宙自然環境に起因する...
(言語) jpn(資料番号) AA1630038024
25. 衛星帯電解析ツールSPISによる静止軌道衛星の数値モデルの作成と表面帯電解析
(著者名) 中村, 真弥; 中村, 雅夫; 豊田, 和弘
(Author) Nakamura, Shinya; Nakamura, Masao; Toyoda, kazuhiro
(内容記述) 会議情報: 第13回宇宙環境シンポジウム (2016年11月1日-2日. 情報通信研究機構 本部 国際会議室), 小金井市, 東京
(文献種別) Conference Paper (レポート番号) JAXA-SP-16-010 (ISSN) 1349-113X
(刊行物名) 宇宙航空研究開発機構特別資料: 第13回宇宙環境シンポジウム講演論文集(Journal Name) JAXA Special Publication: Proceedings of the 13th Spacecraft Environment Symposium(巻) JAXA-SP-16-010(ページ) 133-139(刊行年月日) 2017-02-15
(言語) jpn(資料番号) AA1630038025
26. 大気圧プラズマ照射による制電材料の帯電・放電特性 Charging and discharging characteristics of the antistatic material after irradiating the atmospheric pressure plasma
(著者名) 大津, 孝佳; 大石, 晋平; 鷺坂, 功一
(Author) Ohtsu, Takayoshi; Ohishi, Shimpei; Sagisaka, Kouichi
(内容記述) 会議情報: 第13回宇宙環境シンポジウム (2016年11月1日-2日. 情報通信研究機構 本部 国際会議室), 小金井市, 東京
(文献種別) Conference Paper (レポート番号) JAXA-SP-16-010 (ISSN) 1349-113X
(刊行物名) 宇宙航空研究開発機構特別資料: 第13回宇宙環境シンポジウム講演論文集(Journal Name) JAXA Special Publication: Proceedings of the 13th Spacecraft Environment Symposium(巻) JAXA-SP-16-010(ページ) 141-144(刊行年月日) 2017-02-15
(抄録) 低軌道宇宙環境にはプラズマ状態の酸素や窒素が存在し、制電材料を用いる場合その影響を検討する必要がある。そこで、本研究では誤動作防止のため使用される静電気対策材料の帯電特性,放電特性の評価を行うと共に,...
(言語) jpn(資料番号) AA1630038026
27. 宇宙機用誘電体材料の極低温下における帯電特性に関する研究 Charging Characteristics of Spacecraft Dielectric Material at Cryogenic Temperature
(著者名) 澁谷, 優樹; 渡邊, 力夫; 宮坂, 明宏
(Author) Shibuya, Yuki; Watanabe, Rikio; Miyasaka, Akihiro
(内容記述) 会議情報: 第13回宇宙環境シンポジウム (2016年11月1日-2日. 情報通信研究機構 本部 国際会議室), 小金井市, 東京
(文献種別) Conference Paper (レポート番号) JAXA-SP-16-010 (ISSN) 1349-113X
(刊行物名) 宇宙航空研究開発機構特別資料: 第13回宇宙環境シンポジウム講演論文集(Journal Name) JAXA Special Publication: Proceedings of the 13th Spacecraft Environment Symposium(巻) JAXA-SP-16-010(ページ) 145-148(刊行年月日) 2017-02-15
(言語) jpn(資料番号) AA1630038027
28. 電子線照射した材料を対象とする二次電子放出係数測定装置の開発 Development of Secondary Electron Emission Yield Measurement System for Electron Beam Irradiated Materials
(著者名) 谷口, 大明; 佐藤, 奈摘; 三宅, 弘晃; ほか
(Author) Taniguchi, Hiroaki; Satoh, Natsumi; Miyake, Hiroaki; et al.
(内容記述) 会議情報: 第13回宇宙環境シンポジウム (2016年11月1日-2日. 情報通信研究機構 本部 国際会議室), 小金井市, 東京
(文献種別) Conference Paper (レポート番号) JAXA-SP-16-010 (ISSN) 1349-113X
(刊行物名) 宇宙航空研究開発機構特別資料: 第13回宇宙環境シンポジウム講演論文集(Journal Name) JAXA Special Publication: Proceedings of the 13th Spacecraft Environment Symposium(巻) JAXA-SP-16-010(ページ) 149-152(刊行年月日) 2017-02-15
(言語) jpn(資料番号) AA1630038028
29. 電子線照射フッ素系絶縁材料の蓄積電荷の照射電流密度依存性 The relationship between accumulated charge in electron beam Irradiated fluorine insulating materials
(著者名) 三好, 雅仁; 三宅, 弘晃; 田中, 康寛
(Author) Miyoshi, Msahito; Miyake, Hiroaki; Tanaka, Yasuhiro
(内容記述) 会議情報: 第13回宇宙環境シンポジウム (2016年11月1日-2日. 情報通信研究機構 本部 国際会議室), 小金井市, 東京
(文献種別) Conference Paper (レポート番号) JAXA-SP-16-010 (ISSN) 1349-113X
(刊行物名) 宇宙航空研究開発機構特別資料: 第13回宇宙環境シンポジウム講演論文集(Journal Name) JAXA Special Publication: Proceedings of the 13th Spacecraft Environment Symposium(巻) JAXA-SP-16-010(ページ) 153-156(刊行年月日) 2017-02-15
(言語) jpn(資料番号) AA1630038029
30. ポリイミドにおける光電子放出係数と照射線量の関係 Relationship between photoelectron emission yield of polyimide materials and electron beam irradiation dose
(著者名) 鈴木, 鼓太郎; 三宅, 弘晃; 田中, 康寛; ほか
(Author) Suzuki, Kotaro; Miyake, Hiroaki; Tanaka, Yasuhiro; et al.
(内容記述) 会議情報: 第13回宇宙環境シンポジウム (2016年11月1日-2日. 情報通信研究機構 本部 国際会議室), 小金井市, 東京
(文献種別) Conference Paper (レポート番号) JAXA-SP-16-010 (ISSN) 1349-113X
(刊行物名) 宇宙航空研究開発機構特別資料: 第13回宇宙環境シンポジウム講演論文集(Journal Name) JAXA Special Publication: Proceedings of the 13th Spacecraft Environment Symposium(巻) JAXA-SP-16-010(ページ) 157-161(刊行年月日) 2017-02-15
(言語) jpn(資料番号) AA1630038030