JAXA Repository / AIREX 未来へ続く、宙(そら)への英知
62255009.pdf2.72 MB
title新しいジオイド・モデル (日本のジオイド2011+2000) の構築: 中国・四国・九州地方におけるジオイド・モデルの改定
Other TitleEstablishment of New Geoid Model (GSIGEO2011+2000): Revision of Geoid Model in Chugoku, Shikoku, Kyusyu Region
Author(jpn)兒玉, 篤郎; 森下, 遊; 宮原, 伐折羅; 河和, 宏; 海老名, 賴利; 黒石, 裕樹
Author(eng)Kodama, Tokuro; Morishita, Yu; Miyahara, Basara; Kawawa, Hiroshi; Ebina, Yoritoshi; Kuroishi, Yuki
Author Affiliation(jpn)国土交通省国土地理院測地部; 国土交通省国土地理院測地部; 国土交通省国土地理院測地部; 国土交通省国土地理院測地部; 国土交通省国土地理院測地部; 国土交通省国土地理院地理地殻活動研究センター
Author Affiliation(eng)Geodetic Department, Geospatial Information Authority of Japan, Ministry of Land, Infrastructure, Transport and Tourism; Geodetic Department, Geospatial Information Authority of Japan, Ministry of Land, Infrastructure, Transport and Tourism; Geodetic Department, Geospatial Information Authority of Japan, Ministry of Land, Infrastructure, Transport and Tourism; Geodetic Department, Geospatial Information Authority of Japan, Ministry of Land, Infrastructure, Transport and Tourism; Geodetic Department, Geospatial Information Authority of Japan, Ministry of Land, Infrastructure, Transport and Tourism; Geography and Crustal Dynamics Research Center, Geospatial Information Authority of Japan, Ministry of Land, Infrastructure, Transport and Tourism
Issue Date2013-12-27
Publisher国土交通省国土地理院
Geospatial Information Authority of Japan, Ministry of Land, Infrastructure, Transport and Tourism
Publication title国土地理院時報
Journal of the Geospatial Information Authority of Japan
Issue124
Start page73
End page84
Publication date2013-12-27
Languagejpn
Abstract国土地理院では,衛星測位を用いた測量業務の効率化(スマート・サーベイ・プロジェクト)の一環として,GNSS測量により3級水準測量に相当する標高の決定を可能とする(後藤ほか,2013)ため,高精度なジオイド・モデルの構築を進めている.今回,西日本地域について高精度化した新たなジオイド・モデル「日本のジオイド2011」を構築し,それを既公表の全国モデルに組み入れた「日本のジオイ 2011+2000」として平成25年4月に公開した.新たなモデルは,最新の日本の重力ジオイド・モデル「JGEOID2008」(Kuroishi, 2009)をベースに,最小自乗コロケーション法(LSC)を用いて,水準測量とGNSS測量により計測されたジオイド高に適合させることで作成した.得られたモデルは,観測ジオイド高と標準偏差2cmで整合している.新たなモデルの適用範囲は,一部島しょ部を除く,中国・四国・九州地方の西日本地域である.その他の地域については,既公表である「日本のジオイド2000」(国土地理院,2003)に改変を加えていないため,全国のモデルの名称を,「日本のジオイド2011+2000」とした.今後,残りの地域についてのモデル構築を進め,平成23年(2011年)東北地方太平洋沖地震に伴い改定した測地成果2011(檜山ほか,2011)に整合する,高精度なジオイド・モデルを全国整備し,「日本のジオイド2011」として公表する予定である.
Description形態: カラー図版あり
Physical characteristics: Original contains color illustrations
Document TypeTechnical Report
NASA Subject CategoryEarth Resources and Remote Sensing
ISSN0430-9081
NCIDAN00089792
SHI-NOAA0062255009
URIhttps://repository.exst.jaxa.jp/dspace/handle/a-is/16790


Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.